オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

≫ EDIT

予告:カリフォルニア系ダダッとやります

うぇるかむ!
・・・・・・なのですが、すいません、コメントも返せてないかつ今日も予告だけします。
もう、チョー疲れててアカンでス。

20170618004134da0.jpg
と言いつつこういう事してたんだけどサー
ちょっともう、これこう良すぎてもう頭いっぱいです。これが・・・ワインの・・・力なのかぁ・・・・・・ッ!?
はぁ^~・・・むり・・・・・・尊い・・・・・・好き・・・・・・
ガクリッ


| 未分類 | 00:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンク(の中の人)、誕生日なので贅沢に呑む~またカルトロジーかよ!~

うぇるかむ!
えー、今日の更新は実質中止!っていうのも!!中の人が誕生日なので!!!
20170615233149e84.jpg
フィーバーッ!!!!!

三種同時プレイでありますヤッホウ。
こんなん通常更新してられんでス!!!!!(後日追って更新するです)
実質ハーレム誕生日(一人で)
毎年カルトロジーは呑めたら嬉しいなぁ・・・・・・

20170615223523e20.jpg

正直、どれもうめぇ上にどれもちゃんと方向が違う。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルヘイト ヴィンヤーズ カルトロジー 2015
価格:4849円(税込、送料別) (2017/6/15時点)




このエントリーをはてなブックマークに追加

| 未分類 | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メドック最大規模で保険会社がやっている超広範囲のボルドー・・・って美味しいの? シャトー・ラローズ・トラントドン2009

うぇるかむ!
昨日はギリギリ更新で2009年ボルドーをやったので、せっかくだから今日も2009のお値打ちボルドーだゼ!

20170614124510356.jpg
シャトー・ラローズ・トラントドン2009
赤いラベルでジャケ買いしますた(いや、ほんとに)

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
真っ赤なラベルに金という、なんだか高いんだか安いんだかよくわからん感じの仕上がりのラベル。全体にはちょっと雑多よりかもしれないけれど、2009年であることと赤いラベル何となく好きなので買いますた。
20170614124518267.jpg
裏は中途半端に日本仕様。これならまるっと全部日本語の方が売れる気がします。

作り手はAGF・・・つまり保険会社です。
1986年から所有しているそうで、畑の面積がメドックでも最大規模の172haもあります。
ポイヤック、サンジュリアンを股にかけていて、ラトゥールの近場という広大さ。
ここまでデカイとどうしたものかって感じです。
カマンサックのオーナーが醸造担当してるようで、バッリバリの機械収穫だったりの量産仕上げ。
それと、低価格ながらカベルネ60%にメルロ40%という事になっていたり・・・・・・安いと基本メルロ主体の確率のが高いですからネ。
しかし評論家筋はそれなりにあり、パーカーたんが評価を出していたりします。
「単刀直入に言って微妙。だけど90年台後半からまぁまぁな」
という感じ。ニールマーティンが87→91点と点数を変更してつけてて91点の時に「こいつは革命が起こった!うみゃい!!」とテノヒラクルーをしたようです。
また、スペクテイターでも92点とボルドーのクソザコナメクジ級にしては良い評価。あ、日経にも乗ってたっぽい。
そんなわけで、ド大手のド量産のハズなのに意外なほど人気があるワイン。実際どうなのよ?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
タフめなボルドー感はちゃんとするなぁ
果実感がしっかりとあり、むしろ熟成しきってませんよーと訴えてきてるぐらいです。
そこがちょっとSO2入れすぎなんじゃ?ぐらいの感じ。タフだけどちょっと不自然な気がするのよネ。

201706141245259a3.jpg

色は透けないクリムゾンレッドでフチもまだ赤みがあります(この段階で妙なタフさ)
香りにタバコ感やケモノぽさもろもろが出つつ、カシスが強い・・・・・・って、これ昨日も書いた気がするナ。
ただ、このワインの場合は更に草っぽさがハッキリと残っているのがカベルネ主体らしい部分でしょうか。
味わいもどこかコーヒーを思わせる苦味が全体にありつつ、カシスリキュール感とミルクポーションが後から加えられる印象。
全体の感覚は悪くないタフさがあり、ヘコたれないアフターの長さもあって、渋い印象が残るスタイル。
ちょっとチリ寄りなのがこの頃の(2009年ごろの)スタイルなのかしら?


コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャトー・ラローズ・トラントドン 赤[2009]年
価格:2149円(税込、送料別) (2017/6/14時点)


| フランス | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

掘り出し物なテュヌヴァンワイン? シャトー・オー・カストネ2009(オー・キャストネ)

うぇるかむ!
これでもちょこちょことはボルドーを買ったりするように最近してます・・・まぁ、その結果最近の私の記事はつまらんみたいなお話もきくわけでありますがこんなのも飲んでみました。

20170610231623708.jpg
シャトー・オー・カストネ2009(オー・キャストネ)
ジャン・リュック・テュヌヴァン系ワインであります。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
テュヌヴァンのお家の鳥さん、かわいいよネ。そう、実はジャケ買いです。
2017061023160300c.jpg
ちょっとラベルが横長で、右側は極普通だったりします。

20170610231612082.jpg
そして、裏ラベルで説明が終わっている。

そう、テュヌヴァンがコート・ド・ブール地方でプロデュースしてるワインです。
ワイナリ自体は1894年にあったようで、しかしすっかりテュヌヴァンカラーを打ち出して売ってます。
メルロ主体であり、よくも悪くもかなり混ぜ込んだセパージュ(ぶどう品種の割合)になっているのも特徴。その上2009年とボルドー的にはまぁまぁな時。
で、このワインなんで掘り出し物かっていうと・・・・・・某電気屋さんで買ったんでスポイントでネ。
ネット上では全然情報がなく、楽天での取り扱いどころかインポーターであるドウシシシャのラインナップにもすでになし。
そんなワインなのですが、その実力は・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
あ、しっかりしてるじゃん!チリっぽいけど!!
ちょっとチリ的なケモ感が強く出ているのはマルベックだとかの混ぜ込みのせいなのだろうと思いますが、案外としっかりとした味わいになっておりその辺りは流石テュヌヴァンなのかも。
20170610231633b06.jpg
コケーッ!

色はクリムゾンレッドであまり透けはないタイプ。
香りに土臭さが多くまた毛皮とかタバコチックさが多いのは残念ポイント。
ただ、その中でもカシスっぽさはほどほどに残っています。
味わいは口当たりは思いの外滑らかで、かつやっぱり全体には土感が多いのですが、そこにさりげなーくキノコ要素なども含まれてて多少の熟成要素も楽しめるという。
果実の紫果実感までちょっとチリっぽい強さがあります。
その上で、チリとの明確な違いはアフターのサラッとした具合。この辺りはボルドー特有でしょうか、あんまりベタついた強さでなく短めのフィニッシュ。
基本として、ワインのアフターは長いほどよいのですが、今回のワインの場合はこのぐらいで丁度いいかなって感じ。
なめらか寄りで、ちょっとクセがありつつも程よくミディアムなボルドーです。
ボルドーでミディアムっていうと、水割りみたいなワイン(別名:謎の金賞受賞ワイン)が多数を占めることを考えれば、このちゃんと強くちゃんとボルドーを感じさせてくれるのはいい具合なんじゃないかと。
まさに鳥さんラベルと同様に、ライトでラフでコミカルよりなボルドー。やってることやタッチがちょっと古め。SDガンダムとか?

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
2500円ぐらいしたような覚えが・・・その上ではまさに適正価格な気がしちゃいますネ。
微妙なさじ加減がわかっているワインでありながら、もう恐らく在庫としてひっそりと片隅にいるようなワインになっているので、出会ったら試してみるぐらいの感じと言えましょう。
2009年という超グッドヴィンテージならではの果実の強さだったかもしれないし・・・・・・今からは本当に掘り出し物。見つけたら微小しながらさり気なくレジにもっていってあげてネ。

というわけで、シャトー・オー・カストネ2009でした。
2009ヴィンテージが凄いのか、テュヌヴァンが凄いのか、私にもそこんとこだがよくわからん・・・ってな具合になってしまってますが、ヘタクソなボルドーよりはやっぱり何だかんだプロデューサーがつくワインのが良いと私は考えてます。
それも、著名シャトー経営者のデイリーよりもコンサルトとして有名な人の方ネ。
その意味では、テュヌヴァンとかは上手だったんだなと思う次第であります。

ネット上ではもう売ってないハズ。


敢えて今日話題だったこのリンクを。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新品北米版DVD!【無責任艦長タイラー TVシリーズ】全26話!
価格:4230円(税込、送料別) (2017/6/13時点)


| フランス | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相変わらず本家テタンジェ超えか・・・・・・ ドメーヌ・カーネロス・ヴィンテージ・ブリュット2011

うぇるかむ!
ちょっと忙しい&印象が変わらなかったので簡易更新とさせてください・・・・・・

20170612093404bf2.jpg
ドメーヌ・カーネロス2011

当ブログでは2年前に絶賛したアイテムでしてそのときは2010ヴィンテージでしたが2011に切り替わっています。
テタンジェ社がアメリカで作るワインですネ。

20170612093411901.jpg
最短シンプルな裏の説明。

本来なら通常更新でいつも通りでやりたいところではありますが・・・・・・なんでそうしなかったかって忙しいのともひとつ理由がありまして

20170612093424377.jpg
印象がそれほどは変わらなかったから
なのです。ビターチョコ感がしっかり効いたベラボウに良くできた泡。
2011年ってアメリカ全土でバッドヴィンテージであり、少し酸味が強くバランス感覚が多少崩れてる?という気もしましたがベースはそこまで違わないかなーと。前回よりは-♥くらいかなーとは(っていうか前回興奮しすぎてドエライ点数ついてるな私・・・・・・)

相変わらずドメーヌ・カーネロスは良く出来たアメリカンスパーリングとして君臨しつづけています。
毎年これはお世話になりそうだなぁ。

レアアイテムではないのでお好きなところで。


少しクールさが増した感。

| アメリカ | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT