オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

爽やかショートカット女子感満載の、軽快な食前リースリング! ヴァイングート・ファン・フォルクセン・ザール・リースリング2012(マグナム)

うぇるかむ!
さて、ドイツワイン。それもかなーりレアアイテムを含めて更新をしていこうかと考えてますが一発目からなかなかスゴイのを・・・

201604132018562c2.jpg
ヴァイングート・ファン・フォルクセン・ザール・リースリング2012(マグナム)
一番最初に会で供せられた比較的新しいアイテム。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(個人的には+♥)
ラベルが旧世代系っぽくて、そこそこカッコイイと思ってます。
南アフリカのアルヘイトのエチケットとか好きな私には結構ドンピシャ。アルヘイトは「レトロ風」ですが、ここは「レトロ」という差はあるかと。
201604132019117ba.jpg
裏ラベルは無し。日本ではラシーヌさんが入荷してるみたいなんですが、マグナムというのは見かけないのではなかろうか。

作り手のファン・フォルクセンという醸造所そのものは18世紀には存在していた模様。
修道院が運営していたという厳かな歴史・・・・・・と、同時に、130年もの自根リースリングとか持っているのにあまり知名度は(日本においては)なかった模様。
2000年頃からローマン・ニエヴォドニツァンスキーという方がこのワイナリを購入、改修し2004年にドミニク・フェルクというめちゃコワモテで眉毛なくて強そうな醸造家が就任。
日本インポーターさんがラシーヌな事からもわかるとおり「自然派ドイツ」という枠組みで知られるようになりました。
そのため、なのか一部にこのワイナリ熱狂的にファンがいる様子で。
今回の回でもウェルカムドリンクとしてのポジションを任されているドライ系リースリング、しかしながらこれが・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥
スカーーーーッシュ!
すっきりさわやか気分爽快リフレッシュ!
これこれ食前酒の出足はこう来て欲しいというような理想型。この後、濃厚めなリースリングが続いた中で逆に印象に残ったひとつでした。
2016041320192585a.jpg
色は黄色さが程々で、かなり若い事が色みと濃さからわかります。
香りにレモンの香味が強く出ていて、この段階でサラッとしている。
っていうか、気分がサラッとします。凛としている。
香味の要素そのものは複雑とはなっていない(っていうかこの後のせいでそう思う?)のですが、フレッシュな果実感なのにそこが甘ったるい香りとならずにシャープなのが良いのです。
あまりオイリーさを感じさせません。果実の強さが主体となっているのがわかります。
味わいは更にサラッとしてベタつかず、口当りの仕上がりがグッド。
程よいまろやかな口当りと、ほどよい酸味。
それから黄色いレモンを主体とした甘味がサッと広がります。
全体にアップテンポです。余韻も引けそのものは早い部類なんですが、しかしそれが完璧に利点といいますかキレとして好印象なぐらい。
非常に飲みやすく溌剌として、サッパリとしたキャラクター・・・と書くと味がしなかったのか?と思われるかもしれませんが、それは大きく違います。
これだけ「サッパリとさせてくれる」と書いておいてなんですが、味のベースにある果実要素などはシャッキリハッキリとしています。
それでいてキレが良いのは低アルコールさと、その香味のキャラクターがなせる技。
モダンめなリースリング。いるだけで気分が爽やかになりそうなショートカットガール。
青空走りぬけちゃうゾ!って感じ。全くねちっこくない青春劇。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥(通常流通品の値段であれば)
これ日本だと3000円のワインらしい
ワォ!この味が今も続いているならケース買いもありじゃないの!?
最新版は2014に既に移行しており、またそれも売り切れてるケースが多いのが残念ですが、このクオリティが他でも保たれているならば大いに買い。
キレ良いリースリングとして、食前から食事にエッジを作ってくれる事でしょう。
テーブルに常においておけたら最高なんですが、あんまり流通はしていないみたいなのでお早めに?

というわけで、ファン・フォルクセン・ザール・リースリングでした。
いわゆる同ワイナリの最下層に位置づけで言えば当たるワインなのですが、使い方をちゃんとすれば巨匠のうん十万を呑んだ夜でも印象に残りえるということです。
ドイツは良いワイナリを絞ると低価格からお買い得すぎると改めて唸らされたのでした。

買うとしたら大体このぐらいの価格。流通は少ないっぽいのが残念ネ。


表紙だけならコレっぽい。

時をかける少女 [ 仲里依紗 ]
価格:4344円(税込、送料無料)


関連記事

| ドイツ | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/980-0aeda280

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT