オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ACCETORYさんで記事書きました~第一回目。ワイン通になるためのたったひとつの冴えたやり方編~

うぇるかむ!
タイトルがまぁ全てなんですが、アクセトリーさんというお酒HPにて私、記事を書きましたん。

ここから見れますネ。前後編になってます。

SAETA.jpg

「一般向けにビビッとくるように」とボツったタイトル用画像。アニメ絵に対する世間の風はキビシーッ!

せっかくなので、書いて差し支えない感じで補足しちゃいましょ。

・今回、アクセトリーさん側から「一般向け(当サイトに来るユーザー向け)にわかりやすいワイン記事を書いて欲しい」とのご要望がありまして、アニメっぽい喩え話とかを抜きに記事を作りましたん。文体もちょい合わせて変えてますなのである。
最も一般向けと遠いだろう私を選ぶあたり、なかなか対立主義(岡本太郎主義)なのかしらアクセトリー編集部さん?

・で、私自身も「何かしら初心者向け講座的なのをやりたい」とはずっと思っていたので、依頼を受けたのでした。なお私の最初の劇的ワインはようするに↑のオーパスだったわけネ。

・元々依頼されてた文量が2000文字ぐらい?だったような覚えがあったんですが、話を受けてからいきなり送った結果、めっちょ長いということで前後編になりました。

・正直、前後編同日公開されるとはちょっと思ってなくてビックリした。

・アニメ見てる向きにわかりやすく言うと、「AKIRAもエヴァもジブリも富野もアイドル系アニメ全般も見ずにこのアニメがスゴイ!みたいなのを読んだだけでアニメオタクってのは絶対無理だゾ」みたいな話?あれ、余計わかんないかしらコレ・・・・・・

・ちょっとだけ書いておくと、全てのワイン初心者本が「悪であり役に立たない」とは私も思っていません。アプローチの仕方は色々あるからネ。最近だとワイン一年生とかはパティーンを踏みつつも独自アレンジがなされているし、記事内でも書いてるジャンシスおばさんの本とかは分厚すぎるけど今でもたまに読み返す。

・とはいえ、ワインの教科書ビジネスみたいなのの結構な数が書いての通り「パティーンをなぞっただけで、ワインを呑む気にさせず、読む側とは遠い事を書いている」とも思うのでキツめに書いてる所があります。

・実は「セカンドはアカンでー!」などと書いておいて、ムッシュエタン(スケアクロウのセカンド)がいるのは内緒。そこはセカンドかどうかより「旅立とう!」って方を読み取りオナシャース。

・アクセトリーさんでの記事は一応、次以降も考えてますが不定期だろうと思います。

・っていうか、何かこーあったら折角なのでコメントとかくれるとイイと思います(キュピーン)

ではでは、是非見てみてくださいネー。
関連記事

| コラム | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/979-9a71102e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT