オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久々の低価格ボルドー。安くてもグレートヴィンテージってどれほど? シャトー・デュドン・キュヴェ・ジャン・バティスト・デュドン2005

うぇるかむ!
昨日は疲れてて更新も出来ませんでした・・・すまぬ。
てな訳で、真っ昼間から予約更新なのです。

201604080017043c4.jpg
シャトー・デュドン・キュヴェ・ジャン・バティスト・デュドン2005
如何にもな安旨系であります。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
こう、パッとしないラベルではあると思います。何というか、ふっつーさ漂いまくってるのですが一応これでも良年スペシャルキュベなんですって、へー。
201604080017245c7.jpg
裏もインポーターのしかありません。もしかして海外用?
シャトーの所有者がグリュオー・ラローズな事が大々的にかかれています。
デュドン修道院という所の辺りで作っていて、ボーレック村というところにあるのだそうな(グラーヴが近め?)
セパージュは微妙に書いてるサイトによって違うみたいで、メルロ40%カベルネ・フラン30%カベルネ・ソーヴィニヨン29%マルベック1%とメルロが多いというふっつーなボルドー低価格。
リュット・レゾネやってますよー、などなど並びますが一番のポイントは2005年のボルドーという事なのは間違いないでしょう。
いわゆるグレート・ヴィンテージのワイン。一部ではやたらと重要視されている要素ですよネ。
さて、それは本当なのか?

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥
程々崩れず熟してる感じ。
何が何でもオールドチックな味じゃないとダメなんじゃー!という人には良いのではないでしょうか。
ボルドーらしいワインと言って良いのではないかと。

色はクリムゾンレッドで赤さ多め。
あんまり色抜けしてない印象でしたネ。そこのところは多少驚きでした。
香りからしてそこそこに土臭く、カシス感など重た目の果実要素があります。
全体に沈む感じはあるんですよネ。ちょっとどっしりとした外観ってイメージ。
味わいも割りと土臭さが目立つ辺りが低価格メルローって感じ(チリっぽい?)
口当りそのものはそこそこマイルドなのは熟成の良い点。
カフォオレっぽさが少しありつつ、そこに泥臭さが入っちゃうのはバランス悪目なんですが、チープにはならずまとまりは良い。
その泥さ加減も個性といいましょうか。
まとまりはいいのですが、流石に全体にボリューム感はなく、その点では程々といった具合に終わっているのは残念ポイントかしら。
あんまり主張もしないし、目立った人気が出そうな要素もないワインですが、ちょっとした熟成感に興味が持てるなら悪くないのではないかと。
28歳OL系って感じ。それも印象薄めな子。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥
そういうピンポイントな大人さが欲しい方なら、3000円程度なのでオススメしうるかも。
熟成の真髄・・・みたいなレベルには到達してませんけれどもネ。でも、例えばカリフォルニアや南アフリカなどで2005年のワインをこの価格で探すのは苦労するわけでして、この点だけはボルドーの利点でしょう。
低価格でちょっとした古酒っぽいものがお店で売っている。ここに魅力を感じなければ低価格ボルドーはあんまり価値を帯びません。
あくまでもデイリー向け(でもまぁギリギリな価格だよネ)なので、これまた古い映画でも見ながら楽しむのがいいんじゃないかと。料理もそこそこの家庭料理でおK。

というわけで、シャトー・デュドン・キュヴェ・ジャン・バプティスト・デュドン でした。
わざわざこのぐらいの価格のボルドーを買うなら、狙い目はこの程度には熟成経過があるものなのだろうなぁと私は考えています。
他国に若いヴィンテージで圧倒的に敗北するぐらいダサい作り手の地ボルドーにおいて、利点は大量生産性とオールドヴィンテージの抱え込みがあることでしょう。
どーしても若いヴィンテージのワインは嫌なんじゃー!という方向けな感じナノデス。

どこまでも普通。意外とネット流通は少なめかも?
[2005] Chateau Doudon Cuvee Jean-Baptiste Dudon…

[2005] Chateau Doudon Cuvee Jean-Baptiste Dudon…
価格:3,002円(税込、送料別)


一時期流行らせようとして微妙に失敗したよね
佐川萌え [ 坂口さゆり ]

佐川萌え [ 坂口さゆり ]
価格:1,404円(税込、送料込)

関連記事

| フランス | 14:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/975-b835f091

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT