オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

にごり泡ワイン対にごり泡日本酒! ~たまには日本酒もいいよね。三芳菊酒造サーチ・アンド・デストロイ~

うぇるかむ!
日本酒もたまに、っていうか三芳菊酒造もたまに呑む当ブログ。そこでこんなのも呑んでました。

2016040420503725d.jpg
日本酒ですよ!
という訳で三芳菊酒造のサーチ・アンド・デストロイです。これがどういうお酒かといいますと
限定純米にごり発泡酒
です。
20160404205043f84.jpg
この写真みていただけるとわかるとおり、底の方はかなり濁ってらっしゃる。酒粕だだ溜りです。そして
20160404205056ddc.jpg
ですとろーーーーーい!
20160404205108d4e.jpg
デストローーーーーーーーーイ!!

めっちゃくちゃ酒カスが舞う


ガバガバと底溜まりが泡と共に投入されます。写真みると微妙にわかっていただけると思うのですが、泡と共になんか明らかに舞ってますよね。
なのでグラスに注ぐとなんだか白い。
見た目にはなかなかクレイジーでいいのですが味わいはというと・・・・・・うーん、三芳菊酒造好きなもののコレの良さは私にはわからなかった。
なんというか、すえている。酸っぱい。香りもネクロマンシー。
ラベルのキャラクターはとてつもなく的確です。病んでる。完璧に病んでる。
オリが落ち着いたら美味しいのかな?と思って次の日に呑んでもソレは変わらずっていうか泡が控えめになると不味いの域に到達。
面白いアイテムではあるし、これ好きな人がいる可能性も高いんだけど、私は他のシリーズ今後は買います・・・・・・

さておき、泡のあった時にこんな事して見てました私。

201604042051151fe.jpg
芸術感じさせるにごり泡コラボ

みんなやたらマリーアジュ?とか宣いながら食事とお酒を云々やるのですが、こういうのもやってみて欲しいと思う所存。シャンパーニュとジョエル・ロブションエビスとか面白そーだと思うのですが、酔っ払うのでなかなか私もやる機会がなく。

通常日本酒の方がアルコール度数が強く、全体の味の推し方がグイグイなので(特に三芳菊酒造のような所の生酒モノは)ワインが負けちゃう事が多いんですが、今回の場合サーチ・アンド・デストロイがかなり酸っぱみが強いためクレマチスの甘味がなんと引き立つという不可思議現象が起こりました。
どちらも泡はそこまで如実に強いわけでないのですが、泡を感じ取ろうとこちらが努力してしまうというのもひとつあったかなーと。
なかなか面白い参考になりました。

ラベルが面白いところは中身も面白いっす。

[2015] 四恩醸造クレマチス・ロゼ -

[2015] 四恩醸造クレマチス・ロゼ -
価格:2,052円(税込、送料別)


関連記事

| コラム | 05:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/973-ca5910ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT