オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高貴なる白ワインの究極!ふつくしい・・・・・・ アルヘイト・カルトロジー2014

うぇるかむ!
当ブログ、色々なワインを推して紹介しておりますが、基本的に「同一ヴィンテージの同じワインの購入は1回にとどめる」ようにしています。何故ならば、そうでないと率直に言えば色んな記事がかけないし、色々呑むのが楽しいと考えているからです。
が、どうしても買ってしまうワインというのはありまして・・・・・・

201603302101039a1.jpg
アルヘイト・カルトロジー2014
本年度、コレを超える「ワイン」が出てくるのか?まぁ、万円越えたり熟成ではありえるでしょうけど・・・・・・

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥♥
南アフリカ最強のシュナン・ブランワイナリとして確固たるモノが出来てない?
と、南アフリカワインちょこちょことは頑張ってる当ブログとしてましても思うのです。
2016033021011958a.jpg
2016033021013806d.jpg
何回見てもカッキェー!ラベルを重要視する当ブログのツボを抑えすぎです。このロゴフォントほんと欲しい。

既に2013年版を当ブログでは超評価していたりしますが、ジャンシスおばさんが更に
「2014は過去最強!ヤばい!!」
と絶叫したりしており、私もそう思います(オチ)
アドヴォケイトのニール・マーティンも「ファンタスティックなワイン!ヤばい!!」と94点。南アフリカ系mwといえばティムニキですが95ポイントつけて一級ワイナリ。ヤばい!!
その他雑誌各位でも「これを褒めない事がありえない」という状態が続いています(唯一、日本のとあるブログが「果実味がなく限界を感じる」と酷評していますが、それは確信して呑む環境状態や料理との相性が激悪だったのだろうと思います)
というわけで、文章からも私が高評価をつける気マンマンなのはお分かりいただけるかと思いますし、いっそMW各位がこれだけ評価しているのでわざわざ私が書く必要ないよね?
そんな気がしてならない。

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
ふつくしい・・・・・・
20160330210030d36.jpg
実のところ、以前の記事を読み返したら驚くほど同じ印象をもっていまして、むしろ自分の限界を感じる次第なんですが、高貴な白ワインの覇道を進んでいるということです。
粉砕!玉砕!大喝采!強靭!無敵!最強!(CV:津田健次郎)
そして、2013年の記事のパワーアップバージョンだという事も書いておかなくてはありません。
アフターにおける白い花や優雅でクリーンなハーブティー感(マーティン君が「ジャスミンティー」と表現したのはとても正しい)がより繊細かつ緻密に盛り込まれて、もうこれすごいよ・・・・・・
今も飲みながら書いてるんですが、呑むたんびに半泣きしそうになる時がある(本日おそらく4日目)
確かにアタックにおける果実感などは「一見弱い」んですが、後々から迫り来る全てがふつくしい・・・・・・
まさに貴族。まさに高貴。まさに知性。アルヘイト・カルトロジーを呑むときは脱帽すべし。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥♥
1 0 ぐ ら い つ け た い !
実のところ、5000円するワインの同じヴィンテージ(それも白ワイン)を4本買ってしまい、ここらでとどめておかないと永遠にこのワインを無くなり次第買ってしまいそうなので今回記事にすることにしました。
なんですけど、やっぱりまだ買いたいのでみんな買わないでおいてくりゃれ。あぁ^~最低月1では呑みたいんじゃ^~

というわけで、アルヘイト・カルトロジー2014でした。
今回記事を作る為に自分の2013の記事を読んだら「芯の大事な部分や自分の書きたいこと」は既に書いていたのでこんな形をとりました。っていうか2013の段階で白ワイン年間2位につけてたのね自分(若干忘れてた)。
2011と2012も呑んでみたいなぁ・・・どっかで売ってないでしょうか?
というわけで、私のドンツボをただただ書いただけになりましたが、たまにはいいよネ!

当ブログの理想が全て詰まったワインです。買わないでくれ(ダメ押し)


超絶美化された賢い寄り貴族の風格。見ただけでひれ伏したくなる感じ。
関連記事

| 南アフリカ | 22:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

14年も素晴らしい出来のようですね(⌒-⌒; )
私も13年を所有してますが、新たな舞台で勝負する友人と近々開けたいと思ってます(⌒-⌒; )
初カルトロジーなんでかなり楽しみです。

| ラヲタ | 2016/03/31 18:15 | URL |

>ラヲタ様 

うぇるかむ!

>14年も素晴らしい出来のようですね

いやぁ、いいですヨー。13と系統というか方向性はほぼ一緒です。それらの明瞭さが14はよりカッツリしたなぁといった感じ。

>私も13年を所有してますが、新たな舞台で勝負する友人と近々開けたいと思ってます

それは是非楽しんでくださいネ!
むしろ2013は14の頃より入荷が少なかった頃だからレアアイテムレベル高いんですヨ。
一点だけ注意が必要なのは、蝋キャップな事であり蝋の出来はまちまちな事でしょうか(南アフリカカルト系では良くある事ですが)。
びっくりするほど綺麗なのは最初からずっと継続しますから、食事にながーく対応させてあげてくださいまし。

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2016/04/02 14:26 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/04/05 00:06 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/968-3dcc53fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT