オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シャーヴ様にも卸していた?スタンダードなローヌ低価格。 ドメーヌ・ロシュ・オードラン・コート・デュ・ローヌ

うぇるかむ!
先日、ネットをポチポチしてたら「シャーヴ様を呑んだ」という方がいらっしゃり「うへぇ、そういやローヌ最近呑んでないなぁ呑みたい~」なんて思いつつ、「シャーヴ様はいいぞ」とガルパンおじさんばりに推しておきました。
さておき、ローヌのゴッドオブゴッドであるシャーヴ様は低価格でセレクションというネゴスをやっていたりしますが、そこに参加していたというワイナリがこちら。

20160328223535887.jpg

ドメーヌ・ロシュ・オードラン・コート・デュ・ローヌ
南アフリカ低価格と比較するなら、やっぱりこの辺り大事ですよネ。


ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
やっぱりローヌはエチケットデザインが凝れるからいいですよネ。
単純な文字列なんですが、畑っぽくしてあったりしてそこそこにカッチョイイ感じ。
20160328223619be6.jpg
裏はとにかくわかりやすく、コート・デュ・ローヌですわ・・・・・・

作り手のドメーヌ・ロシュ・オードランの現当主ヴァンサン氏は2000年にこのワイナリを立ち上げるんですが、それまでブドウを他に売っている所謂売り専畑だったんですネ。
その際にギガルやらシャーヴ様やらにブドウを卸してたと。ついでにシャーヴ様のネゴスセレクションのブドウがここからも出ていたという(それはこのワイナリ立ち上げ前まで?)。
有機農法かつ古樹もち、という実にシンプルにそれっぽい属性持ち。
ただ、ローヌとしてはそこまで突き抜けたパーカーポイントワインだったりは作れていない模様(93点ぐらいが一番高いっぽい)
そんな訳で、かなり新しいワイナリであり「将来が期待され」っぱなしのワイナリとも言えるでしょう。
その中でも今回は最安値となる広域版。果たしてその実力や・・・・・・

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥
うん、コッテリなローヌ!
そうそう、ローヌってこんな感じだよネーっていうのを思い出すぐらいにギットリコッテリ横浜家系なグルナッシュスタイルです(え、良くわからないって?

色は濃い目の紫で透けないですが、真っ黒ではなく。
香りからしてブラックベリーないしレーズンみたいな強い黒果実がストレートに。
あー、うんうん。むしろスペインのパーカーポイント高いアレコレみたいな高樹齢感あるスパイス要素はそこそこある点は良いかも。
味わいもそうした強い果実感に支えられつつ、意外とアッサリと引ける部分もあったり。
酸とタニックさははじめから多めに感じられ、アフターにしかし梅漬けっぽい(梅の花とかではない)タッチもあり全体にじっとりとはしているものの、気分が重くなるほどではないかなぁと。
どっちかというと器用貧乏気味なタイプかなとも思います。コッテリ系としては、少しパワーが足りないけど、しかしヘンな要点はないっていう。
ローヌらしい印象はハッキリとしていて、グルナッシュを最近どうにも自分の中でふんわりやわらかな印象になってたんですけれどもパワフルなこのタイプもそういえばまたグルナッシュなのだ・・・なーんて思い直しも。
ローヌらしいっておそらく普通にはコッチだよネっていう。
まさにパワフルガール。全力で色々とふっ飛ばしていく感じ。ただちょっち手荒過ぎる・・・・・・あれか、らぶひなの頃の暴力ヒロインめいた?

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥
1800円程度で購入可能なのですが、そのぐらいの価格帯としてはゴクゴクふつーな気もします。
っていうかいっそスペインとかラングドックでもいいかな、というようなインパクトで、その辺りコッテリめなんだけどパンチが足りず。
あんまり強すぎるのも嫌、という話であれば選択肢にはなるかもしれませんネ。
かなーり普通目なコート・デュ・ローヌなので、改めて試したりレストランのグラスワインには良いのではないかと。
お肉料理と合わせるという意味では、この辺りってやっぱり優れていると思うわけでして・・・・・・

というわけで、ドメーヌ・ロッシュ・オードランの黒ラベルでした。
あくまでもふつーの域かなぁというワインではあった、というかインパクト足らずなところがあるワインでしたが、低価格としてはまとまりが良いとも言えまして。
総じてやはりこの地域、悪くない低価格がこうコロッと転がってるんですよネ。アメリカーンな方は是非。

現在は2013ヴィンテージに移行しはじめてるみたいですが、今回はあくまでも2012ネ。

金剛デース!!!!!!!!!!!(うるさい
関連記事

| フランス | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/966-1a675fd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT