オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱり安定してお買い得? ガイザーピーク・カベルネ2013

うぇるかむ!
今日もちょっとワイン呑みに言ったり雑誌各種見たり色々してまして、ギリギリーな更新となってしまいましたアワワワ
というわけで、あんまり長く書きたくないのでサラッとやります。

20160319230421e7a.jpg
ガイザー・ピーク・カベルネ2013
ネタバレしちゃうと相変わらずでした。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
去年、これの一個前のヴィンテージやってますので、詳細は割愛しますネ
20160319230428d3b.jpg
相変わらずenjoy!
で、ヴィンテージが違うことで何が変わったかと言いますと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥(その日のうちなら+♥)
ちょっとおとなしくなった気がするけど大体一緒。
安定感があり、そして価格帯の中ではやっぱりなかなかの出来栄えであろうと思います。
2012より評価ちょっと下げてるのは、偶然にも日を4日ぐらいまたいで呑んじゃったから。ヘタレるのはかなり早く3日目はけっこーキツかったんです・・・・・・

色は赤さが主体のクリムゾンレッド。
香りは典型的なカベルネっぽいカシス&ミント感。それに多少赤い果実要素が多めにあるかなーという。
それらは控えめですが、そんなにチープじゃないのも去年同様。
味わいも全部ちゃんと整ってもっており、果実の酸味甘味とミルキーな要素がちゃんと出ている。
同時にヘンに甘さが強かったりはせずに、シンプルにおさめてある。
そういう安定した崩れなさを感じさせてくれるのでした。
2012を呑んだ時の記憶に比べると、全体に抑えてあるような作りになっていると感じたんですが・・・流石に随分前なのであんまり違いはなかったかもしれない。特に、ユーカリ要素は少なくなっており、同時に果実のボリュームも多少弱い気が。あくまでも「気がする」ですけどネ。
余韻とかも高級品に比べればかなり弱いんですけど、ナパなどにある「メイド的献身せいのあるカベルネ」って感じするんですヨ。
特別際立ってすごさや美しさがある訳でもないんですが、ふっつーにメイド。モブなメイドワイン?

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
1500アンダーならグレート!(二回目
で、価格変わってません。総じて相変わらずお買い得なワインだと思います。
カリカベ最安値はコレで決まりかもしれぬ・・・・・・

というわけで、ガイザー・ピークのカベルネを久々に呑んだのでした。
低価格のカリフォルニアワインをあんまり推奨してなかったりする当ブログですが、その中では一番安定してまぁまぁ欲しい感じをもってきている気がします。
強すぎず弱すぎずのいいところで整いができているのが好印象なんですよ。工業的っちゃー工業的な含みがありますけど、安定したテーブルカリフォルアとして、安ワインマニアには是非。

お店もそこそこ広く置いてたりします。テーブルワインとして嬉しいところですナ。

メイド服は着てるよねっていう体。
関連記事

| アメリカ | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/956-cca0cb27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT