オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Fateかな?ブルゴーニュの1級に匹敵と表される、天使なアイツ アタラクシア・ワインズよりソーヴィニヨン・ブランとシャルドネ2014

うぇるかむ!
南アフリカは実は今、白ワインの方がブームが強いように思うことがあります。
というのも、白ワインで優秀と言われるワインが赤ワインで優秀だと表されるワインよりも日本では表立っている事が多いから(どっちも作れる人が多いのですが、白のが知名度が高く売り切れる率がどこも高い)
今回のワイナリも白の方が有名でしょう。

2016031714151227e.jpg
アタラクシア・ワインズよりソーヴィニヨン・ブランとシャルドネ2014
注目度はめちゃくちゃ高いワイナリと言って良いところですネ。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
絶妙に可愛くない天使柄もうちょいなんとかならんのか
なんか銀色に光ってまでいるんですが、これ素朴やアーティスティックや旨味のないヘタさや・・・・・・
20160317141555cf4.jpg
20160317141622771.jpg
裏も文字シャルドネとソーヴィニヨン・ブランとの違い以外は特にありません。
この手のイラスト系をあんまり悪く言わない当ブログですが、ラベルでもったいない感じすごいある。

しかしながら作り手は一流で、ハミルトンラッセルのケヴィン・グラント氏。
彼が独立して始めたのがこのワイナリー・・・なんですけど、しばらくはハミルトンに施設を間借りしてたんですって。
この辺り、南アフリカは他国では見られない程、いわゆるバーチャルワイナリーが多いですネ。

因みに当のハミルトンラッセルも凄腕デス。

で、4種類ほどワインを作っているのですがぶっちりぎりに人気なのがシャルドネ。
なんやかんやの受賞歴は大体シャルドネ。
ニール・マーティンもシャルドネを三大コスパワインに入れ、アドヴォケイトでは南アフリカでのトップシャルドネになったことがあり、タンザーたんもプラッターガイドも大盛り上がりです。
むしろ、ティム・アトキンMWの評価が3級なのが評価としては最も悪い部類にまでなってしまうという持ち上げられぶり。
一方で他の3つはそこまで際立った評価はないっぽい?
特に今回のSBもそんなには目立ちません。
さて、実際のところ如何なものかといいますと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
ソーヴィニヨン・ブラン:♥♥♥♥♥♥♥♥♥
シャルドネ:♥♥♥♥♥♥♥♥♥
意外なほどソーヴィニヨン・ブランが良い
というか、期待値あげすぎたかなシャルドネに対して?と思うところもありますが、ソーヴィニヨンがなかなか良いのでした。
シャルドネも「ブルゴーニュの一級クラスやでー」とニール君が言っての通りなかなかの出来栄え。

ソーヴィニヨン・ブラン2014
2016031714153586b.jpg
ちょっと写真ボケちゃったスマヌ。
色は黄緑タッチが大きくあり、新モノのこの品種らしいかなって感じ。
香りに青さは多くライムさやすだち感が全快。また、香りの段階ですごく塩っぽさは出ています。
香りだけでソルティ・ライム。ただ青みのある果実感ではありますが、酸っぱさが目に痛いような感じはなく。
そして味わいも非常にキレがあります。
酸味が比較的多いものの全体を通して感じられるのはチョーキーさ(石灰っぽいというか)や青い果実の甘味と酸味が。
それらの配分が絶妙に良い塩梅を呈していて、果実のボリュームが大きくありつつ、独特のキレを出しています。
余韻も長すぎず短すぎずの絶妙さで、スッキリとしたフィニッシュ。
なんというか、ディディエ・ダグノーを思い出す事すらあるワインでした。シレックス!シレックス!!
恐るべきSBが実はこんなところにあるんじゃないか、と思わせてくれるに充分。多分、も少し熟成させても美味そうなぐらいなのが脅威。
【M.I.W】Vision Official Sleeve 〜魂魄 妖夢〜

【M.I.W】Vision Official Sleeve 〜魂魄 妖夢〜
価格:756円(税込、送料別)


アニメ界隈のジャンル的には、少女剣士なポジ。多少堅物ながら、それすらカワイイ!

シャルドネ2014
20160317141607081.jpg
やっぱこのラベル、近接してとるほど微妙さ際立ちまくりなような・・・・・・
色は色はこちらも若干黄緑寄り。
香りはかなりまったり要素が大きく、バニラ感が多め。
グレープフルーツを主体とした果実感がベースであり、全体にまとまりが良いタイプだなぁというのが第一印象です。
味わいもかなりまったりおだやか。
それでいてグレープフルーツの感覚が長く続き、アフターまでシャッキリと酸でまとめあげてあります。
ミネラリーな塩っぽさ、果実のまとまり方、ボリューム感がありつつ清楚。
ブルゴーニュだとムルソー的ニュアンスでしょうか?
総じてなるほど名前の通りバランス感覚の非常に良いアイテムではないかと。あくまでもまとまっているし、これが評価が高いのもわかります。
すごく、隙がない。
サプライ 東方 未確認スリーブ 博麗霊夢

サプライ 東方 未確認スリーブ 博麗霊夢
価格:1,080円(税込、送料別)


スマートに完璧超人です。全体の構成にまさに「シャルドネスタイルとはこういうものである」と言わしめるものがあります。
ただ、故に個人的に無敵すぎるかなぁという(貼ってる霊夢さんも普段は隙があるキャラだから良いのよね)

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
こりゃ聖杯戦争が起こる訳だよ・・・
シャルドネが圧倒的に人気で、確かに見かけたら買い状態。4000円のシャルドネの持つセンスを超えています。
と、同時にソーヴィニヨン・ブランが安い!3000円アンダー!という訳で当ブログ的には実はSBがよりコスパ的にはオススメだったりします。
トータル完成度はシャルドネの方が上だろうと思うんですけど、このSBから「ダグノー様みたいだなぁ・・・」と感じさせられた段階で私の負けに近い。
なので、SBもぜひ購入視野に入れてみて欲しいなぁと思ったのでした。
プレゼントにはラベル力が弱すぎるので詳しい人でないとウケないと思うのですが、話題性はあるので知っている人同士のパーティーとかいいかなぁと。
一人で呑むときはどちらもなかなか「料理が欲しくなる」タイプです。焼き魚やアッサリと作ったポークソテーとかが良さそう。

というわけで、アタラクシアより二種類ご紹介でした。
かなりこの2つ、いい感じに仕上がっているんじゃないかと思います。現在の南アフリカの白ワインらしい「クリアすぎて新世界的なイメージを逸脱している」タイプでしょう。
ひとつだけ、願わくば・・・・・・ラベルデザインをなんとかしよう!

白ワインの純正を行く味


名前でこれ思い出す確率は日本人なら高い、と思う・・・
関連記事

| 南アフリカ | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/954-a36cfdab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT