オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

100点ドミナスは確かに違った! ドミナス・エステート2010

うぇるかむ!
昨日も結局酔っぱらいになっちゃいましたので、更新できずOTL
という訳で、朝から更新~。

2016030209202070d.jpg
ドミナス・エステート2010
あれ、結構最近ドミナス更新してましたよねって?

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
詳しくはつい最近やってるので割愛ネ。
そして、そこでも書きましたがこの2010年が所謂「パーカーポイント100点を初めてとって値段が倍になったドミナス」の当の本人であります。
さて。では実際2010のドミナスってどうなの?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥(今飲むには)
過去最大のボリュームをもったドミナス
パーカーポイント100点ワインだと良くあるのが「濃厚さ」なわけですけれども、その点で言えばこの2010ヴィンテージは「冷涼な2010ヴィンテージ」であるにも関わらず力強くなりまくっています。

色は透けないが赤みは意外と多め。
香りにキャラメルとカシス、甘味が大きくて普段のドミナスよりもアメリカナイズな風味があります。
甘味の感覚が高級なキャラメルって要素が多くて、それが若いからにせよ明らかにハードめに。
味わいも同様。いつものドミナスよりもグッと強い。
ボリューム高く、濃厚なカカオとカシスのミックス、それにここはドミナスらしいなというような黒胡椒を主体としたスパイス感。
整いそのものは良くあって、贅沢さ充分。いつもはとってもグラーブティストを目指したような味であるのに対して、2010はむしろナパヌックの方がやっているような派手さの方が出ているような。
甘味が高いけどそれが崩れていないのは、まさに冷たい年でしかも収量かなり削ってるんじゃなかろうかと予想します。
全体にスケール大になってインパクトは強い半面、ちょっとワガママキャラクターっぽくなっちゃってるかなぁと。
お買い物付き合わされる感じで、もうちょっと私はよりそってる子のが好き(何時もの方が好みかも)。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥(投資価値はリスク高いがもっとあり)
4万はなぁ・・・
というわけで、全体にドミナスっぽさが減ってたりしてそんなにオススメでもないかなと。100点ワイン世の中けっこーありますし、昨年のレイルとかの方が私はそれなら買いだと思います。
同ドミナスで呑むなら安い他ヴィンテージの方が今は楽しいかもしれません(直近2009は微妙な気もしますが)
とはいえ、記念碑なワインであるのは確かなのでここでパーカーたんが「あ、やっぱ98点かな」とかテノヒラクルーしなければ投資価値はそこそこにあるんですよ。
パーカーたんというかアドヴォケートは、結構テノヒラクルーする事が多いのでその点恐ろしいんですけれども、ここ3年ぐらいであれば値上がっていくだろう銘柄。
確かにボリュームは高いから、いつか来る呑み頃は楽しみですネ。

というわけで、ドミナス2010でした。
思ったよりもダイナマイトバディになってて「ああ、パーカー100点ワインに必要な要素が付与されているなぁ」みたいな。
ステータスとして巨乳じゃないとダメ的な所があるのかなとは。
流石ではあるけれども、私は普段ぐらいの紳士さの方が好みだったりします。

挑戦、してみる?
ドミナス[2010]

ドミナス[2010]
価格:47,304円(税込、送料込)


わがままってワードで検索したらコレがひっかかって懐かしかったです(小学生並みの感想
関連記事

| アメリカ | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/939-c969efac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT