オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブラン・ド・ブランでも間違いない魅力、シャンパーニュ代替?モチロン! コルマン・ブリュット・シャルドネ

うぇるかむ!
昨日書きましたとおり、南アフリカワインの色々も飲みまくり、この間のワイン会のあれこれもありまくり・・・・・・と、正直もう手が追いついてまったくいない私ですドーモ。
さておき、今日はその中でも割りと「なう」めなアイテム。

201602281315313f3.jpg
コルマン・ブリュット・シャルドネ
名前の通りな感じのワインです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(今だけ+♥?)
当ブログでは既にリザーブ版を先駆けて更新してますネ。
なので詳しくはソッチで。あっちがピノとシャルドネ(比率もピノのが若干多い)なのに対してこれはシャルドネオンリー版です。

20160228131543073.jpg
100%の文字が潔いですネ。

で、これの何が「今」なのかというとですね、かのワインレポート山本さんが「シャンパーニュの代替品」として紹介したからです。
へー!
そんなわけで注文が増えたらしいこのアイテム、山本さんの記事は案外と中盤「ちょっと物足りない。2005年という設立だからだろう」ということが書かれつつも成長を期待され
「品質は、上位のクレマンン・ド・ブルゴーニュをしのぎ、下手な協同組合のシャンパーニュは上回る。シャンパーニュの代替品となりうる1本だ。」(原文まま)
という〆で終えられています。点数88点って多分当ブログの♥♥♥♥♥♥(+♥)ぐらい?
そんなこんなで、コルマンのシャルドネ版は果たしてどうなのでしょう?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥(個人的には+♥)
やっぱ濃ゆい
やはり南アフリカの中でもグラハムベックと同等程度には濃いワイナリなのかなと思います。
リザーヴ版とどっちがいいか、というとあまり変わらない(あえて言えばリザーヴの方が私は好きかな)といった具合です。

色はかなり濃い目でNVワインながらちょっとゴールデンより(といって薄めではありますが)。
泡の立ち方はめちゃくちゃ強いです。
香りにチョコのタッチがまず強いのは流石のコルマンワイナリーって感じ。
この雰囲気がドン・ペリニヨンに近いのはやっぱ特筆出来ると私は思ってます。
グレープフルーツ要素が同時に強めにあり、リザーヴに比べるとちょっと酢橘っぽさがある(柑橘の同部類だからネ)とも思います。
味わいもベースの果実が「白とピンク両方のグレープフルーツ」で、そこはリザーヴでも感じるところ。
最初の印象からチョコ感があって、ゆっくりとあとからそうしたフレッシュな果実が広がって・・・・・・みたいなところで一気にその果実感が押し寄せてくる緩急の付け方が魅力。
相変わらずビタチョコ要素はアフターにまで残り、バランスでいうと果実もチョコもグラつきがあるのでやっぱりバランスが悪い。
同じ作り手ゆえなのか、ブラン・ド・ブランでもアッサンブラージュ(違う品種ミックス)でもメインの醸造の部分で差がないような感じです。
ブラン版の方がより白グレープフルーツ寄りのフレッシュな柑橘系の残りが大きく出ているのが特徴で、その良し悪しもあるのかなと思います。
私としては「リザーヴとこれはほぼほぼ変わらない」というのが少ない試飲の中で感じたことです。
つまり、値段以上ですこぶるよろしい。
やっぱりちょっと体型的には太っちょなキャラしてると思いますが、それでも高貴な印象を持つわけです。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
前回の内容と差がほぼありません。以上!
というわけで、リザーヴ版同様すこぶる3000円ちょっとの中では凄まじいです。
並べて比べたら違いが解るのだろうけど、とりあえず今回は「酸がちょっと欲しいならシャルドネ版」という他ないです。言うことは前回全部言った。

というわけで、コルマンのシャルドネ版でした。
NVだし2005年というめちゃくちゃ若いワイナリであるにも関わらず、シャンパーニュで本を出しちゃう人に上位クレマンやザコシャンパーニュを駆逐と言わしめる実力であることは山本さん書いての通りです。
そして、その中で樹齢の話が出ているとおり、南アフリカワイナリ各位が足りないのはほぼそうした「意外なほど古い樹が少ない(やってるワイナリがスペインや一部フランスみたいにはない)」点です。
したがって、それこそ先の遠い話かもしれませんがこのままよっぽど何か怒らずに10年20年とワイナリと樹が続いた場合、南アフリカは天下統一するのではないか?と予測されうるのです。
シャンパーニュの代替品になる?そんなの、とっくのとんに「当たり前」なんですが、それでいて伸びしろが大きすぎる。
うーむ、恐ろしい子!

あれ、ネットショップだと値上がってる??

これの金竜寺クンとかは、こんなキャラしてると思う。シュッとして華麗なデブ
関連記事

| 南アフリカ | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/937-854c3923

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT