オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Anyway Grapesさんの南アフリカイベント(っていうかラフィネイベント)に参加してきました~ という名の雑感日記

うぇるかむ!
今しがた外出から帰ってきました~。いや~、良かったですねぇ。
え、何がって?

~南アフリカワインの試飲会いってきました~
Anyway Grapesさんの南アフリカ試飲会行ってきたのでして。
あ、イベント内容的にはこっちリンクするべきかしら?
20160227222834f89.jpg
なんと全体を撮り忘れてしまったので、唯一超テキトーに撮ったアルヘイトをあげとく。

またもやラフィネさん南アフリカワイン会で以前のエビスでのティスティングとかぶる・・・と思ったら意外とかぶってなくて(アルヘイトとセカトゥールが被ったぐらい?)また記事の厚みが増えてしまう~うごごごご。
Anyway Grapesさんは初めて来訪したのですが、ラフィネの南アフリカが何でも揃ってるみたいな状態になっており、経堂じゃなくて我が家の側徒歩3分以内にお店持って欲しい(謎の欲求)
ラフィネだけじゃなくて、ニュートン・ジョンソンとかもおいてあったり。都内有数というか世界有数の南アフリカワインラインナップでした。間違いない。
多分、ジャンシス・ロビンソンおばさんやティム・アトキンアニキがここのセラーみたら「アメージングッ!」って言いながら店まるごと買い取るんじゃないかしら?
リーファー・コンテナにはこだわってたり、セラーを区画ちゃんと作ってたり、古酒泡があったり、ドイツもフーバー様がおいてあったりと文句なし。
(全世界のワイン取り扱い、というお店においてヘレンベルガーか中川かアイラブかマスダかラフィネ・・・・・・といった小規模専門型のインポーターのワインが置いてある店は間違いなくマニアがお店にいます)

南アフリカの棚だけでもう興奮しちゃったんですが、それらを撮り忘れてしまったのは
20160227222850a7f.jpg
2016022722285998f.jpg
超ほしぃぃぃぃいいいい
誰か私にお金くれ買いに行くから(迫真

あと、改めて「東のラフィネ、西のマスダ」といった感じになっている南アフリカの輸入状況ですが、更にそこに他社までポツポツ足して考えていくと
「日本は南アフリカに関しては、最高に今恵まれてるなぁ」
と改めて感じました。
というのは、正直南アフリカワインに対する多様な受け入れのスタートそのものはまさに2~3年前とかになっちゃうんでしょうけど(マスダはもっと古いけど)、買い付け隊がどこも現地に行って仕入れてるから現地情報にいきなりアップデートされて輸入されてる。
インポーターさん側はブリテンのライター達よりも、詳しいしブリテンのライター達が欲しがるようなワインを彼らが注目する前から確保出来ている・・・・・・
っていうか、ティム・アトキンのガイドとかプラッターとかの南アフリカワイン情報の主要キャストが「まだ日本で買える」のは凄まじいんですよね。
海外では争奪戦なんですよ、クリストルムとかアルヘイトといったワイナリ。
アニメオタク向けに「どれぐらい争奪なの?」というと「人気アイドル系アニメとかのライブのチケットぐらい。妖怪ウォッチとか日曜アニメ玩具の域は超えてる」かしらん。
今後確実にワイン各種値上がりに値上って多分アルヘイトとか万円で買えなくなるだろうから、まさに「今」かもしれない。


~帰りにクレープとか食ってた~
超満足ほっくほくヤッホーって感じでワイン会を後にした私を待っていたのは
20160227222949f18.jpg
ラーメンだった。
らーめんや やしげるの焼き煮干しラーメン。
煮干し系ってヘンにくどさを強調する、ラーメン界隈の自然派みたいなモンだと思うのですが、これはその中ではもっとも完成度高い気がした。バランスが良い。
また、食感へのこだわりが細いメンマや玉ねぎのシャキシャキから感じられ質量は少ないけど満足度はかなり高いラーメン。

更に初めて降りた土地だったのでぶらぶら散歩して古本屋みたりしてたんですが、
20160227222909f06.jpg
あー、学生街らしいからなぁ。オレンジカウンティーっていうなんと9周年のクレープ屋さん。オシャレ系だ。
201602272229190b8.jpg
ワォ!
生クリームとカスタードで350円という値段設定なんだけど、世のクレープ屋さんはみんなこの基準点に至って欲しい。
確実に鼻やほっぺたにつくほどのクリームとカスタードはまろやかだしそれでいてやわらかスッキリ。
それを薄皮クレープ生地、それもちゃんと生地の味わいが丁寧に残るこの衣と食べることによって見事にケーキの様相を作る。
あ、クレープって持ち歩けるケーキ料理なのだなぁと初めて感じましたね。
ここにフルーツとかもトッピング出来るみたいなんですが、その必要をあんまり感じない。
むしろ、このシュークリーム的なトッピングで良い。そしてシュークリームよりこれは完成したケーキだと思う。
流石伊達に9年も続けてないんだなぁって気分。

更に帰り道に久々に新宿に降り立ったので
20160227222933814.jpg
新宿ベルグのマイスターサンドとブレンドコーヒーで一日を〆。
ベルグは好き嫌いがめちゃくちゃ別れるお店だと思うけど、今日も立退きはせずに栄えていた。栄えすぎていて持ち帰りにしたほどである。
ここの苦味がギュンギュンにつまったコーヒーとアッサリしすぎなんだけどパンと具材が確実に旨い事が明白にうったえてくるようなサンドがいいんですよ。
ブレンドコーヒーをLサイズにしても600円で足りるのも良い。

というわけで、疲れた~疲れた理由が途中でゲーセンに寄ってグルーブコースターとチュウニズムをやりまくったせいな気もするけど今日はもう寝させていただきたい・・・・・・
また、南アフリカワインのストックがそこそこになり、購入したワイナリに関しては開栓してから記事にしようと思ってたんですが、そうするとヘタすると1年ぐらいはそのままの気がしてきたのでババッと時間がとれる時に試飲の範囲で更新する予定です。
乞うご期待!

10年後には10倍の値段になる気がするので、投資すらアリだと思う南アフリカワイン。私?手元に二本あるヨ。

あと古本屋でこれ見つけて購入ぞなもし。Happiness・・・
天帝の愛でたまう孤島 [ 古野まほろ ]

天帝の愛でたまう孤島 [ 古野まほろ ]
価格:1,036円(税込、送料込)

関連記事

| 南アフリカ | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/936-bb34faed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT