オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

激レア無酸化防止剤ガメイ? ジャン・マルク・ラフォレ・キュベ・フォーリー2011

うぇるかむ!
前回に引き続き、今回もおそらくレアアイテムになります。
あんまりレアなのを紹介しても共感性や指標性が無いので正直、あんまり語り得はないのですが・・・
アレです、マイナーアニメのお気に入りを紹介したくなる感じなのです!

fo-ri-1.jpg
fo-ri-2.jpg


という訳で、レアなガメイ。そう、ガメイです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
なんとも異様にガレージ感(極小生産ワイン)が漂うラベル。
若干スペイン系っぽいような雰囲気すらありますね。レア感抜群でデータも少ないので珍しく裏まで掲載しておきました。
作り手はジャン・マルク・ラフォレ。ボージョレ系生産者で、有機系ガメイの作り手だそうで。
生産者まではネット検索でも出るのですが、このラベルのこのワインは一向に見当たりません。
というか、ヘタすると当ブログが初めてネット上に掲載したレベル?
なので、仕入れてた店長さん(シニア・ソムリエデスヨ)の簡単な説明を書いておきます。

・これは試作ワインで、酸化防止剤を入れていない「無酸化防止剤のワイン」らしい
・もちろんボージョレ・ヌーボー仕様ではない。
・近年少量入荷したものだけれど、そもそもこの先このキュベが作られてくのかもわからない試作商品らしい
・なので、このワインのインポーターにすらリストオンされていないし、今後も入荷未定。今回試飲会では評判聞きたいが為に出した(テヘペロ

なんじゃそりゃ!

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥
色は紫度が非常に高く、透けないカラーリング・・・この段階でちょっとビビリます(通常、ガメイはピノ系の透けて赤みやピンクが強い)
香りはガメイらしく木苺とフレッシュなベリー系で、特にラズベリーのようなキュートな香りがします。
味わいは非常に呑みやすく木苺のニュアンスが強いワインだが少しミルキー。
多少単調ですが、樽は使っていない割に、まろやかな印象がたっぷりしていて二度目のびっくり!
酸味やタンニンは果実由来であろうフレッシュさがあり、結構しっかりとしています。
ピノ・ノワールやもしかするとグルナッシュ系と間違えそうな果実味が特徴的でした。
ポエットすると、とってもポカポカしたあったか系ワイン。
田舎ワインぽいタイプですし、無酸化防止剤の効果の程までは感じられませんでしたが、単純にとっても良かった。
rafore.jpg


コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
3500円という価格らしいのですが、少し中途半端さはあるかも。
というより、ガメイファンってワイン界隈の中でもよっぽどの通になってきてしまい、むしろガメイは選択肢に入れない事が多くそれでミドル・レンジ級となるとなかなか買われないアイテムだろうと思います。
が、味わいの面白さは特筆ものでワイン通に多くある伝説である「美味いガメイは実は超美味い」を初めて体感したかもしれませぬ。
ミディアムボディのブルゴーニュ風、またはライトなスペインワインの中間を行く不思議さはまさにマニアック。
これはワインファン向けのデイリーにいいかなぁと。または試飲会のビックリネタにどうぞ。

という訳で、激レアガメイでした。
大凡、店舗で置いている事自体がそもそも少ない生産者っぽい中のレアアイテムなので、もしも見かけたらお試しあれ。

↓一応程度に通常版とかボージョレ・ヌーボーとかを参考までにペタリ


関連記事

| フランス | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/93-0a35b51d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT