オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レストランシャルドネの帝王の上位版のまさにアメリカーン!なスタイル ソノマ・クトラー・レ・ピエール2012

うぇるかむ!
今日は某所にブリュワー・クリフトンがやってくるYA!YA!YA!ってな話だったので午前中にお会いし、そのまま7時間ぐらいワインカウンターでお金をじゃぶじゃぶ使ってまいりました。
う~、頭いたい。
というわけで、本日分の更新は超スピードで出来る感じで!

IMG_20160220_172311.jpg
ソノマ・クトラー・レ・ピエール2012
レストランシャルドネのアイツのすごいほう!

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
以前同ワイナリをやりましたがその上位版です!
詳しくはこちらで。そのときもなんか私「急いでかきまーす」とか書いてて、なんというか急いでる時のクトラーみたいな感じが私の中に、ある。
IMG_20160220_172325.jpg
こちらはレ・ピエールという自社畑からの単一アイテムになっており、内容も派手な感じをうけますネ。
さて、その実力といいますと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥(樽ドネが嫌いでなければ+♥)
な、なんともアメリカンな・・・・・・(同ワイナリ二回目)
正直言うと、前回の低価格版のノートそのまま全部張っちゃおうかな!?って思うぐらいに似てるんですが、わずかにこっちのほうがリッチ感といいますか、よりコッテリしてる。

色は強くハッキリとした黄色、香りに非常に強くバニラ感が多く、付随してグレープフルーツの柑橘感がフルスロットルしてます。
このボリュームと別々にやってくるパワフルなバランス感覚に
「あぁ、アメリカーン!」
と思わず言ってしまう感じです。
味わいも同じく、押せ押せ系でバニラがズドーン!グレープフルーツがドーンッ!!アフターもちょっとながーい!!!
以前、低価格版の方は「フルーツ牛乳寒天」なんて書きましたが、これは「フルーツ牛乳寒天DX」なんですね。
もうとにかくパンチが効いてて、ミルク濃度とフルーツの量がアップ!!!
やっふううううーーー!!!!
そういうテンションの、同じ料理。なので、やっぱり洗練とした何かを感じさせはしないかな。
如何にもな外国人ボディでなおかつ、露出度もボーンッってな気分。低価格版と違って、ガッツリとマイクロビキニスタイル。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
そういうわけで、ソノマ・カトラーの味が好きって人ならば、是非買っていただきたい訳です。
そうでもない私には、7000円はちょっち高いと判断しちゃいますネ(♥♥でもいいかなとか思った)
もうとにかくパワフルなシャルドネが呑みたいデース!というならば、迷わずオススメできます。
典型的とでも言いたくなるぐらいのカリシャルっぷりとパンチ力が求められていない昨今では、敢えて教材的に使うのもありかも?
IMG_20160220_172335.jpg

というわけで、ソノマ・クトラーの上位版レ・ピエール2012でした。
なんと、この上に更にリザーヴ版が存在するらしいんですが、それは果たしてどれだけ濃いのでしょうネ・・・・・・
気になるっちゃーなるし、ならないっちゃーならない(!?)
何となくこのシリーズ、濃厚なシャルドネっていう雰囲気なので、それこそパワフルでアメリカーン!な料理と合わせないといけない節を感じます。

値段がちょいキツいデース

アメリカ系じゃなかったらなんなのだぜ感
関連記事

| アメリカ | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/926-ed325b81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT