オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南アのシュヴァル・ブラン!と宣伝されるワイナリの実際すごいフランワインな件について。 ラーツ・レッド・ジャスパー

うぇるかむ!
南アフリカは低価格もすごいのですが、やはり旨味が激しく入手困難なのは5000円近いライン。
そのなかでもちょっと目をひいたのがコレ。


ラーツ・レッドジャスパー
南アのなんとフラン主体ワインであります!

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
ラベルからはどこかカジュアルなイタリアチックさを感じるかもしれませんね。

裏はしっかり詳しく書いてる系ですネ。
そして・・・・・・

出た!マスダの解説!!
という訳で私の説明必要あるのかどうか疑わしいんですけれども、カベルネフランの名手なんだそうな。
または、シュナン・ブランの名手。
『デキャンタ』『ワインスペクテイター』『ワインアドヴォケート』『ニューヨークタイムズ』と世界のジャーナルの大体で90点以上とっており、ついでにジャンシスも絶叫してるんだとか。
割りとこれら全部が好評!って珍しいし結構ガチな事多いんですよネ。
ついでに、フラッグシップは2万円以上する・・・・・・流石に私でも試せぬ^^;(めっちゃ呑みたいけど)
造り手であるブルーワー・ラーツ氏が現在運営しており、彼が醸造かつ社長という意外と珍しい小規模生産者となっています。
今回の品は彼の父親かつ先代(この年数で先代も何も・・・って気もしますが)のジャスパー氏にちなんで、レッド・ジャスパーという名前。
このワイナリ、基本的にはシュナンブランとフランが主力で単一っぽいのですが、このジャスパーに関してはメルロやプティやマルベックが入り(一体どこから手に入れてきてるのかしら?)所謂ボルドーブレンドの形をとっています。
南アフリカの中ではカベルネ・フランのトップ格らしいのですが果たしてその実力や如何に?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
なんて上品な!!!
驚くべき上品さであります。これぞ貴族の味!

色はかなり強い赤紫。透けないカラーリングで赤っぽさが多め。
香りにかなりフランらしい葉の印象が大きく、ハーヴっぽい青さがとても高くあります。
カシス要素もあれど、チョコやキノコなども含まれる辺りは南アフリカっぽいかも?
全体にハーブにしても果実にしても醸造からくるそれらしさにしても明瞭。
味わいもベースはフランらしい強い青さガ前面に出ていますが、同時にとっても飲みくちがマイルドなんですネ。
開けたてとか飲み始めは特に草っぽさが如実でケモノっぽさも多くあるんですけれども、その段階でも明るいキャラクターであることは感じさせてくれるでしょう。
これが時間が経つとしっかりと青さとミルキーさが両立してくる!
甘味酸味もどちらも質感が良く、果物要素や整い、そしてアフターのハーブ感が前回になってくるとフランの美味しいワインの特徴であろう
「青さとマイルドさの両立と、そこから来る極上の気品」
が体感されうるんですよネ。
オレンジのタッチも見える辺りが、どこかイタリア版フランっぽいかな。
非常に整いが良く、アフターの爽快さとミルキーさをもった心地よさが長いのも特徴。
なめらかさを何度か書いていますが、ミッシェル・ロランワイン系のマイルド要素を持ちつつもフランの強みが活きているって感じかな。
フランを非常に活かした仕上がりで、シュヴァル・ブランだなんて異名も納得の出来栄え。
ただし、開けたては土臭さが多いので本当に注意。
まさに貴族、まさに高貴なる存在。存在が尊くて眩しい類。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
私は5000円でお目にかかっていいのだろうか?
この価格帯で高級なフランの品性をふんだんに感じられるというのは、南アフリカ価格としかいいようがございますまい。逆にこれで調子にのって他のフラン主体買っちゃうと結構ガッカリするんじゃないかしら青臭すぎて。
プレゼントとしてはちょっとパッとしないふしがありますけれど、食事への対応力が高そうな具合や、品性のよさは一級品すぎるので会食で使ってあげてほしいタイプ。
ガストロノミーで出てきても完璧にイけてるタイプの凄まじさ。

というわけで、ラーツ・レッドジャスパーでした。
まさしくエレガントなフラン。これまたすごいワイナリがあるなぁ、と言いますか私南アフリカ好きでよかったなぁというようなワインでありました。

ドゥエマーニ辺りのフランの感覚がここにはあると思う

一部ではおかあちゃまとまで言われるロリ貴族
関連記事

| 南アフリカ | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/925-ce920105

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT