オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チョコレートと泡をちょっと試してみた~そろそろバレンタイン本番だし~

うぇるかむ!
昨日で泡特集ひとまず終わり!とか言っといてアレですが、見事に忘れてたのでいっけなーい遅刻遅刻~ってな気分で更新してます。

20160212163240ea1.jpg
モンマルサルというカバです。
某店の数少ない泡ラインナップのひとつで、某店だとしょっちゅう出てくるワイン。
20160212163250168.jpg
内容に関しては可不可なく、どちらかというと味わいの全体のボリュームが弱めでドライ、か細いモノで、値段としてもまぁ妥当程度の感じ。オール普通なカバ。
これだけだと更新するにはちょっと物足りない内容の品なんですけど、ちょっと興味が湧いたのは
201602121633011eb.jpg
この日はチョコレートもカウンターで売っていたから。
しかも辻口博啓プロデュースの抹茶チョコ!
(どうやらバレンタインイベントで、「獺祭とのコラボ」をこのデパートで先日までやっており、その余りがワインカウンターに横流しされた模様。一粒100円。安い!)
チョコの味わいは外側はしっかりと固めてありつつ、中の抹茶ペーストはふんわりとした食感で、噛みこむと歯ごたえとムース感を味わえるし舐めるとだんだんと抹茶が広がるという楽しみ方がそれなりに出来る秀逸なモノ。
で、せっかく「チョコとカバ」という食べ合わせが出来るのだからとやってみたワケです。
もしかして、見事な食べ合わせになるのでは・・・・・・ふーむふむ。

ただでさえドライな泡がもっとドライになったゼ!

ターンエンド。
見事にエクストラ・ブリュットな泡が果実要素と甘味が更に失せて炭酸水と化してしまったのでした。
この組み合わせにおいても、チョコレートの優秀さや甘さにはちゃんとボリュームある泡を選ばないと「大変なことになる」んですな・・・・・・
というのを身をもって体験した私でした(多分ヴァルポリチェッラとかあったら面白かったんだろうけど、カバの他はソーヴィニヨン・ブランとかキャンティ・クラシコしかなかったのです)

チョコレートシーズンで、食べ合わせも色々提案されてる今日このごろとは思いますが
「無理にワインとチョコやらなくてもいいのよ」
と思っちゃったりしたのでした。

値段程度の味。
モンマルサル・カバ・ブリュット

モンマルサル・カバ・ブリュット
価格:1,490円(税込、送料別)


テレビ電波に慣れまくってる人。プロデュース品は私結構好きです。
スーパーパティシエ辻口博啓 [ 輔老心 ]

スーパーパティシエ辻口博啓 [ 輔老心 ]
価格:626円(税込、送料込)

関連記事

| コラム | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/918-8b341137

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT