オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ムエックス社改革の賜物。安定感があるポムロールとされる実力とは? シャトー・オザンナ2011

うぇるかむ!
ここ最近2日に1度ペースの更新で申し訳ないです。特段意味もなく寝落ちてたりします。
さて、びみょーにドミナスの後に更新するつもりでうっかり忘れてたのがこちら

20160125051425a0c.jpg
シャトー・オザンナ2011
ムエックス社関連銘柄です。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥(PP的には+♥)
ムエックス社はとにかくでかいワイナリーと現在なっていて、かつ様々なワイナリをもっているワケですが、その中のひとつがシャトー・オザンナ。成り立ちは1999年ファーストヴィンテージというからかなり新しい・・・・・・
20160125051426c1e.jpg
裏もシンプル。

元々はセルタン・ジローというワイナリの一部分だったオザンナ。
セルタン・ジローは割りと評価の悪目のなんだか安定感のないワイナリとして知られてたらしいのですが、元々ペトリュスに近い位置にもあった畑でしかも所有地がやたら広かった。
そこで、ムエックス社が買い取ってから、3つの区画に分けて、一番いいところをこの「オザンナ」に、若い木のところを「セルタン・マルゼル」という別名のワイナリに、もう1つの区画は「シャトー・ネナン」に売却という形をとっています。

ネナンもネナンで、レオヴィル・ラスカーズのディロン家所有のポムロールだったりするので、ワイン富豪に見事に買われた形ですね。
で、オザンナになってからパーカーたん評価が爆上がりし、それまで80点台だったセルタン・ジロー時代から大きく点数をあげて
「まるで、ポムロールのシュヴァルブランやでー!」「ムエックスの偉業のひとつやー、ワイ好みの収量めっちゃ抑えたワイン!」
と絶賛し、90点台中盤に飛躍。
世紀のヴィンテージ2009は99点をつけるに至っています。
そんなわけで、ムエックス社の実力をどこまでみせるのか。

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥♥
なるほどリッチ系メルロだなぁ
全然飲めない硬さかな?と思ったら案外と新モノメルロとして飲みやすかったりします。
流石はムエックス、な感じのまとまりの良さがありましたね(そういう部分がつまらないって人もいるだろうけど)

色は濃い目だけどギリギリ透けるクリムゾンレッド。
香りにバニラ感がかなり多めで、カシスのパンケーキといった佇まい。
この段階で比較的甘い印象の方が多くあります。ケーキっぽい香りの方が果物要素よりも多くあるぐらい。
この辺りはなるほど若いって思っていただけたら。
味わいも飲みやすく、ミルキーさとチョコ少々、それにキャラメルのタッチが入ってきます。
まさに砂糖菓子的なのですが、アフターにちょっと苦味の効いたライムが入ってくる辺りはカベルネフランが多めのワイナリらしいかな。
バランス感覚という意味では、マイルドさに比重が今現在はかかりすぎている印象で、更に2011年というイマイチヴィンテージな苦味が早くも出ているのであんまり良くはないかと。
しかしながら、それでもこの段階でなかなかに美味しいのは良い事なんじゃないかなーと思います。
そんなに長らく熟成させなくても良さそうなタイプだからこそ、今良いってのはあるのでしょうけどネ。
全体にお菓子的な雰囲気が強く、食後のデザート前とかにゆったりと飲みたいタイプ。
いわゆるぽちゃっ子系ワインの典型。大盛りごはん食べてる女の子かわいいよね、みたいな人は是非。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥
1万5千円という価格がなかなかに微妙線。高いような、安いような・・・・・・パーカーたんだったらゴキゲンに「安い!」って言ってそうな気がするんですけれどもネ。
(ちなみに他のヴィンテージも2万円ぐらいが多く、PP99点の2009だけは4万円越します)
個人的にはこの価格までいくと他の選択肢も多いきがしちゃうので最高評価まではせず。
とはいえ、ムエックス社のポムロール、という部分に価値を感じるなら安いといえば安いんですよね。
201601250514282ee.jpg
瓶もオーダーメイドだったり「祈り」というような意味をもつ名前も含めて、プレゼントに使える要素は多くて最適(高額ワインですが1万5千円というびみょーさも相手に恐縮させすぎないギリギリ線な気がします)。
ポムロールっぽい要素は多いワインなので、研究のためにもいいかな。

というわけで、シャトー・オザンナ2011でした。
そこそこにヴィンテージ特徴(と言われている何か)もあったりして、造りの実直さを感じさせるワインです。
ポムロールを求めるには、やはり優秀なのではないかなと思いますネ。

パーカー好みのポムロールワインって意味では「極めて的確にパーカーたんを射抜いて」ます
[2011] シャトー・オザンナ Chateau Hosanna 750ml

[2011] シャトー・オザンナ Chateau Hosanna 750ml
価格:14,904円(税込、送料別)


2011年でも美味しいから大丈夫だよ~(CV:大坪由佳)
関連記事

| フランス | 05:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オザンナ、、ちょっと前にエノテカで2011ボルドーが20%引きセールしてた際に最後まで悩んだ銘柄です(⌒-⌒; )
結局ポンテカネやらブラネールやら複数買いしてしまいましたか(⌒-⌒; )
ポムロール、何故かあまり手を出せないでいます、入門にオススメな銘柄ありましたらご教授頂きたいです(⌒-⌒; )

| ラヲタ | 2016/01/26 19:53 | URL |

>ラヲタ様

うぇるかむ!

>オザンナ、、ちょっと前にエノテカで2011ボルドーが20%引きセールしてた際に最後まで悩んだ銘柄です(⌒-⌒; )

あ、それは知らなかった!
ボルドーめっきり買わないので、エノテカでの購入めったにしないのですよネェ。

>結局ポンテカネやらブラネールやら複数買い

ポンちゃんいいなぁ。ブラネールも価格20%オフだったらかなり良い感じですネ(デュクリュ系の造り好き)

>ポムロール、何故かあまり手を出せないでいます、入門にオススメな銘柄ありましたらご教授頂きたいです(⌒-⌒; )

それは私が知りたい(⌒-⌒; )
単純な話、安くてポムロール名義を殆ど見ないといいますか、私も試飲会とかで呑む程度なので、「ポムロールらしさ」みたいなのは一応頭に入れてるもののハッキリとオススメな銘柄がなかったりもします。
今回のオザンナなどは結構良く出来ているので、アリだろうとは思いますが・・・・・・うーん、ここは自信もってコレってないですスイマセン~OTL

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2016/01/28 21:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/900-eb330cea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT