オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケンダルグループ最高位置のカベルネ、その古酒を見る! ラ・ホタ・ハウエルマウンテン・カベルネ1987

うぇるかむ!
当ブログでは意外と久々になっちゃったよーな気がする、カリフォルニア!それもナパ!の!なんかすげぇやつ!てなワケで

jpniw.jpg
ラ・ホタ・ハウエルマウンテン・カベルネ1987
山カベの第一人者でもあるんですって。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥♥
なんともアメリカライクでシンプルなラベルとなっています。見ての通りパニエなので裏ラベルはとれませんでした。
5Fhio.jpg
かっきぇー!って感じの紋章。中二病心を擽るネ!

造り手はこのころはまだスミス夫妻。現在はケンダル・ジャクソンにまるっと売却されており、また同社の最高ランクに位置づけされているワイナリのひとつです。
ハウエルマウンテンというAVAのもっとも優秀なワイナリのひとつとして、ダン・ヴィンヤーズと同じく最高峰の評価を得ています。
・・・・・・という辺りは調べやすかったのですが、その他の要素が意外なほどネット上ではわからないのでした。
なので、パーカーたんの厳選評価を見てみたところ「ナパで一番のカベルネ・フランはここやで!!!!マジで!!!!」と何回も記述されているぐらいフランの評価が高ったり。
ただ、冒頭で「ここはカリフォルニアで最もけなされたワイナリのひとつにすぎない(原文まま」という意味深なんだか何か事件があったんだかな記述がありました(ちょっと詳細不明。情報求む)
そんなわけでして、ケンダルグループ最高峰に位置し、地域最高の評を得ながらあまり日本に入荷されていないのもあって日本では今ひとつ謎なワイン。
その熟成の力とは・・・?

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥
確かにフランのほうが得意そう?
正直いうと、ちょっと苦手な味でした。ポテンシャルや実力はあるのですが、全体に青っぽい感じがしちゃってましてネ。
FXbW8.jpg

色は意外なほどクリアではありますがレッド。まだ縁もオレンジで若い印象すらあります。80年台とは思えない!
香りに割りとスモーキーなタバコっぽい雰囲気が多くあり、カシス要素が強め。
それほどミルキーではない感じでしょうか。
味わいにもそうした要素が反映。
キノコ要素も結構ありつつ、酸の立ち方が強くまた葉っぱ系の印象がしっかりとしすぎています。
ハーヴ度が妙に高く、青さとしてあんまり良い印象を与えない感じかなぁ。このタイプのクセ、ちょっと苦手なんです私^^;
全体にダーティーな大人味といったところで、どこか感じられるモクの印象も手伝いかなりの曲者。
カシスなどの果実要素も強く、また酸も高めですから、ちょっと呑むタイミングでなかった気もしてます。
確かに優れたプレイヤーであるものの、割りと賛同しづらいワインだったかな。

コストパフォーマンス(最大5PT)
(コスパで図るものでもない)
このワインを買う、という段階でカリフォルニアワインマニアであることは間違いないですし、更にそれが古酒でありますから、買う判定に至るまでが結構大変。
で、そう大変に手に入れる人は、更に寝かせるのが良いでしょうネ。もっと良くなるタイミングがある気がしてなりません。
全体には酸が強くまだ青さが残ってるぐらいなので、超熟。お値段も超熟値段。
かなーり玄人好みのアイテムです。

というわけで、ラ・ホタのハウエルマウンテンカベルネでした。
ハウエルの最高峰として君臨してるものの、何度かの売却にあったりとなんだか不憫な印象もあるワイナリ。
その人に最後まで好まれなかった、というのが何かワインを通じて出ているよーな気がしなくもありませんネ。

大体このぐらいの値段。

フランの方がまだネット上では僅かに買えたりも。年号での値段の重たさも感じられますネ。


硝煙くさいメイドさん
OVA BLACK LAGOON Roberta’s Blood Trail 001 / アニ…

OVA BLACK LAGOON Roberta’s Blood Trail 001 / アニ…
価格:6,044円(税込、送料別)

関連記事

| アメリカ | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/895-6c9e160b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT