オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マジンガーZ!みたいな超合金の重たいボトルのジンファンデルだゼッと。 ゼット・ポッジョ・レ・ヴォルピ2014

うぇるかむ!
ここ最近レアアイテム続きになっているので、今日は比較的ラフに買えて奇抜な柄のアイテムを。

xdhjN.jpg
ゼット・イタリアンジンファンデル・ポッジョ・レ・ヴォルピ2014
ゼェーーーット(cv:水木一郎)

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(個人的には+♥)
ジャケ買いだぜぇぇーーーット
もうそんな感じってことで一つ終わりにしたいぐらいなんですが、さすがにもうちょい書くゼット。
Ph0tq.jpg
これ、おかしいなって思う人はとっくに思ってますよね。

なにがって、これ「プーリア産」の「ジンファンデル名義」です。
イタリアであれば「プリミティーヴォ」と皆名乗っている品種であり、「ジンファンデル」というのはアメリカなのです。
ピノノワールとシュペートブルグンダーみたいな「国で名義違い」の典型例ですネ(ソムリエ試験出る系のあれナ)
造り手はメルジェ家が経営し、リッカルド・コッタレラがコンサルトをしているポッジョ・レ・ヴォルピ。
ラッツィオ、カンパーニャ、プーリアなどで手広くやっているワイナリで、立場的にはアンティノリ社やファルネーゼ社に近いかも。

このワインだったら見たことある人も多いのじゃないかしら?
そんなワイナリなのですが、価格帯も手広く展開しており、今回のZはマイナーめな2000円前後のレンジ。
普通にプリミティーヴォを数多く手がけているワイナリなのですが、なぜかこれは「ジンファンデル名乗り」であります。
そんなわけでちょっと風変わりなラベル。そして、ボトルが異様に重たかったりする「なんか色々怪しい感じ」のプロデュースが外側は施されているワケです。
さて。そのお味とは・・・?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
アメリカンだゼェェェット!
とってもアメリカーナな味わいとなっています。あーなるほど、確かにジンファンデル。
ようするに徹底的に「カリフォルニアのジンファンデル」をパロッた作品であり、そのために「ボトルも重たい」と。大手にしてはなかなかジョークセンスあるゼット。

色はギリギリ透ける程度の赤紫。紫濃度は強めですが意外と黒すぎないかな。
香りの構成はとってもシンプルに、チェリーのジャムにミルクチョコという具合。どストレートに甘い香り。
日数がたつほどミルクチョコ要素は増える模様。
味わいもほぼほぼ香りどおりにチェリー缶やプラムジャムなどをミックスした果実タッチの後にミルクチョコがガツンと。
果実系で周りをコーティングしてる感じで、一発噛むとモワッとカカオっぽさが広がる。
またはほうじ茶っぽいイメージ。
そんな感じの、ちょっと変わったタイプのチョコ菓子かな。
品はあんまりなく、菓子としてはそれこそ「大手メーカーの変わり種新作!」ってな具合。
甘さの部分が長めに残るフィニッシュで、そこそこシロップ感がありちょっとくどいかな。
それなりに全体にまとめてはあるものの、極々個人的に実はジンファンデル系のこうした「どこか曖昧な仕上がり」がちょっと苦手でして・・・・・・そういう人には向いてないワイン。
それぐらい、アメリカンジンファンデルをしているんだなぁって事はわかります。
アニメや漫画に例えると、ちょうどぴったりマジンガーZ、それも最初の水木一郎がOP歌ってたあの元祖マジンガーZ感。最近の暑くなってリニューアルした感じではなく「こ~いつでとぉどめだ~ロケットパーンチ」とか間延びしながら言ってるあの。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
2000円ちょいのお肉向けワイン、という意味では結構秀逸だとは思います。
ターゲットはよく捉えている感じでスーパーロボットな一話完結やったぜブイブイ!なワイン。
あくまでもお家向けデイリーワインで、しかも牛肉向けな一時期はやらせようとしていた「肉専用ワイン」といえましょう。
プレゼント向けではありません。ブラインドティスティングのひっかけ問題にはなるかも?

というわけで、ポッジョ・レ・ヴォルピのZでしたぜっと。
ここまで如何にもって感じに作ってるのが面白い一品ではあります。
買って帰るときはやっすいアメリカ牛ステーキと一緒にネ!

ゼェェェェーーーーーット

なんかこれネタにしないといけない気がすっごくしたんです

でも私はゼットンのほうが好き。
関連記事

| イタリア | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/886-f0bcca49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT