オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スタンダードなシラーズの実力を低価格で。 ジョーダン・ブラッドゲイト・シラーズ2011

うぇるかむ!
昨日は南アフリカでしたし、今日もそれならと呑んだものの中から安めなモノを・・・・・・

DB9lv.jpg
ジョーダン・ブラッドゲイト・シラーズ2011
如何にも低価格帯らしいっしょ?

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
いかにもーなちょっと安めチックなラベルなのは、名前の派手な雰囲気に比べると残念かなーなんて思ってしまいます。

foKpq.jpg
裏も比較的普通。

造り手は以前紹介しました、ジョーダンワイナリ
その更に格安ワインシリーズが今回のブラッドゲイトシリーズ。
本家ジョーダンがそもそも格安でフラッグシップも6000円ぐらいなのですが、いくつかこのワイナリは「レンジごとのシリーズ」を打ち出しているようで、比較的安値のシリーズがこれかな。
日本への流通はこの2011年の前がどうやら2008年だったようで、昨今の南アフリカのブームの中で再入荷がかかったような感じかな。
というわけで、多分ブリテン向けの輸出が多いだろうワインだと思うのですが、その実力は如何に?

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥
やっぱりこのワイナリ、アメリカーンな感性だなぁ
比較的ブリテン寄りの個性(酸味が比較的高く玄人ウケっぽいスタイル)を多く持つ南アフリカですが、このワインもそんな要素をそなえつつもやっぱりどこかアメリカライクなミルキーさをもっています。

色は比較的強めのバイオレット。
香りには紫果実が主体的であり、そこに胡椒中心のスパイスっぽさがあるという「とてもらしい」シラーズのタッチです。
多少シロップっぽさはありつつ、それなりのパワーはありそうなタッチ。というか、安いシラーズらしいっちゃーらしいかな。
味わいも同様に、紫の果実が数種類ぼんやりと浮かびつつ少しのスパイスを備えた形。
ただ、この時に香りよりもチャチな感じはなく、口当たりは結構ミルキーめでなめらかななのが特徴です。
果実要素の複雑さやその他の官能があるか、というと割りと薄いのですが、ただ口当たりやミルクっぽさがあって案外とチープにはなっていない。
香りまではカリフォルニア低価格やシラーズ低価格とちょっと似てて甘ダルい系かなぁと思いつつ、飲みくちはもっと整っているワケ。
果実部分に酸味もそこそこ備えていますし、全体にシンプルすぎるけれども、かといってマイナス要素が見当たらないという。
つまり、平均値の低価格シラーとしてはそつなくこなしている。刺なく速やかな印象。
ある意味では面白みはないんですけれども、低価格のワインにおける「マイナス要素」が目立たずにスタンダードに「シラーズとしてどうか」を見るに値する最低基準値は全てチェック済み。
このあたり、なーんかアメリカンなんですよ。しっかりこなしているというか、お客様に仕えてますーってところ。
ファミレスといいますか、高級でないご家族でできればキャッキャと騒いでいいようなレストラン感覚がこのワインにはあります。
ロイヤルホストみたいな?
漫画だとWORKING!!ってそんなようなレストランだったと思うんですけどああいうお店で飲めたら嬉しい。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥(個人的には+♥)
なんでネットショップはどこも仕入れてないのだろう?
悪くないワインだと思うのですけれども、どうやらネットでは販売がかなり限られているようで。
っていうか、私が買った恵比寿ワインパーティさん以外で見かけないぐらいかも知れぬ・・・・・・
価格としては2000円前後といったところで、その中では品質は中域だと思います。
ただ、このそつなくこなしている具合のシラーって意外と低価格で見受けられないんですよね。ローヌとかがだいたいタニックすぎたり、オーストラリアやアメリカだと甘すぎたりするなかでは、程よく収められている。そこは評価したいって感じ。
また、案外値段が変わらない上位ジョーダンシリーズと比べた時には正直見劣りしちゃう。そしてワインマニア的にみるとそれならばジョーダンシリーズのほうがオススメしうる・・・・・・とは思うけど、これも悪くはないんだよネー。
一本ぐらい試すにはいい感じだと思うので、テーブルワインのラインナップに是非加えてみてください。
プレゼントなどには全く向かない、あくまでもカジュアルを追求した一品。

というわけで、ジョーダンのブラッドゲートシリーズよりシラー2011でした。
すごーく評価しづらい部類のワインではあると思うのですが、「どっちかというと良い」側の立場で書いています。
シラーって意外と低価格で良いワインを見つけづらいワインだったりして、悩ましいモノなのですが、その意味では大分合格なワインといのがコレ。
シラーズ入門にもちょうど良さそうな、程よいワインです。

なーぜか楽天では全く目にしないワイン。なぜだ。

のんびり見たい感じ
関連記事

| 南アフリカ | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/883-16478570

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT