オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノヴァ・スコシアの泡が、高級シャンパーニュに圧勝した!?と言われるカナダ最強の泡。 ベンジャミン・ブリッジ・ブリュット・リザーヴ2008

うぇるかむ!
知っている方がこのワインを呑んでたなぁと急遽思い出し、更新してみようかなと。

CGhsc.jpg
ベンジャミン・ブリッジ・ブリュット・リザーヴ2008
カナダ最高峰泡ワイナリの最高峰です。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(個人的には+♥)
ひたすらにBの字を反復するスタイルが独特のラベルとなっています。お財布が有名なファッションブランドとかっぽいですよねこの感じ。
y4UAh.jpg
裏面もそこそこに普通、かな。

造り手の情報に関してはヘヴンリーさんなので、輸入元サイトを読むのが最も手早くこれ以上の情報もネットではないでしょう
と、思いきや、今回の呑んだものは、このHPで今現在「今後入荷予定の、評論家各位がウマすぎて絶句したリザーヴ版」の方であり、今のところネットショップ上でも売っていません。
売っているメトード・クラシコ版と違い地ブドウが入っていない、完璧なまでにシャンパーニュと同じシャルドネ&ピノのスタイルになっています。
というわけで、輸入元に書いての通りこれが「シャンパーニュに圧勝した」と誰かさんに言わせたらしい泡。
実際どうなの?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥(個人的には+♥)
すこぶる華やかでリッチさも煽るる綺羅びやな・・・
見事です。思わず唸る出来栄え!
果実要素の多さ、瓶内二次感のバランス、それらが全部結実してリッチに仕上がっています。
qPFbR.jpg
08の表示が地味に細かい。

色は黄緑に近く、泡はかなり強く細かい。
香りにジャスミン茶のような花と茶葉っぽいニュアンスが漂うのがとても良い特徴で、そこにチョコとグレープフルーツの感覚。
若いだけあって、果実そのものはストレートな果汁感があるのですが、気品のいい香りに仕上がっています。
チョコっぽさなどの控えめな感じがいいですね。
味わいは口当たりはスムーズであり、酸のタッチが多め。キレイメ系に近いかな、と思わせますがそうでもなかったり。
ライム、グレープフルーツといった柑橘果実にチョコ、それと山椒を中心としたスパイスっぽさが香ってとても贅沢に。
チョコのタッチそのものは多くなく、酸味をスタートから感じるもののアフターは結構甘味も見られ、良くまとまったフィニッシュになっています。
酸から甘に移り変わる変化具合と、香り同様の白い花っぽさや果実のボリューム感などが相まってとても綺羅びやかなんですよね。
気分はパーティードレスを着るような、そんなゴージャスさ。
総じて完成度が高く、多少の熟成感すらちゃんと見られマニア心もばっちりくすぐってきますネ。
キャラクターというよりは、自分自身をリッチに仕立て上げてくれるタイプのスパークリングとなっていて、流石に気分が高揚します(cv:加賀さん)

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
これがカナダ泡筆頭の実力か・・・・・・
ネット上で値段確認がとれませんが、確か1万円ちょっとぐらいであったハズ。
カナダだから、という観点でみると少し下がる部分もあるでしょう。しかし、このワインには「だからどうしたのです?」と突っぱねるだけの力量とセンスを感じてしまう。
オシャレ感が解る人には、いいプレゼントにもなるでしょう(逆にシャンパーニュ主義の人には勿体無いから贈らない事)。
これ一本で贅沢な気分で休暇を過ごせる事間違いなし、悦楽に満ちた秀品。

というわけで、ベンジャミン・ブリッジのリザーヴ版でした。
これすごいですよ本当。入手手段が限られますが、カナダの地でこれほどの力量を感じられるワインが出来るそのことに是非着目アレ。

少年ジャンプ読んでると、社交ダンスって多分今はこの作品のイメージよね。私は肌黒の人のペア好き。
関連記事

| カナダ | 19:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これ飲みたいです。
今後日本のショップに入荷するのでしょうか?

| ラヲタ | 2015/12/17 21:02 | URL |

>ラヲタ様

うぇるかむ!

>これ飲みたいです。 今後日本のショップに入荷するのでしょうか?

入荷はしてますっていうかしてないと私も飲めないです^^;
ただ、問題となるのは「ヘヴンリーヴァインズで今も入荷しているかどうか」ですよね。結構早い段階でなくなってそうな気はしていますし、どうにもネット販売があるかないか不明です(店頭分でハケてるのかも。店頭を基本的にはこの手のショップは優先しますから)
なので、私でなくヘヴンリーヴァインズさんに問い合わせするのが一番早いだろうと思います。東京は恵比寿の専門インポーターの専門品ですから、入手難易度そのものが結構高いんですヨ申し訳ない・・・・・・

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2015/12/17 22:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/863-44b84fc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT