オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6属性超融合!って気分が唸る、凄腕が作る実験作。 アグラパール・コンプランテNV

うぇるかむ!
ここのところ安シャンパーニュで舵をとってみましたが、今日はググッと引き上げて。

YK4uD.jpg
パスカル・アグラパール・コンプランテ・グランクリュ・エクストラブリュット
著名人の実験的アイテムです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
レコルタン・マニピュランとしてはなかなかの知名度を誇るワイナリーであります。
とはいえ、今回は最高峰やヴィンテージでもないのでこのぐらいかなという。
7uu5N.jpg
裏はちょい長いなこれ・・・・・

作り手はアグラパール兄弟。元をたどれば1894年には設立していたアグラパールファミリーのワイナリです。
パスカル・アグラパールという現当主になり、結構な意欲作もつくられてて、フランスのとある雑誌ではボランジェ、クリュッグ、ジャクソン、ジャック・セロス、ポル・ロジェ、エグリ・ウーリエに並んでベスト7にノミネート。
アヴィズ村のシャルドネ使いとしてトップレベルの評価を受けまくっており、アドヴォケイトからも90点以上の評価が出ることの方が多い「知ってる人は知ってるワイナリ」のひとつです。
このワイナリ、特徴として「企画モノが多い」事があげられます。
サロンの「ひとつのシャンパーニュしか作らない」とかいうのの真逆で、色々と作りまくっておりその色々に対して「意味付けが上手」です。
例えば、最下層がこの7クリュ

これはまんま「7つの畑のNV」というマルチヴィンヤードをわざわざ明記することで他との違いを。

こちらは表現としての「ミネラルを提示する」というテーマ性があるクリュで日本では結構人気っぽい(検索して複数呑んでる人はコレを推してるのを良く見る)
こういう付加価値の付け方、私はとても上手だと思う訳で。
さて、今回のコンプランテ(混植)は何かというと

「シャンパーニュで使ってイイブドウ全部使いました」
という変わり種で調べたところ2003年に新たにわざわざブドウを植えてるっぽいんですヨ。
使っているのはコピペすると「ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ、ピノ・ブラン、アルバンヌ、プティ・メリエ」の6種類。
ソムリエ教本でしか見たこと無いよーなアルバンヌとかが(量はしらんけど)入っているという変わり種シャンパーニュとなっています。
シャルドネが得意な人のハズなんですが、こういうことやっといて過去にアドヴォケイト92点ぐらいはとってくるという。
当の作り手本人たちは
「テロワールはブレンディングを超える」
と、ドヤ顔だそうですけど、そんなまぜこぜしたの実際旨いの?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥(個人的には+♥)
なんか君、すっごい元気やな
とにかくゴキゲンなキャラクターだったと思います。呑んだ端から「よっしゃー!やるぞー!」って元気に笑顔で走ってくるタイプです。
そうそう、こういう明るさでいいんですよ。さらに、独特の風味が結構あって楽しいヤツです。

色は実はあまり黄色みも強くなく、むしろ薄み。ただ泡は強め。
香りにどこか金柑や杏飴といった個性が感じられ、果実のボリュームが大きめ。
チョコ要素自体は控えめですが、どちらかといえば果実の小さいオレンジ果実の要素がとても強いといえるでしょう。うんうん、これが果実の強さだよネ。
味わいはそんなこんなで口に入れてすぐにパワフルな感じでかっ飛ばしてきます。
上述した杏や金柑、それにグレープフルーツというよりはゆずっぽさがありつつ、全体に濃厚。
それをチョコっぽさが上手いことまとめつつ、ダイナミックに走り去っていきます。
品性がいいベルエポやクリスタルなどのタイプではなく、どちらかといえば(少ない経験上は)ドンペリだとかに方向性は近いのかも。
和風とも思わせる果実感が印象的で、それらの個性に暖かみを感じるのがとても良い。
樹齢が若い(らしい)というのもあってこのフレッシュというよりパワフルさなのかしら?
ハツラツな女の子って雰囲気がフル・スロットルなのが評論家ウケも良いのでしょう。一口のんで、シャッキリと健康的に可愛いからネ。
アニメキャラとかだと、南国系のキャラって感じです。アイマスの我那覇君とかそんなかな。なにかと話題のラブライブならホノカチャ。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
トップキュベでも買えると3万以下だったりするわけで、この実験的作品に1万ちょい出すならいっそ高額版買った方が良いような気もするので最大にはせず。NVだしネ。
しかしながら、私みたいなシャンパーニュに疎い人間にもわかりやすいキャッチーさと試みの良さは十二分に評価が出来る事だと思います。
知ってる人ならば誰でも喜ばれそうな生産者ですが、逆に知らないと地味なラベルなのはちょっとネックかな(故に高額になっていないといえる。ラッキー?)
ホンモノ志向なら、一本もっておいても良さそうなワインのひとつかなーと。この時の試飲会では一番他のキュベも呑みたくなるワイナリでしたネ。

というわけで、アグラパールよりコンプランテでした。
こう元気になる感じのシャンパーニュで、好感度が高かったり。
せっかくシュワシュワしているお酒なんだし、派手にいきたいものであります!!

売ってるお店があるにはあるけど、量は多くないかな。わかりやすい泡だと思うので、初心者向けとかクリスマスにもいいかも

我那覇くんって感じ
関連記事

| フランス | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/853-cde2c300

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT