オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

低価格シャンパーニュの有機な大手、スタンダードな味わい。 ドラピエ・カルト・ブランシェNV

うぇるかむ!
泡の試飲会にガッツリ行ってまいりましたー。あんまり良い環境ではなかったのですが、一応ノートはとりまくってきました。
というわけで、しばらくの間はクリスマス近いし、っていうかクリスマスは私は一人でターキー食べながらブーケン様だわ泡なんぞ飲まぬ泡ワインをガツガツ更新しようかと。
ほんと、ノート量的に現段階までに呑んでるワインが今年中に書ききれない!

さて、そんな訳で泡です。あえてスタンダードな、そして当ブログではむしろ珍しいやつを。

Dhz1y.jpg
ドラピエ・カルトブランシェNV
大きめのメゾンのシャンパーニュです。うちでは本当珍しいッスよ。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ラベル自体は比較的地味かな。また、経歴も比較的地味めで大統領宅とかにあるとかないとかってどこのシャンパーニュでも同じようなこと書いてあるよねー的な事が書いてる・・・・・・
中で、ちょっと面白目なのがこのワイナリ「パカレやラピエールが愛飲」と言われています。最近自然派ブルばっか出てくるな当ブログ・・・・・・。

ZbfSB.jpg
裏も割りと地味目ネ。

作り手であるメゾン・ドラピエは創業1808年の老舗。畑所有となるともっと遡るんだとか。ピノノワールを地域で初めて植えたのもここという話。でかめだけど、まだ中規模なメゾンといえるかな
そんな老舗がなぜパカレなどの自然派生産者の家のホーム泡になっていたかというと、1989年に無農薬栽培をはじめるから。
なんでも子供が生まれた夫妻がいまして、ふと
「こう、ナチュラルでないとうちの子に飲ませられへん!」
と、思い立つ訳。日本だったら子供が出来て生協に入り自然食を注文しはじめるお母さんが如く、10年以上かけて無農薬の畑のブドウオンリーにしてるそうな。
リザーヴ25年という古いドサージュ、SO2少なめ、ピノ比率が高いのが特徴とされています。
カルト・ブランシュはそんなメゾンのNV。名前の割に全くカルトでなくっていうか「白い紙、白紙委任状」みたいな意味で超ペーペーという事。
PP89点ぐらいは一応持っている模様ですが、特筆されてはいなかったりします。
そんなこんなで安めの有機めなシャンパーニュ、その実力というと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥(料理と合わせるなら+♥?)
すごく定番な味?
ちょっと厳し目の評価って感じなんですけど、なんとも普通目なシャンパーニュって感じなんですよね。
すごく平均的で、フックが足りない感じ。格ゲーだと器用貧乏キャラな立場かな。ロック・ハワードとか弱い時のカイ・キスクのポジといいますか・・・・・・

色は白っぽさが強めで比較的薄め。泡はそれほど強くもなく弱くもない印象。
香りにグレープフルーツのタッチが多めに入っており、チョコ濃度などは少なめ。
ただし、クレマンとか他の地域っぽいドぎつい感じではないんですよね。
味わいも全体に定番でこじんまりとまとまっています。
チョコ感があり、柑橘のタッチがあり、それとなく喉を潤してくれる口当たり。
それらが全て小規模にまとまっていて、複雑で繊細と言えないことはないですが、要するに「探してあげないといけない」のであって、私のようなタイプの呑み手には物足りないかなと。
うぇるかむドリンクって雰囲気がとても高いと思います。どこまでも可不可ないサラッとした飲みくちを良しとするかどうかでかなり違う気がします。
リッチでないシャンパーニュの方向性としてはわかりやすいのかもしれません。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(シャンパーニュとして見るなら+♥?)
とはいえ、シャンパーニュで3000円台というのは、選択肢として「シャンパーニュ呼称がどうしても欲しい」ならアリな気がするんですよネ。
(泡が出るワイン=シャンパーニュ、ではなく、雑に言えばシャンパーニュ地方のワインのみシャンパーニュを名乗れる訳で、シャンパーニュでなければ泡は駄目だという過激派がいるらしい)
その中では全てにおいて整ってはいるこのワインは、選択肢に入るんじゃないかと思うんですよネ。
お安めシャンパーニュとしての妥当戦をいっている、基準になるワインです。

というわけで、ドラピエ・カルトブランシェでした。
あくまでもふっつーな泡といっていいのではないでしょうか。別段有機らしさをこのワインからは感じ取れず。
ただ雑な大手メゾンを買うぐらいならば充分だったりもするので、シャンパーニュに浸りたいじゃぶじゃぶ飲みたい!という人は是非。

いくつかのインポーターが取り扱っており、手に入れるのは簡単。なお、エノテカだと700円ぐらい値が高いゾ!

異様なまでのモブオーラといいましょうか・・・
関連記事

| フランス | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ドラピエ、コスパいいですよね。
ワイン飲みたてはスパークリング、またはシャンパーニュばかり飲みまくってましたが、数年たった今はスティルばかりになってます(⌒-⌒; )
年末なせいか、久しぶりにシャンパーニュ飲みたくなってきました
セラーに放置されてたガティノワNVを近々開けたいと思います。
※ブーケンハーツ2013、開けるのはまだ早いですかね。。?

| ラヲタ | 2015/12/06 00:49 | URL |

>ラヲタ様

うぇるかむ!

>ドラピエ、コスパいいですよね

悪くなく良くもなく、を行っているかなと私は思います。シャンパーニュ呼称がある、という中ではいいと思う。

>ワイン飲みたてはスパークリング、またはシャンパーニュばかり飲みまくってましたが、数年たった今はスティルばかりになってます(⌒-⌒; )

実はわたしは昔は赤専科だったぐらいで最近になって泡にも手を出しているぐらいです。
理由は・・・・・・アルコールに私、もともと弱いんですよネ。

>年末なせいか、久しぶりにシャンパーニュ飲みたくなってきました

そういうシーズンだと思ったので、積極的更新をしています。
なぜか正月だとかクリスマスだとかの消費が夏より多いんですよねシャンパーニュ。

>セラーに放置されてたガティノワNVを近々開けたいと思います。

じゃぶじゃぶ飲めばよし!!

>※ブーケンハーツ2013、開けるのはまだ早いですかね。。?

私は「新モノは新モノ。古酒は古酒」と割りきってまして、飲みたいコロが呑み頃です。平成快晴どってんしゃんなのです。
なお、私もブーケン2013シラー手に入れましたが、これは割りと早い段階で呑もうと思ってます。まさにクリスマスか正月付近に。2012がまだ簡易セラーにあるというのが気持ちラク。

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2015/12/09 23:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/851-0c602b78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT