オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南ア版サンジョセフ?アイコンが可愛らしいが、ロックだぜ! ニュートン・ジョンソン・フル・ストップ・ロック2011

うぇるかむ!
昨日はうっかり寝過ごしてしまったので朝更新であります!

xIzIa.jpg
ニュートン・ジョンソン・フル・ストップ・ロック2011
ホントは私もノンストップで行きたいモノですヨ・・・・・・

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
アイコンのタツノオトシゴは可愛らしい。ファミリーワイナリーで、オーナーのデイヴ氏と息子二人でやってて、その息子二人を見立ててるとか。地域が海に近いからタツノオトシゴなのかしら?

dwZzG.jpg
裏はふっつーかな。

そんな、デイヴ・ニュートン氏は元々からしてワイン輸出業をやっていた人。
彼が醸造設備を買い独立したのが1996年なのですが、その前身は1985年からあったみたいですね。
北ローヌ系とピノを作っているようで、グラヴィティフローを採用。今回はその北ローヌミックス版です。
それ以外だとあまり目立った情報はないかも。
ティム・アトキンの南ア格付けリストには在中してますネ。
全体に名前やアイコンが可愛らしい雰囲気あると思いますが、中身はどうかというと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥(好みはだいぶ出そう)
お、海ワインっぽさあるなぁ・・・
サンジョセフ、最低でもクローズ・エルミタージュっぽい雰囲気がどことなく存在してます。
それと同時に、結構しょっぱさがある。そこが特徴的で、それはラベル効果なのか土地柄なのか・・・・・・

色は強く紫ですが、ド濃いワケでもありません。
香りにちょっとカシスなどもありますが、基本はプルーンやブルーベリー。
そこにスパイスとビターチョコっぽさがのります。どれもあんまり強くはないのですが、そこに塩味が含まれると。
味わいもアタックから結構しょっぱめ。塩付けしたような気分になるんですよね、果実の感覚が。
タニックさやアルコール感もそれなりに出つつ、果実のソースと胡椒を主体としたスパイス各種。
結構キリッとしたフィニッシュで、後腐れなく終わります。
チョコ系の味わいなのに苦味とかが残らない辺りが、ちゃんと北ローヌのいいところを思わせるんですね。
要所要所に差し込まれる塩っぽさを如何にとらえるかで大分変わりそうな気がしています。
ちょっとツンの入ったキャラの水着回っぽい?あんまりセクシーでなく、でもまぁ定番の水着回なんですよ。
なんだろう、全体の整いはあるものの、別に脱がなくてもいいようなボディ。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(好みによって+♥)
上述のとおり、この手のワインの中でも少し特殊な味わいが随所にあるのでそこを好みになるかどうかですね。
今回色々南アを呑んだ中でも、割りと評価に困ったワインといえるかもしれません。
お値段は2500円前後と高くはないので、ちょっと試してみるにはいいかなぁと。
プレゼントにはタツノオトシゴモチーフとか家族経営らしいエピソードが多少入ってるので、使えなくはないかも。
うまーく料理と合わせるといいパフォーマンスを見せるかもしれませんネ。案外海鮮がいける?

というわけで、ニュートン・ジョンソンよりフルストップロックでした。
ユーモラス系なワインのひとつでしたね。個性はびんびんロックだゼ。
南アらしいといえば、そのトンガリ方にあったかなぁと。こういうのもなかなかおもしろいのがいいですナー。

もう2012年とか販売され始めているみたいだけど、今回は2011ネ

あー、西木野っぽい気はする。
関連記事

| 南アフリカ | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/840-676176b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT