オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南アフリカ大手、シラーよりクラレットの方が上手だった? ニール・エリス・カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロ2013

うぇるかむ!
昨日はブーケンハーツクルーフが買えず、そのまま不貞寝してしまいましたが気をとりなおして

MvRxo.jpg
ニール・エリス・カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロ2013
要するにボルドークラレットブレンドですネ。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ワイナリそのものは過去にやってますね。なので詳細は割愛
oGeRu.jpg
裏も特筆して特徴もなく。
やまやのお酒における定番南アフリカ(のちょっと高い扱い)なワインです。
シラーの評価は良くも悪くも普通といった扱いでありましたが、よくよく見たらこれ「ステレンボッシュのカベルネ主体」という事で、改めて確かめてみようかなぁと。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥(個人的には+♥)
あ、これはなかなか良いのでは・・・
悪くない感じに、南アフリカらしいクラレットの感覚でした。全体におとなしいのが特徴かな。

色は年号にしてはちょっと薄れ気味?
香りにカシス少々とマッシュルーム。この2つが基本的に備わっているのが南アフリカ系の特徴かなと個人的に思うのですが、それが実に地味にかつ効果的にミディアムに感じられる。
味わいも特筆して贅沢さなどがあるわけでもなく、最初の口当たりも中庸。
カシスとアセロラ、それから香りにも感じたキノコ要素がサクッと。ちょっとだけタニックさが紅茶も混じってたりして、全体にはボディはライト志向です。
重たくない、バランスの良さがまぁまぁ飲みやすいんですよね。
なんだろう、個人的には西オーストラリアのマーガレットリヴァーとか近いワインを知ってたりしますが・・・まぁ、一般的に言うとメドック系ワインに近いって方がわかりいいのかしら。
余韻も中庸に静かですが、そんなに雑味もなくこれら南アフリカらしい要素を兼ね備えているなぁと感じさせてくれるのは良いのではないでしょうかね。
キャラクターとしては地味目。だけど、それがテーブルワインとして不足しているという意味にならず、「安定感がある」のではないかと。
こうした特徴なのに比較的日持ちが良かったりします。それが一番の高ポイントかな。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(個人的には+♥)
シラー版よりもいいので、ちょっと+。オマケ気味ですがネ。
価格にして2000円ギリギリするかな?みたいな状態なので、その中でハズさないアイテムな気がします(南アフリカの特徴が苦手だったりするとダメでしょうが)
完全にテーブルワインとしての風情を持ってしまっているので、あくまでもケース買いアイテム。
やまやでなんとなーく見つけたら、買ってみようかなって感じでいいんじゃないでしょうか。

というわけで、ニール・エリスのクラレットブレンドでした。
この普通さ!だが、それがいい。
シラーよりもずっと出来栄えが良いというか、ステレンボッシュという土地のカベルネの基本特徴がわかりやすい一本だとも思いましたネ。
ワインガツガツ買ってない人が気楽にちょっと贅沢な気分にってなれるタイプ。

楽天市場では意外と売ってないワイナリだったりします(これもヴィンテージ違い)

これ、ヒロインの名前「エリス」でしたよね?
関連記事

| 南アフリカ | 09:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 
ふて寝組みバンザイヾ(°∀、°)/゛
 
もぅね…麦ちゃんの完売御礼コメントがここみて書いたとしか思えねぇて言うね(。゜3゜)ブーブー
 
 
ワシは海鮮鍋つつきながらNOVYヤケ呑みしたよ(o>ω<)o
 
合わないかと思ったら思いのほか美味かった(°∀∀、 °)
 
 
そう言えば南アフリカのボルクラって呑んだ事無かったなぁ(。・ω・)
 
あったら買ってみよっと♪

| ふっちゃん | 2015/11/16 16:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/831-a6c6852c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT