オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スーパーマーケットの保存は果たしてイけるのか? エヴォディア・オールドヴァイン・ガルナッチャを改めて呑んでみた

うぇるかむ!
今日はいつもよりちょいとラフに更新したく思いまして・・・・・・

J7Nyl.jpg


30%値引きだ!

2年以上ぶりにこのワインを呑みました(ワイナリ詳細はこのリンクからで)
買った場所は同じく西友・・・なんですが、取り扱いをやめるのかヴィンテージ変わって在庫になるのだったのか、30%びきです。
30%オフになると(元々が1000円ちょいなので)税込みでも1000円いきませんでしたネ。
ただ、問題は「そんなスーパーの保存管理&30%オフになるまで放置されてたようなワインが果たしてちゃんとしているのか」が気になるところでありましょう。
私もまぁ、暇つぶしに呑んで無理だったら煮込み料理にちょっと使って捨てようと思ってたぐらいであります。さて、実際どうであったか・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
あ、普通。
前と変わりません!わぉ。ほぼほぼおんなじ味だったように感じます。
濃くタニックめで強いプルーンや干しぶどうけいの果実感に黒いアメリカンチェリーがベースで単純に濃いスタイルが変化なし!
渋みと甘味が迫力が良く、パワフルなタイプのワインとして正統派。抜けた印象や劣化感覚はない、っていうか多分わからないんじゃないのコレ?という気がします。
余韻もボリュームがありますし、熟成したようなニュアンスもなく、単純な濃さで押せ押せムードなのも変わりません。
コッテリ系としてはむしろちょっと大人しくなって良くなってないかコレ?という感じですらあって、予想外のまともな濃い系ワインとしてちゃんと飲めちゃいました。

って感じで、全然変わらなかったんですよね印象が。勿論、ちゃんと保存したもの数本と比べたら何か違いがあるのでしょうけど・・・このクラスだから、なのかそれともスペインのVVという果実の力がちゃんとこのワインにあるという事なのか、全く弱さを出さずにパワー系でこの値段だったらケースでもOK!って気分になりましたとさ。

こういうのを呑んだ時に、「ワインの保存」という初心者を遠ざける気難しい問題に対して考えてしまいますネ。
一年中クーラーを聞かせて人間が不快なく過ごせる気温に保ってある環境であれば、そんなにダメージが深刻化しないのではないか?
そう思っちゃうワケ。流石にクーラーなどの温度調整なしだと夏場はダメダメでしょう。
でも、「10年熟成させるゾー!」とか「投機目的だゾー!」などなど、本格的マニアックに攻める人はそりゃ温度湿度管理して欲しいですが、一般的な感覚ならほんとクーラーのかかった部屋でしばらくはOKな気が今してます。

というわけでサクッと更新。ほんと思ったよりも過去のイメージ通りの味でびっくりしたんですよね。
スーパーの安物買いで、銭失いにはならなかったという例。
このぐらいの価格なら、気軽に買っていいって事でありますなー。

P/S:以前「南アフリカワイン特集をまたやります」と書きましたが、今日その全てを飲み終えたので明日から(少なくとも)一日おきペースでは南アフリカです。ホントスゴイ国だヨ!

この値段でも、コスパはいい方だろうと思います。

グランブルーファンタジーのストリートファイターコラボが異様にやりたくて通常更新どころでは正直なかった。

関連記事

| スペイン | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/828-e06629e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT