オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モーニントンの次世代ピノ、そのスタイリッシュさは若手ならでは? オーシャンエイト・ワイナリ・アイルワード・リザーヴ・ピノ2012

うぇるかむ!
昨日はモーニントンの「自然派」な新進気鋭でしたが、今日は「正当派」な感じで。

sQOk7.jpg
オーシャンエイト "アイルワード リザーヴ” ピノ・ノワール2012
オージーの新世代ピノです。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
シンプルです。ドシンプルであります。キスラーとかに方向性が近いシンプルスタイル。
昨日のワインと産地が同じとは思えない・・・ってぐらいデザインが対局で性格も違う気がします
Z6NQ1.jpg
裏もとにかくシンプル。

作り手はワインの名前にもなっているマイケル・アイルワード氏。
「クールな若手二枚目」として写真が乗っているサイトもありますが、若いころのブルース・ウィリスに髪の毛乗っけた感じの人?

彼はブルゴーニュで醸造を学び、クーヨンというワイナリをこの地でやっていたのですが、少し場所を変えてリニューアルしこのオーシャンエイトというワイナリになりました。
Young Gun of the Yearという若手の賞をとってて、それはフランコ・ダナも取った賞なんですって
今回のモノは彼のフラッグシップ。フランソワ・フレール社の樽熟成を施した、トップモデルとなっています。
・・・・・・という以上はそんなに情報もなかったりするんですが、しかしながら、ここ最近の中でも「ラベル通り」な味わいを感じたのがこのワインでしたネ。
どういうことかというと・・・・・・

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥♥
とても綺麗にスタイリッシュ
ニューワールドピノの良さがビンビンに出ているんですが、それでいてキレとまとまりの良さを最も感じるんですネ。
他に類似するワインで思い浮かんだのはカリフォルニアの若手スターとかです。
kWdrX.jpg
色はクリアにレッドで、年数を重ねた感じは0。
香りにチェリーの要素が多めなんですが、この段階で結構なまとまりの良さを感じさせてくれる訳です。
チェリー果汁は重たい印象も軽めな印象もまとまってかぐたびに感じられ、甘酸の印象がこの段階で「均一」と思わされます。
そこそこにバニラ要素もありますが、あくまでも控えめな部類。
味わいがこれまたキレが良いこと!
チャーミングよりの要素(チェリーを主体として、赤い小粒な果実各種がベース)なんですが、最初に受け取るそうした果物のパワーのわりに全体にサラリとしてアフターも短く出来上がっています。
果実要素がまとまりよくスパッと切れる。
複雑さという意味では少し物足りないところもあるのですが、いい意味でシンプル。
樽っぽさ控えめなのもニュージェネレーションズな感じで果物の良さでちゃんとまじめにワイン作ってる感じなんですよ。
この手のピノって、個人的にジャパニーズアニメーションな良くキレまくる刀を思い浮かべちゃいます。
力強くそれでいて切り口が機械的なほどシャープ。
ね、どこかこのワインのラベルからも感じられるでしょ?

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥
料理にも使いやすいタイプのピノなんですが、まぁ8000円以上しちゃいまして、その中ではあまりにもスマートすぎる気もします。
も少し香りとかに個人的には好きな要素があると良いのですが、ビシッとクールすぎるとでもいいましょうか。
ブラインドとかすると、割りとカリフォルニアピノと答えちゃうようなタイプなのでそんなに驚きがないかなーとも思います。
あまりにシンプルなラベルなので、プレゼントにも好みがわかれるかな。使いやすいといえばやすいし、ちょっと派手さがあったほうが人によっては喜ばれるしなぁという。
一番良いのは、やはり高額めの料理と合わせることでしょうか。それも気取っていないけど、新世代なビストロとか?
使い手の力量を試してくるようなワインだと思います。

というわけで、オーシャンエイトよりアイルワード・リザーヴでした。
まとまりが良すぎて逆に面白さというか可愛げが足りないタイプなんですが、それがまたクールなピノとして良く出来てもおり、なんとも評価の難しめなワインです。
評価するガワも試してる感ある・・・・・・ひえ~!
しかしながら、この出来栄えはオージーピノの経験があまりない方なら驚かれると思うなぁ。この多様性、やはり超注目すべしなんですよオージーピノ。

そんなに日本には入ってきていないっぽいです

そして低価格版も結構強気価格。

こうキャラというよりは、「キャラが刀もってる姿」とか「刀そのもの」なんですよね、この手のピノって
関連記事

| オーストラリア | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/808-6f41da96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT