オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どこか感じられる「ヴォーヌ・ロマネっぽさ」。テーブル通常版でこのクオリティは流石・・・ コールドストリームヒルズ・ピノノワール2013(白版)

うぇるかむ!
ブルゴーニュのピノで連日更新しましたが、そこでふと
「そういえば、私ってこのワインをヴォーヌプルミエっぽいって昔言ったことあるなぁ」

r2kK7.jpg
コールドストリームヒルズ・ピノ2013
今日はそんな話も絡めつつ、書いておこうかなぁって。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥(個人的にはプラス♥)
相変わらずサックリとした写真と書き文字風と無機質な表示というシンプルデザインであります。
こうして改めてみると、これで写真部分だけ変わるというコレクト構図も含めていいデザインじゃない?
GnNv5.jpg
裏は普通。ちょっと長め?

造り手のコールドストリームヒルズについてはパーフェクト・ピノとしてリザーブ版をたたえまくったので割愛。
リザーブは私個人の去年のランキングでもピノとしてはトップに選んでますし。改めて私評価めっちゃしてたんだなーコールドストリームヒルズ。
で、そんなリザーブの格下がこの白版。
ポケモン世界では白と黒だと白の方が偉かったりしましたが、こっちは例年だしてるワインでリザーブと比べると値段も4割ぐらい落ちます。
さて、そんなワインなんですが、私これやっぱり好きなんです。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥
ブルゴーニュに似ているか、で言うならこっちのがリザーブより↑
そんな感じがしてて、たまーに飲みたくなるんですよネ。
改めて呑んでみると、または昨日更新したジャック・カシューのエシェゾーと比べると流石に落ちますし、案外と似てないような気もしましたが、似てない部分は新世界系に見られる良さでついでにヴォーヌ・ロマネっぽさがちょっと出てるというバランスはやっぱり秀逸。

色はクリアなレッドで均一で若い印象強し。
香りに重た目なチェリー、ラズベリーの感覚。バニラ感はそこそこで、全体に果実要素の方が多めにあります。
この辺りの構成はリザーブと明確に違いまして、比較的冷涼地域の引き締まった香り。
味わいはそれを忠実にやるような形で、チェリーの高貴な酸と甘味が大部分をしめています。
口当たり自体は中庸で、そこから果実感の良さがドッと出てくる。
余韻自体はそれほど長くないのは残念ですが、明るさのあるピノでなくしんみりとした印象です。
そうした部分は素朴でもあり、決め手は鉄分っぽさ・・・私が独自に「血の香り」とする部分が存在すること。
アフターに到達する前にそうした要素が感じられるのが、ヴォーヌ・ロマネっぽいとする件です。
ここのタニックさが安っぽくならない為に大事な要素で、呑んだ時に本格を思わせる。
それでいて、果実そのものの力強く整った具合はオージーピノないしシュペブル寄り。
このバランスの取られ方が秀逸だと私は思うので好きなんですネ。
チャラチャラしてない高貴さがあるけど、本場や名門の生まれでない感じ。
なんとなく、漫画やアニメであるような「高貴だけどヤンチャな主人公」などを思わせます。
果実部分の良さが、ヴォーヌ・ロマネのプルミエとなら戦えるだけの資質を持つと改めて思ったのでした。
流石に良い生産者の特級には勝てないかな、と冷静になると思うものの・・・・・・でもこれだけの力をオージーがもっている事は皆さんもっと知ってほしい。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥(個人的には+♥)
テーブル価格、と言えないのが惜しい・・・・・・
3500円前後、というのをケースで買う人はそんなに多くはないでしょう。
そういう訳で、どうにも最高評価を素直には出しにくい節があったりなかったり。この価格だと他にもいいピノが結構出てきちゃうかな、という気がするんです。リザーブほど感動的にびっくりはしませんし。
しかしながら、価格帯ピノアイテムとしては珠玉のひとつではあります。大体がして、この価格でヴォーヌ・ロマネ・プルミエと戦闘可能だと意識させる段階がスゴい訳。
プレゼントアイテムとしても、結構綺麗にラベルもつくられてますし悪くはないと思います。
または、あんまりオーストラリアピノを飲んでいない人に、是非お試しいただきたいなぁと。
この統制の取り方には仰天されること間違いなし。

というわけで、コールドストリームヒルズのピノでした。
見事に出来上がったピノ、としてこのワイナリのクオリティの保たれ方は世界レベルだと思うんですよネ。
来年以降も期待したいことこの上ない。これとか飲むと、オーストラリアはシラーズだけでなくピノも名産だと思うんですよねぇ。

市場の出回りが意外と多くなかったり。見かけたらちょっと立ち止まってみて。

ヤンチャでパワフルだけど、設定実は暗い感じ
関連記事

| オーストラリア | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/789-2db38c32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT