オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ソムリエ試験向けなモルドヴァ産の定番白?価格相応なデイリーユースらしさ。 シャトー・アスコニ リースリング&シャルドネ

うぇるかむ!
高価格帯以外は珍品気味だったりニューワールドだったり目立たないところを紹介するようにしている当ブログ。
その中でも初めて飲む国だったりしますこちら。

XqrMX.jpg
シャトー・アスコニよりリースリング2014とシャルドネ。
モルドヴァ産であります。

ラベル・ストーリー(最大10pt)
♥♥
ラベル自体はそこそこ可愛いものの、国としても醸造家や経歴としても今ひとつ聞いたことがないモルドヴァ産ワインです。
xDbef.jpg
裏も至って普通気味。

造り手であるシャトー・アスコニは1994年創業です。以上!
という程度の情報しかありません。驚くほど少ない情報で、むしろ「モルドヴァは5000年前からワイン醸造してたんだよー」とかいうこのワイナリと関係ない情報の方が多いぐらいです。
しかしながら、「モルドヴァ ワイン」で検索すると真っ先に出てくるワイナリだったりもします。
本来はメルロが人気らしいのですが、今回は白二種類。どちらも最新ヴィンテージでなぜか熟成で容易に旨くなりやすいリースリングが若く、シャルドネが歳くってたりします。
色々と怪しい感じのあるワインですが、その実力や如何に?

香り・味わい(最大10pt)
リースリング:♥♥♥♥♥
シャルドネ:♥♥♥♥♥
両方共クリアかつシンプル。
ヘンなクセなども少なく、案外と普通な仕上がりとなっています。至って普通のテーブルクラス。産地が謎なのがむしろマイナスって感じ?

リースリング2014
zNKp1.jpg
色はクリアで透明度が高い。
香りに草っぽさが多めにあってブラインドだとソーヴィニヨン・ブランと間違えそうなタッチ。
果実感よりも草感とオイルが占める割合が多いかな。
味わいもシンプルにオイル寄りの出来。
うす味といえばうす味なんですがクリアといえばクリア・・・・・・そんな感じのシンプルなリースリングです。
草っぽさが多すぎるっちゃー多すぎ、バランスもそんなに良くはないですが、ある種リースリングの低価格っぽさはあり。
意外と寝かしたほうがいい気もします。

シャルドネ2011
IIX44.jpg
色はクリアでリースリングとあんまりかわりありませんでした。
年号がかなり違うし品種も違うものの色みに変わらなさがあるあたり、うーむ?とは思います。
香りは結構ソープ感が多めでバタ感もそれなり。低価格としては妥当性のある樽ドネかも。
味わいは果実要素が多めなものの、少し曖昧で多少な樽要素。
ほどほどにニュートラルなシャルドネといった印象でこれまた特筆するべき利点も欠点もないスタイル。
シンプル。
年号分、こっちのほうが良いような気もしますが、リースリングとの比較差は50歩って感じ。

両方共に言えるのは、品種の特徴っぽい気がする部分は抑えてある点。
ソムリエ試験対策程度にはなりそうな気がするんですよ、品種を捉えているという意味では(リースリングはSBっぽい気もしますが)。
その意味では有用だろうと思います。故にこうして投稿してるんですけどネ。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
ふっつーというのが第一印象かしら。
1500円程度のリースリング&シャルドネとしてあくまでも妥当です。
お得感もないけれど、お安い感じもしない。どっちか二択にしぼれといわれれば得かも?ぐらいな。
割りと醸造頑張ってる感じはして、シンプルにらしさを作ってはいるので前述のとおり品種特徴を気軽に感じたいソムリエ試験対策向けのワインかもしれません。
デイリー用としてもまぁまぁかな。ヘタなフランス白よりはいいかなと。
謎産地の割に特段お買い得さもないのはマイナス感ですが、まあ1500円で品種を感じられるなら充分という見方もあり。

というわけで、シャトー・アスコニよりリースリングとシャルドネでした。
特筆していいわけでもないけど、悪いこともないワインです。
それがある一定の水準を満たしている事を考えると、世の中のワイン業者って頑張ってるなぁと思えるかもデスネ。

価格は安いがまた相応しい値段だと思います。


漫画界隈のお手本本みたいな節はある・・・・・・というのは、一種優秀ともいえますネ
関連記事

| モルドヴァ | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/782-f159ce74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT