オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンテステフの王道、ボルドー最高の土地と言われるスーパーセカンドたる風格の紳士さ。 シャトー・モンローズ2012

うぇるかむ!
昨日は寝落ちてましたうぐぐ・・・というわけで、なんだか久々に通常更新?
ボルドー展帰りなので、しばらくボルドーにしょうと思ってますけど、早い段階で大物行ってみます。

rPrKu.jpg
シャトー・モンローズ2012
サンテステフの代表選手ですネ。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
近年になってラベルが変更になったみたいですね。カラーのライオンとかいる古典的紋章からモノクロのシンプルなものに。
2006年に所有者が変わったからかな?
NZ6YR.jpg
良くあるタイプの裏面。

言わずと知れた、「サンテステフのラトゥール」「パーカーポイント100点2級最多」「スーパーセカンドの代表格」としてしれれるシャトー。
因みにこの年号は92~94点。前年が89+だったのでまぁ普通年って感じなのかな。
山とバラの造語で「モン・ローズ」だったりと華やかな名前なんですが、基本的には伝統主義であり花型プロデューサーの存在もなし。
ただ「土地がボルドーで最高!」はとにかくひっきりなしに言われるワード。
ジロンド河近くで、斜面のついた丘で砂利質が強い・・・・・・という全てに当てはまり、そんな果実のとれっぷりからか比較的安定した評価を受けている荘厳なシャトー。
などと、まぁどこでも言われる事なのでサクーッと本題に。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
あれ、結構呑みやすいゾ!?
熟成が10年いります!なんて言われもあるワイナリだったと思うんですけど、これが意外と今飲んでオイシイ。2012年だからかな?

色はハッキリとした赤紫でほぼ透けない強いカラー。
香りにかなりまろやかにバニラのタッチが出ていて、全然抜けてません。
葉巻や胡椒の印象もあり、そこにうっすりと果実ソースが見える構造。
なんとなーく、ボルドー的なようなそうでもないような・・・・・・と香りから感じはするんですが、味わいも全体にダーティーなチリカベルネっぽさを思わせます。
綺麗に飲みやすく、しかし壮麗なところはボルドー大御所の実力でしょうか。
絹のタッチあるアタック(ここはメルロも良作)、カシス要素はほのかにジャミーなもののエッセンスといった感じで今はまだバニラ感とシナモンスパイスが豊富。
アフターに割りとそうしたチャイティー的な要素が残り、まったりとした感じ。
全体に華やかというよりは落ち着いた要素が大きくて、果実もどっしりとしてますし甘味や酸味もまだバニラ要素が大きいとはいえしっとりとしています。
ちょうど雨のシーズンに飲むような、重たげなキャラクター。
この年号にして大人すぎるような、そんな部分があるのが魅力かな。
大人紳士なキャラ。大英帝国って気分。
カリフォルニアの新モノカベルネだいしゅきー!な私なんかには好ましい味わいでありますが、伝統的ボルドーファンは確実に寝かせるべし。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
スーパーセカンドにしても安めでは?
比較的15000円アンダーで見かけられます。
評価の良いワイナリと土地である割に、随分と価格は控えめではないでしょうか。なにせ、一級各位が5倍ぐらいする時代ですからネ。
レオヴィル系やライバルのコス・デストゥルネルの経験よりは個人的に今回のは評価良いと思います。
また、かなり果実感がしっかりと感じられるのも好印象で、作りそのものはクラシカルであるにもかかわらず新世界の潜在的良好な産地の果実の旨味と似たモノを覚える・・・・・・ということで、かなり万人に良いスタイルではないかと。
高級ボルドー入門にもこれはいいのではないでしょうか?データが地味なせいか評価の割に安いって事なのかな。

というわけで、モンローズ2012でした。
そんなに大興奮するってタイプでもなく、ただただボルドーの新モノの良さと果実の潜在性を見せてくれたワインでしたネ。
サンテステフってかなーり固い印象のある産地だったので、飲みやすくて驚いたのが評価の良さになっちゃったかも?
例えられるラトゥールもそうですが、この作りってどこかカリフォルニアに親しく思う部分がありまして・・・・・・これは作りの部分なのか、テロワールなのか。
も少し勉強しないとなぁ。

意外なほど安いと思いません?
[2012] Chateau .Montrose-シャトー モンローズ

[2012] Chateau .Montrose-シャトー モンローズ
価格:15,984円(税込、送料別)


朴璐美女史がやる少年~ショタ感(エルリック除く)。
関連記事

| フランス | 13:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 
ワシも行ってきたじぇい(・∀・)/
 
 
てかシルバーウィークの上野公園口の改札ってあんな激しく人で溢れるんですな(゜口゜#)
 
西洋美術館に着くまでに軽くヘロヘロになりましたよ! 
改札から2分のとこなのに!!(;・`д・)
 
いやぁ~(。 ̄∀ ̄)楽しかった楽しかった(>ω<)
 
普段ボルドー・ボルドーワイン!なんて言ってる割りにはボルドーの知識も歴史もワインに沿った浅い部分しか知らなかったので私的には大変ためになった展覧会だったのだ(。^ω^)
 
確かに絵画各種よりその他のアイテム私もキャッキャッウフフしましたよ♪キングダムハーツのチョイ先にあったでかい扉ノックするやつもキャッキャッしましたよ(o>ω<)o
 
アンフォラはただの素焼きの壺でしたな(。^ω^)しかもボルドーのよりイタリアのアンフォラのが立派でツギハギでなかったって言う…(´艸`)
 
 
一級シャトーラベル…と言うかラベルコーナーちっさいのだ(。;ω;)じっくりラベルに穴あける程見たかったけど人ガンガン来るから長居も悪いしなるべく牛歩で粘ったけどやや消化不良でしたよ(。゜3゜)ブーブー
 
 
で最後終わって出口付近の土産コーナー買う気も無いのに一通り見てたらシャトーラギオール田崎モデル売ってるの見付けたりして最後まで満喫できましたっと♪
 
 
で、外出て………
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なぽりんのサイン見てねぇ(;~∀~)
 
 
一番楽しみにしてたのに笑
 
 
で取り敢えず落ち込んでてもしょうがないので帰り恵比寿回りで池袋へ―。 
 
ワシもちょっと良いボルドーで締めくくりたくシンクさんのモンローズ意識しつつ
 
St コス・デストゥルネルのセカンド
 
レ・パゴド・ド・コス2009購入(´艸`)
 
 
でウキウキしながらイケセイ到着したが…これまた人が凄いんで黄色いブース断念♪ 
返りスーパーでオマール海老の変わりにバナメイ海老買ってトマトと海老のパスタ作ってワインと楽しんでやるんだじぇい(o>ω<)o

| ふっちゃん | 2015/09/21 17:23 | URL |

>ふっちゃん様 

うぇるかむ!

>ボルドーの知識も歴史もワインに沿った浅い部分しか知らなかったので私的には大変ためになった展覧会だったのだ

私も「考えてみれば全然歴史知らないなぁ」というところが多かったので、色々と面白かったですネ。

>ラベルコーナーちっさいのだ

私はモロに平日休みをとって言ったので快適に見れたのですが、流石にシルバーウィークは大変だったかもですね。
ラベルコーナーがやっぱりメイン!になるワインオタク的にはもちょい色々あると良かったのかしらん?

>シャトーラギオール田崎モデル

割りと見かけるモデルですネ。ラギオール、いつかは欲しいけどそのお金でワイン買っちゃうんですよねぇ・・・・・・

>レ・パゴド・ド・コス2009

セカンドはどうなんでしょ・・・サン・テステフは結構固いワインが多いので、意外なほどまだまだ飲みにくいやもしれませんネ。

>イケセイ到着したが…これまた人が凄いんで黄色いブース断念

なんとぉ!?
あのガラガラでゆったりと楽しめたイケセイが・・・・・・流石休日でしょうかネ・・・・・・

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2015/09/24 00:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/773-4b5efc10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT