オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨日飲み過ぎちゃったワインがコレ!ギップスランドは新たなる神の土地候補!? ホドルス・クリーク・エステート・ウィッカムズ・ロード・ギップスランド・ピノ2013

うぇるかむ!
昨日は飲み過ぎちゃったので更新しなかったのですが、さて飲み過ぎた原因は

デレマスの最新話と、このピノをじゃぶじゃぶとしてたからです。
4qoco.jpg
ホドルス・クリーク・エステート・ウィッカムズ・ロード・ギップスランド・ピノ2013
オーストラリアピノです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(個人的には+♥)
ドシンプルかつあんまり高そうではないものの(実際安いし)最低限のユーザーニーズである「黒と金」の配置やアイコンの可愛さがなかなかな感じ。
ペーパークラフトっぽいキツネさん可愛くない?
wfgk3.jpg
裏は別に可愛くは、ない。

作り手はフランコ・ダナ。
1997年から植えた畑を使っているエステートで、マウントメアリーでの修行経験のある方だとか。
トップキュベやシャルドネの評価がとても高く、オーストラリアのハリデー兄貴がバリュー生産者として5つ星(最高点)をあげていたり、カンタス空港でメニューインしていたりします。
ジェームス・ハリデー兄貴も元々はピノ作ってる人なので、結構オージーピノについて評価している時はチェックかけていいかと私思います。

とはいえ、これは本拠地のヤラ・ヴァレーから外れた、ギップスランド産で「契約農家からの買いブドウ」での生産品。セカンドという名目ですがほぼほぼ別のカジュアルアイテム・・・・・・
なんですけれども、2010ヴィンテージの時は今度はネッド・グッドウィン兄貴が
「金持ちが採算性無視して作ってるからバカみたいに安い!(ガブガブ」
と、プッシュしてたりします。
オーストラリア系評論家にはバカウケなこのワイナリ、その実力といいますと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥(個人的には+♥)
キュートでパワフルッ!でもちょっとだけ湿っぽい女々しい!
ググッとした果実感、それもたっぷりイイ果実な感じが出ているにも関わらず少し草や土の感じがアフターに闇を感じさせつつ残すのがすこぶる女々しい!
若い可愛さがウリなのはわかっているクセに、女の子しようとする感じがアニメライクな女々しさです。

色は若いレッドでカラーリングの変化も当然なし。
香りが最初に感じられるのは強いチェリー系果実の酸と甘味感で、近しいのはソノマ辺りの感覚です。
少なくともブルゴーニュ的なともすれば貧弱になる香りでなく、明らかに果実って感じは新世界風と定義できなくもないでしょうか。
バニラ感はなく、少しだけビオっぽい雰囲気がこの段階から(ビオではないだろうけど)感じられはします。
そして味わいはその予感が的中するかの如く、キュート系ピノに見せかけて最後にアーシーな土と葉の苦味が残りそれが一癖あって良いわけであります!
一辺倒に果実の充足で終わらずに、どこか大人に振る舞うような部分も出してくる辺りが卑怯よ。
要素そのものはどれもそこまでフィネスやテクスチャがある訳でないのですが、組み合わさりの筋立てが良いタイプなんですね。
果実の充実感が主体で、あまり樽が使われていないだろうストレートさ、そうしたキュートな魅力の後にふと香らせる土感でどこか悩みをかかえているような感覚を覚える・・・・・・
これが弱い果実だったりすると、単に暗かったりウジウジしてる嫌なやつになる訳ですが、素の部分がキュートなんだからしょうがない!
アニメ見ながら呑んでたせいで、個人的に前川みくっぽさを感じてしまいすぎてる気がする。
ボディがボンキュボン(でもモデル体型ではない)で子供っぽさと大人っぽさというか女々しさを抱えた、よく出来たピノです。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
「バカみたいに安い」byネッド・グッドウィン
ほんとコレな!
と思わず頷いてしまう、綺麗さと豊満さとしとっぽさを見事に兼ね備えている・・・・・・ある意味では如何にもシュペブルとか好きな私好みな・・・・・・ピノとなっています。
これだけキャラクターを感じさせてくれるのに2000円程度、税抜きだといかないって本当にバカなのでこれはケース買いもご検討ください。
最近呑んだギップスランドというとコレとかもあげられますがそれとはまたタイプが別でソノマ殺しなワインです。
オージーに詳しくない相手にブラインドさせたらオージーだとは当てられませんネ(でも、オージー好きはむしろ的中させてくるかも)。
プレゼントにするタイプでもなく、基本的には自分呑みのワインだとは思います。
じゃぶじゃぶとアニメ見ながら呑んでネ!こりゃ女の子の可愛さマシマシですヨ(酔っ払うからネ!)

というわけで、ホドルス・クリーク・エステート・ウィッカムズ・ロード・ギップスランド・ピノ2013でした。
そういえば、オージーピノ最高峰のバス・フィリップ様もギップスランド産!この土地ヤばいよな感がすっごくしてます。
とにかくこの産地、キュートで豊満さがあるのに超落ち着く。母性(バブみ)がある。
ララァは私の母になってくれたかもしれない女性だ!ララァがお母さん!?ウッ・・・・・・(思い出したように逆襲のシャア)
オージーピノって私は大ハズレ引いた経験がないんですけれども、いやしかしこのワインもフィリップ様もダウニーもギップスランドってちょっとヤバップスでしょうソレは・・・・・・

ギップスランド産名義では最安値でもあります。見かけたら買ってOKです。

ステージとかアイドル頑張ってる時っていうより日常生活パートとか誰かに問い詰めてる時のクッソ女々しい前川みく感
サプライ 東幻郷スリーブ 前川みく

サプライ 東幻郷スリーブ 前川みく
価格:1,620円(税込、送料別)

関連記事

| オーストラリア | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/751-63ae9432

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT