オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美味しさにビビる?名匠ジュリオ・ガンベッリの元修行先の格安品! ビッビアーノ・キャンティクラシコ(ブラックラベル)2011

うぇるかむ!
イタリアの定番テーブルワイン、といえばキャンティでしょうか。しかし、意外なほど難しいのも事実。
そんななかで、美味しかったのがこちら。

FdPR6.jpg
ビッビアーノ・キアンティ・クラッシコ2011
とても一般的なキャンティっぽいのですが意外とすごかったりします。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(+♥?)
黒いラベルに紋章というスタンスながら、紋章デザインや全体の構成そのものはちょっとテーブルっぽさが多めかなぁとは思います。
yPpI5.jpg
裏もすごく普通ですし。
ただ、よくよく追ってみると実は結構スゴイワイナリです。

色々調べようと思ったのですが、生産者の来日記事をすでにワインレポートさんが書いておりとても詳細なので私がいまさら書くこともなし・・・
一番注目される部分はジュリオ・ガンベッリが17歳の時にここで修行をしていたというお話。
イタリアにおけるアンリ・ジャイエ、ゴッドオブイタリアンなんて言われの方です(2012年没)
例えば彼がプロデュースしているワインというと(マニアなら説明の必要ないのですが・・・)


こんな感じ?

そんな彼が1950年頃に見つけてきたブドウのクローンもこのワイナリは使っているらしいのですが、全体にお値打ちな老舗として存在していて、比較的レストランに多く降ろされていたキャンティなのだそうで。
ということで・・・・・・じつはこれら情報知らずに私、ちょっと前に呑んだのですがネ・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥(キャンティ好きなら+♥)
酸味がシャッキリポン!なクラシカルめキャンティ!!
すごーく普遍的といいますか、キャンティ・クラシコのイメージどおりな感覚です。
小細工なくキャンティ、それも酸味のハッキリしつつフレッシュタイプ。あ、これレストラン発注が多いの納得って感じです。

色は比較的クリアめなレッド。結構赤さが強い感じかな。
香りはチェリー系とイチゴの酸っぽさがハッキリとしていて、それらは生果実っぽい感覚。
14%と高めのアルコール度なんですが、迫力よりもチャーミングな果実がそのまま出てきているようなスタイルになっていて、バニラ要素などはほぼほぼ感じさせず、すべて果実で完結して統率されています。
味わいはまずハッキリとした酸味、これがまた赤系果実のみで構成されたような感覚からスタートしつつほのかにブルーベリーなどを漂わせるんですね。
酸味部分がかなーり秀逸。ただ、ソレ以外の部分の甘みや深みといったものはあまりなく軽いタッチとみずみずしい口当たりままのフレッシュっぷりで最後まで終えます。
ハーブっぽい要素などはなく、一律して果実で終わる辺りは一見すると安いワインなのですが、上述の酸味から受け取る情報量が実は相当なモノなのです。
言い換えるとバランス自体は良くないんですが、しかしサクサクッと飲めちゃうしそれでいて飽きない重心の軽さがイタリア気質。
よって、レストラン向けって訳です。お料理があってナンボ!
酸味がちょっと突出しているので、「あんまりキャンティ好きじゃないなぁ」みたいな人はこれを呑んでも酸っぱいだけなのでやめたほうが吉。
コンクール的でない、素朴で豊満にはない良さをもった感じは何となく艦これのしばふ絵っぽい?

モロに原作絵の吹雪ちゃん的な地味さと明るさです。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥(お料理と合わせて!)
2500円アンダーのキャンティとしてこれ仕入れてるレストランはセンス◎かも。
あくまでもテーブルワインですが、これの何が良いかといえば使いやすさでしょう。
軽い赤ワインとしてやってほしいことは出来ているので、料理に対しても楽ですし赤イタリア=キャンティな人に対しても十二分に良さを見せてくれることでしょう。
あくまでもおウチだったりイタリアンのグラスワインといった風情ではあります。ただ、相対的にコスパの良さはバッチリ。
そんな訳でこの暑い季節に是非ご活用ください。
酸味と果実感が主体なので、実は冷やし目でもイけますし多少暖かくてもそんなにブレないという気楽さも特徴。ズボラ管理OKなあたりもテーブルワインとしては嬉しいですネ。

というわけで、ビッビアーノより一番下のキャンティ・クラシコでした。
上を見ても5000円アンダーなのがちょっぴり気になりますが、このテーブルクラスでも成る程納得の出来栄え。
レストラン向け、伊達でなし。

と、なかなか悪くないワイナリのハズなのにビッビアーノで検索しても楽天では殆ど買えない状態。もったいないなー
キャンティ・クラシコ ビッビアーノ 750ml

キャンティ・クラシコ ビッビアーノ 750ml
価格:2,757円(税込、送料別)


一文字抜けるとすっごく強そうになる
関連記事

| イタリア | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/743-27e1242c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT