オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アメリカらしさたっぷりの「スター」クラレット スターレーンヴィンヤード・ハッピー・キャニオン・オブ・サンタ・バーバラ07

うぇるかむ!
もう夏って感じになってきている感がひしひししますね。
そろそろ白ワインやスパークリングの季節・・・と言いたいところですが、今回も赤ワインです。

suta-re-n.jpg

スターレーンヴィンヤード。
久々のサンタバーバラワインですよ!

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
ラベルは至って普通な印象を受ける、逆にアメリカ系では珍しいぐらいのシャトー柄。
フランス系を思わせる正統派な作りで、意識してそうしているように感じられますね。
設立は96年と新し目で、更に注目されるようになったのは10年後。
ティスティングイベントがきっかけで有名ゴルフ場でマスターズ(ゴルフの方の4大大会)の期間中に振舞われたというエピソード持ちです。
サンタバーバラの中でも山の中にある(ハッピーキャニオンはかなり奥地のAVAです)ワイナリーで星がキレイだそうで由来した名前・・・
という、そこそこにロマンチックであり物語性は結構あるワインかな。
ティスティングイベント自体はあまり知名度は高くないクラスになりますし、なぜかまたオーパス・ワンとやたらと比較しているサイトが多いのですが・・・

*一応、ワインラバー向けに書いておきますと系統はクラレットですが、オーパス・ワン(ナパのオークヴィル系)とこのスターレーン(サンタバーバラのハッピー)とでは味わいの傾向がポイヤックとマルゴー以上に違うので注意なさってください。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
色は濃いバイオレット。
香りは典型的でカシス、黒胡椒。そこにほんのりとシガーの印象。
調べた所、カベルネソーヴィニヨン80%近くにフラン20%程度にプティ・ヴェルドとマルベックが数%入っている構成なんですが、その数%が結構効いているのかも。
内容は速攻でカシスとハーブの印象が強くあって、バニラ感もがっしりとしています。
この三要素が結構きっちりしている中に、少しのスパイスと乾燥したベリー系の酸味が合わさる形で終わっていきます。
終わり際は特にクリーム感が強く、まさにフルボディという印象ですね。
サンタバーバラなのでもう少し冷涼かつ知的なワインかとおもいきや、ガッシリしていて驚きました。
余韻も当然たっぷりしています。
勉強もそこそこできる体育会系、みたいなワイン。
大阪弁キャラとか好きな人にはオススメです。おい、工藤!

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(値段が大分左右される)
輸入元価格の7000円だと、ちょっとお高く感じられてしまいますね。
また、お店によって値段のばらつきがあり、5000円台後半ぐらいでは買えるようです。
それならば、アリかなぁ~と。
ストーリーはそこそこ面白いものがありますから、どちらかというと贈呈にいいのかもしれません。

本日はちょっとこじんまりとした更新にいたしました。
オタク的な方面でおっそろしく残念な事があってペン握れなかったのでした。
このワイナリー程でなくても、まぁ、星でも見ながらワインを飲んで寝ます・・・

と思ったら雨って!


関連記事

| アメリカ | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/73-e0bfa186

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT