オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オークの魔術師によるグラン・クリュ ドミニク・ローラン・マジ・シャンベルタン2009

うぇるかむ!
今日はここと全く関係がない同人誌イベント用の脱稿をして、もう晴ればれとティスティングに行って来ました。
偶然にもドミニク・ローラン来日イベントがやってまして滑りこみ参加してきました。

そこで結構種類も飲めて色々と感じる事があったのですが、今日はひとまずグラン・クリュ

majisyann.jpg

マジ・シャンベルタンです。
盛況でしたから年号部分撮り忘れちゃったんですけど09のハズ。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
ラベルはいかにもな感じのファンタジックですらある古典風。
結構説明がわかるやすいなぁとも思います。このラベル、親切設計ですよ。
作り手はドミニク・ローラン。
「樽の魔術師」「パティシエ」「新樽比率200%」「ビック・ネゴシアン」「黄金のブルゴーニュを蘇らせた男」
などなどの異名をもち、「マジック・カスク」「新樽200%仕様」という必殺技の持ち主です!(詳しくは是非調べてみてください)
日本での人気は疑いようがない、最強クラスの人物。庵野監督レベル。
で、今回来席されてたので写真とったのですが

どみにく

でかぁいッ!説明不要!!
瓶5段の棚からはみ出す!!!ジョースターさんが霞む程のビック・ボディ!!!
座ってた大きめのイスから完全にはみ出てましたよ・・・去った後に女性客がそのイスに肩並べて座ってましたもんね・・・・・・
こちらでのイベント後は毎年恒例だそうで「肉を買っていく」んだとか。
というか外国から来た作り手は、尽く日本に来ると肉を買いますから、美味しいお肉のお店を教えると日本食より喜ばれますよ(豆知識
今日のモノはそんな彼が監修するドメーヌもの(個人経営モノ)で特級畑なのです。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥
先立って書いておきますと、09年と若めでかつ作り手が作り手なので、今回のティスティングは表層程度だと思いまが念のため。
香りがとかく甘いのが特徴的でした。
色は濃い目でクリムゾンレッドに近く、香りにはブラウンシュガーやシナモンが香りまさに高級なおかしに囲まれるような世界観です。
香りのスイーツ感は特筆モノで、それだけでこのワインの甘さが鑑みれます。
味わいはパワフル。強烈なまでに力強いチェリーとバニラの相乗攻撃!
アタックから感じられてガツガツ系ですね。特に甘やかなバニラ感は強固。
その割にベタつかないのは、流石の必殺技「マジック・カスク(自家製樽)」かなぁ。
故に、香りの凄さと味わいのファーストインパクトがトコトンすごい反面、現在飲んでしまうと飲み飽きやすいワインでもあります。
甘味の部分が徹底して出ているので、そのほかの要因が結構隠れっぱなしでした。
言われてみれば、ジュヴレ・シャンベルタンのダイナミックスだと思えるんですが、ブラインドさせられたら私はアメリカのロス・カーネロスとか濃い目のサンタバーバラ辺りと答えると思います。
元パティシエのドミニク・ローランという経歴に納得の甘甘系スイーツピノでした。
オタク的に言うと、アイドルマスターシンデレラガールズというソーシャルゲームの三村かな子みたいなワイン。
ムッチムチ!(余計わかりづらいたとえ)

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥(若いヴィンテージを早く呑んじゃう場合は)
大体1万円以上。
これは熟成させないと値段分の価値を出せないワインだと思います。
当ブログは熟成に関しては比較的私はアンチとまで言わないモノのオススメしないよ~ってスタンスなのですが、これは何年か寝かさないとなりません。
そうでなければ、カリピノの方が選択肢に入るのではないでしょうか。
それぐらいに「醸造レシピがしっかりしている」「甘味を持ち味にしている」という事であり、それ故に若いヴィンテージを今すぐ飲むならば価格帯が抑えられる新世界ピノの方がいいでしょう。
そうそう、本人に何年寝かすか聞いたら1年~10年とウルトラアバウトな答えが帰って来ました。

醸造力をハッキリと感じられるワインでした。
すごく好みがわかれる事が間違いなく、苦手な人は叩き割るレベルだとすら思います。
熟成しないと今回はちょっとわからないなぁ~と。
それにしてもスゴイ作り手でした。インパクトは間違いなく最強。

関連記事

| フランス | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/70-0955fb1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT