オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワイ将、ブーケンハーツニキを注文セリ

うぇるかむ!
昨日の記事がやったら更新遅かったのは、ひとえに視聴者の皆様のおかげでありまして、


ブーケン様の情報ありがとう


私が富豪でかつセラーをたっぷり持っていたら当然即あるだけ買い占めていたのですが、現実はジリープアーもいいところな上に夏場に宅急便使うのが嫌なので普通に一本買うに踏みとどまりました。
まだ東急で買った分を(中の人のひとり寂しいバースデーを支える為に)とっておいたのもあってネ。そもそも私のデイリー基準本来は3000円アンダー、気になって4000円アンダーぐらいですからネ。ふふふ、いやぁ楽しみ。
・・・いや、もう一本ぐらい買っちゃおうかな?

っていうか、まだ呑んでもないのにお高い南アフリカ買う(それでも1万円越えたりしたら流石に躊躇するしスルーするかもなんですけど7000円アンダーって最高にちょうどよくってズルいよね)っていうのが結構冒険なんですが、情報をいただくということは皆もしかして私のイメージが
「ブーケンハーツ・クルーフが好きすぎる人」
なのではなかろうかと、心配になるぐらいであります。
何せ
短時間で2コメントも情報をいただきました
大変ありがたいことであります!
確かに売ってたら教えてと書いたレビューでしたけど、それにしても毎回教わってます。冥利に尽きるナノデス・・・・・・
っていうか、年末に買いそこねた時は10分で23本消えたの!?南アフリカのワインだよ!?!?センスあるなぁッ!!!!!

◆追記◆
この記事、この話だったのですが

もう売り切れてる・・・・・・
私がこの更新した時点では、まだ7本あったんスよ・・・・・・ネットワインショップってふっつーに残りあと1本とかでも残ってる事多いのに。異状です。もっとインポーターは入荷しててもお釣りが来ると思う。
どうやら当ブログの熱心な視聴者の方々はご購入されてるっぽいので、何よりであります。

というわけで、月末ぐらいに送料無料にするために同時に買ったワインも含めて南アフリカ特集が組めたらいいなぁとはちょっと思ってます(あんまり最近のソシャゲイベントなみの長さは出来そうにないですが)。
関連記事

| 未分類 | 00:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

熱心な読者だけど。。。

買えませんでした(ノ∀`)
 
と言うのも恵比寿のワインショップでダグノー様のシレックス2006がこっそり?売りに出ていたのでね(´・∀・)
 
 
そっちを2本買ったからすっからかんさ(ノ∀`)アイタタタ
 
後悔はシテナイケドネ!笑
 

| ふっちゃん | 2015/06/13 23:58 | URL |

>ふっちゃん様
うぇるかむ!

>熱心な読者だけど。。。買えませんでした(ノ∀`)

アチャー。
しかしながら、おそらくこれ半日程度で完売してるっぽいので・・・・・・むしろ、今更唐突に販売開始してたのが驚きなぐらいでしたよ。

>と言うのも恵比寿のワインショップでダグノー様のシレックス2006がこっそり?売りに出ていたのでね(´・∀・)

うっひょぉ!いいですネー、シレックスの06はそりゃグレートでしょう!!
話題性、エチケットデザイン、味わいのまさに岩を感じさせる強固さとグイグイ引っ張っていく味わいの実力・・・・・・どれとってもいいんですよねぇ。

>そっちを2本買ったからすっからかんさ(ノ∀`)アイタタタ

私もこう、いま、割りとすっからかんなのでお察しいたします(迫真
しかし、シレックス二本は羨ましいなぁ^~
一本保存して、一本今呑みでっていう良くあるパターンも組めますし、そもそも結構いつ呑んでもイケドンだろう味のスタイルですから、万能アイテムとして多様性があるように思います。
夏場にも楽しめる度めっちゃ高いですし・・・・・・あ、イカン涎が出る。

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2015/06/14 00:34 | URL | ≫ EDIT

シンクさんこんにちは(^ω^)

昨日は嬉しさの余りほろ酔い上機嫌で初コメントさせて頂きました
( ̄∀ ̄)ゞ
 
とは言え昨夜飲んだのはクメウリバービレジッジ シャルドネですけど
(;~∀~)
 
 
前にこちらでも「クメウリバーエステート」紹介されていたり、ショップ店員のコメントが「まるでルフレーヴ!!」とか書いてあったので購入してあった1本なのですが、、、、
 
 
凄かった笑
 
 
確かに若飲みで飲み比べたらミネラリティにやや差があるかなぁ~と思った程度でその他は殆んど差を感じなかったワインでした。
 
いやいや…NZマテ一族恐るべしと思わせられた1本でした
(;゜ω゜)
 
 
とまぁこんな感じでこちらを参考にしつつ、ワインを楽しまさせてもらっておりますよ~( ̄∀ ̄)ノ゛
 
 
取り敢えずブーゲンハーツ様やルーシーマルゴー様のようなカルトワインに夢見ながら熟読し精進させてもらってます
(`・ω・)9
 
 
ではでは、お互い夏バテに気を付けてワインを楽しみましょう♪
 
 
 
ps.私の夏バテ対策はアツアツのピッツァをグラスワインで流し込むのが一番さウッヒョーィ♪

| ふっちゃん | 2015/06/14 15:26 | URL |

>ふっちゃん様
うぇるかむ!

>初コメントさせて頂きました

あ、もうじゃんじゃんしてくださってOKですヨ。基本的には答えます(勿論、打ち止めるべきかとか無視したいとか迷惑になるみたいな場合は除きますけど)

>とは言え昨夜飲んだのはクメウリバービレジッジ シャルドネですけど

当ブログではあまり推奨でもなかった銘柄ですが、確かに新世界系というよりはブルゴーニュに方向性が近いブランドだったように記憶しています。
なので、ボーヌ好きほどハマりそうな印象ありましたネ。私みたいにリッチなのが白も好き!というタイプでなければその評価は妥当性を感じます。

>確かに若飲みで飲み比べたらミネラリティにやや差があるかなぁ~と思った程度でその他は殆んど差を感じなかったワインでした。

NZはすごいッス。個人的にはそのポジションは本来「ドイツがなすべきだった」と思ってたりもしますが、つまり「ドイツが失敗した事をNZは成功させた」のだろうとも。
NZといえば赤はピノ、白はSBなんですけども・・・・・・その例から言って、シャルドネかリースリングの方が結果的に強くなりそうな気がするんです。ボーヌでSB作ったら、多分NZと勘違いするんじゃないかっていうのが私のエデュケイテッド(そしてそれは私が生きているうちに呑めることはないでしょう)

>いやいや…NZマテ一族恐るべしと思わせられた1本でした
(;゜ω゜)

醸造家に惚れ込むのはとてもアリだと私思いますので、その調子でマテ一族のラインナップを徹底追求とか楽しそうですね!

>とまぁこんな感じでこちらを参考にしつつ、ワインを楽しまさせてもらっておりますよ~( ̄∀ ̄)

ありがとうございます!参考になれば、冥利に尽きる。

>取り敢えずブーゲンハーツ様やルーシーマルゴー様のようなカルトワインに夢見ながら熟読し精進させてもらってます

じゅ、熟読するにはウチ、ちょっと尖り系(そもそもアキバネタとワインってのが尖ってる)なので基本知識とかは身につかないしマーク・ケントやアントン・ファン・クロッパーを「様付」してるぐらい重宝してるところもそうはないので、一例として見るのがオススメっす・・・・・・
いや、自分下げって事でなく、ちょっと特殊になってるからガッツリとウチの知識をベースにすると他でヘンな目をされかねないといいますか・・・・・・

>ps.私の夏バテ対策はアツアツのピッツァをグラスワインで流し込むのが一番さウッヒョーィ♪

あぁ、いいですねー!ガッツガツ食べたいです。
それをやるなら、やっぱり基本はソアヴェでスッキリだとか、低価格ならバルベーラ辺りで華やかさを足してあげるのが良さそう。
と、言いつつ、ピザも今や上のトッピングが「てりやき」だったり「バジル系」だったりするので、それぞれに違えてみたりしても楽しそうですネ。多分、国もイタリアにこだわる必要ないでしょうし。
いずれにしても、バテないようにしなければ。夏場に太るのがワイン好きの特徴?

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2015/06/17 00:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/682-4015b8a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT