オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロリータな日本カルトワイン。自然派らしい仕上がりを見せるお手頃アイテム 小布施ワイナリー・ドメーヌ・ソガ・キャトル・サンク・メルロ2013

うぇるかむ!
結構酔ってま~す。今日もブラインドティスティングをしてたのです。色々ありましたが単刀直入に言いますと、ナパ・カベルネはわかりやすく偉大ですナ。
というのとは、かなり関係なく日本のメルロでササーッと。

SMDis.jpg
小布施ワイナリー・ドメーヌ・ソガ・キャトル・サンク・メルロ2013
出ました、ソガです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
え~っと、説明はコレでいいよね↓
ImIx4.jpg
はい、おしまい!
書くことがありません。ドメーヌ・ソガの怪しさ全快フルスロットルで今日も平常運行です。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥(自然派フレッシュなの好きなら+♥)
とてつもなくジュース系
自然派のなかでも、ひっかかる事がなくジュースっぽいです。
海外のビオ(フランスにしろオージーにしろイタリアにしろ)を国内で呑んだらこんな具合なのかも?とは思いますが、ようするにそういう自然すぎる作りにフレンチオークがのっかる整えた自然派です。

色はクリアなクリムゾンレッド。
香りにかなりバニラの要素とジュースっぽさが強く、フルーツのミックスジュースにバニラアイスって感じ。
ミルク飴って感じともいえるでしょうか。軽いウェイトだと思います。
味わいはまろやかめなメルロらしい口当たりはありつつ、同時にフレッシュな果実感というのが全容。
ミルキーなタッチとナチュラルなチェリーとプラムのミックスジュース。エキナカのドリンクスタンドめいている?
とにかく素朴でドリンカピリティにあふれるあたりは、オージー自然派の好きな人とかは喜びそうではあるかな。
ただ、どうにも複雑さに欠けますしあんまりワイン呑んでる気がしないというのも一理あり(これは自然派系の味の結構量にいえるかもしれませんが)
果実感がちょっと弱いようには感じます。フレッシュすぎるしキャンディっぽいミルキーさに負けている。
これは醸造方法の問題なのか、果実自体の弱さがフレンチオークについていけていないのか・・・・・・悩ましいところ。
かなりロリータなファッションしたキャラだと思います。
ピンクと白いフリルって感じ。当然金髪。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
3000円という価格はなかなかおもしろいと思います。
とはいえ、一般のネットショップでは全く売ってないので、ヘタなカルトワインより入手困難。
そこまでする必要性は正直、感じないというのが私の感想かな。
海外のナチュラル系はもっと派手だったり面白かったり深みを感じさせてくれる。
価格自体はそれなりなので、売ってたら買ってみるっていうラフさの方が懸命なように思います。
特定のファン相手にはそうした訳で、プレゼントしたらありがたがられますし、日本ワインが歓迎されるワイン会なら十分な存在になるでしょう。
料理との合わせがかなりミルキーでロリロリした感じなので、ちょっと私は即答しづらいッス。
ドリンカピリティではあるけど、料理との合わせは・・・・・・試してないのでなんともですが、どうなの?

というわけで、ドメーヌ・ソガより新作のキャトル・サンク・メルロ2013でした。
うーむ、悩ましい。
日本のワインでこの出来で3000円を喜ぶべきか、まだこの域なのかと厳しい目で見るべきなのか・・・・・・
いずれにしても日本カルトのトップクラスの味を知るにはちょうどいいのかもしれませんネ。

ほぼこういう感じ

ソガで検索してたらこんなの出てきてワイン吹きましたw
関連記事

| 日本 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/680-0ffe5221

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT