オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢は終わらない。が、値段はあがる。 ワードリームス2012

うぇるかむ!
相変わらずワインノートは貯まりに溜まっている(そしてお金が一文無しに近い)当ブログですが、次は何を中心にしようか・・・・・・と考えて、ちょっとイタリアやろうかなぁって。
いや、艦これでイタリア艦とか着てましたし、記念も兼ねてみたいな?

というわけで、今回は前日のオーパス・ワンにつづいて何度か書いてるワイナリです。

ZbsH8.jpg
ワードリームス2012
イタリアシャルドネの最高峰ですネ。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
ジャケ買い白の最高峰と言ってもいいでしょう。
詳しくは去年書いてますので割愛しますネ。
ただ、去年はデミ版だったのでスクリューキャップ使用でしたが、こちらはコルク使ってます。
Kthq0.jpg
いいなぁ、このコルク超ほしい。

で、海外だとこのヴィンテージもトレビッキエーリはとっている模様。
米国誌は不明ですが、まぁいつもどおりの点数はとりそうな感じかしら?
当ブログ以前は大絶賛のアイテムでしたが、今回はどうでしょう・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
やっぱりワードリはウンマイなぁ~
しみじみするほど旨いシャルドネです。
イタリアらしさを上手いことまとめる手腕は今年も健在といえるでしょう。

YKPSB.jpg
色は黄緑よりですがそこそこの濃さ。
香りにミルク入りのコーンフレーク。それもすごく贅沢な印象のまじり具合なのがたまりません!
清涼さのあるエッセンス、それとフレーク感の香ばしさと甘さがあって、まさにホテルの朝食みたいな気分に。
味わいもそれなりに樽ドネしててまったりとした口当たりを持っているのですが、その後はスラッとした気品のいい明るいキャラを見せてくれます。
まろやかさとグレープフルーツのタッチ、酸が割りとあって同時にライムなどの緑系果実の甘味が入ってきます。
そのままソープ感やミントなどもほのかに残したアフターで、非常に綺麗にまとめあげてくれるんですね。
口当たりのマイルドさ、それから果実の甘味と酸味のきめ細かさ、そのくせアフターには明るみのある清涼な感じでサラサラと飲めてしまう・・・・・・というシャルドネの夢妄想を結実させた出来栄えといえるでしょう。
以前のもの、特に2011年版と比較すると11年よりもネクター要素などはなくなっており、その分清潔感やミネラル要素が増えたように感じました。
微妙な違いなので、個人的には甲乙つけがたいかなぁ。
相変わらずの夢心地っぷりです。更に以前よりオシャレアニメ感出てる気がしますね(謎の表現)

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥(以前と比べれば)
ネックになるのは値段、でしょう。
タイトルに書いての通り、結構値上がりました。私が知った当時って5000円台だったハズなんですが、今では7000~8000円台です。去年の記事でもギリギリ7000円いかないぐらいでしたから、大分上がったと言ってしまっていいでしょう。
それでも、ヘタなシャルドネを買うよりは確実性をもって最高峰の逸品を飲めるというのはポイント高し。
今後コレ以上値上がらない事を祈るほかないです・・・・・・
TswaI.jpg
なんか裏の白黒が寂しい。

というわけで、ワードリームス2012でした。
今年も味は抜群です。文句なく最高峰のシャルドネだろうと思うのです。思うのですが、値段だけはネ・・・うう・・・・・・

まぁ、この値段で他国探すのも難しいですしね今。

夢時空な。
関連記事

| イタリア | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/662-a1d0a847

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT