オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウォーターストーン・スタディ・イン・ブルーを改めて呑んでみた 

うぇるかむ!
以前の日記で書きました通り、今日はこれから同人イベント!
なので、ちょっろっとした更新になりますが

tw0xp.jpg
ウォーターストーン・スタディ・イン・ブルー 2009
割りと因縁のワインを久々に。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
当ブログで最初期に更新したワインですネ
超カンタンにしか解説してかなったけど・・・・・・
yHrMr.jpg
もうこれでいいよね?

エルミタぜスタイルの、ナパのオークションワインとのことで、ジャンシスも評価しているとのことなんですが・・・・・・
どーにもナパ広域らしいし値段の付け方がなぁ・・・・・・みたいな感じで。ラベル自体はそこそこ可愛いのだけれど。

で、これに対して私が深く覚えているのが、このインポーターがこのワインの格下版とオーパス・ワンで比較試飲してそれをナパ審判(有名なティスティング事件)と称して実施し
「ね~、値段は全然違うしウチのワインのが安いのにほぼ味は同じでしょ^~」
などと消費者を完全に舐めプした試飲会をやってた事で、今でも私は良く覚えています(あきらかにオーパスのが美味かったしオーパスの最新ヴィンテージなのだろうと私は気づけた)
ああいう事やっちゃアカンって記事も書いたような気が。
そんな因縁めいたワイナリのボトル、果たして?

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥(苦手)
やっぱりイマイチだよなぁ・・・・・・
2年前の私が、改めて記事を見たら「シラーが苦手」だった事にびっくりしましたが、このワインのタイプに苦手なのは今も同じです。
なんか、犬臭いんですよね。

色は透けないクリムゾンレッド。
香りは赤果実紫果実のミックスで、あんまりプルーンなどの印象も明確でもありません。
複雑、というよりはぼんやりとした印象といえるでしょう。
そこにミルキーなバニラ感が出てくる・・・と思いきや、なんだか獣っぽさが同時にやってきてバタ感というよりはチーズっぽい感じ。
味わいにはそうした要素がどれもやってくるのですが、甘味と苦味と獣感が同時に到達してきて、特に獣っぽさの濃度が強い点が特徴。
この感じが私はとかく苦手。
ナパ系のカシス要素とバニラ感をケモノが阻害する感じ。犬洗ってる最中のメイドさん?
いやいや、犬洗うより私のお世話をして!紅茶をいれるのよ!!というのが正直なところ。
重すぎず軽すぎない感覚の中で、妙に獣っぽさが残る感じで、これはエルミタゼとして私は失敗なような気がしちゃうのですが・・・・・・以前のモノよりも果実の明確さなくなってる気もして更にどっちつかず感。
多少シロップ的な甘味でもあります。総合的にまとまってはあり、それなりの舌触りはあるしアフターも短めですが獣っぽさを除けば雑ではありません。
ただ、しかしながら、個人的にはやはりイメージが良くありません。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥(セール価格なら)
なんと1万円が6200円です!・・・ってホントかそれ!?
2年前は確かに1万円だったと思いますし、定価1万円って店舗では書いてあったのですが、なんとそれが6200円ぐらいわー安いって商法になってます。
ちなみにネットでは始めから定価6200円です。どっちだ。
実はわたしは初期の方が評価が厳しいのでこのワインに以前は♥つけてたんですけれども、このセールの価格ならあまくつけてこれぐらい。1万円だったら♥もいかない(!?)
ラベル自体は可愛いし、私は苦手とはいえ特徴づけはなされているワインではあるので好きな方もいる気がするんですけれども・・・・・・うん、私はこれなら別のナパワインをオススメいたします。

というわけで、ウォーター・ストーン・スタディ・イン・ブルーでした。
さかのぼってみたら、我ながらシラーが苦手だったの本当びっくりですよ!!!!!!
その大体がここのインポーターの為な気もしますが・・・・・・2年前とあまり変わらずって感じはひしひし。
多分、エレガントなシラーを知らなかったんですね当時の私・・・・・
案外過去の自分は役にたったなぁなんて思いつつ、イベントの準備していってきまーす。

この価格ならナパの選択肢は他にもたくさんあるのす

「メイド 犬」で探したらオーダーメイドがひっかかるという事態に
関連記事

| アメリカ | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/650-ac425116

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT