オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モナストレルっぽさの基本形?PP91点という感覚が如実。 カスターニョ・ヘクラ2012

うぇるかむ!
連日のスペインテーブル級、そのスタートにカスターニョ・ソラネラというワインをやりましたが、今回は同ワイナリの別バージョン。

wlNsV.jpg
ファミリア・カスターニョ・ヘクラ2012
モナストレル100%のスペイン、そして典型的なパーカーワインです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ワイナリーについては、一昨昨日やりましたネ。
Vos3p.jpg
それにしてもこのパーカーによろしく!みたいなノリ、嫌いな人は見ただけでアレルギーになって全身痒くなりそうですネ。

カスターニョの恐らくはスタンダードモデルで
「イエクラのモナストレルが北米に知れるキッカケになった」
とか
パーカーたん「こんな安いワインに91点つけるなんて・・・く、悔しいっ、でも・・・・・・ッ(ビクンビクン」
とかが代名詞になってるワインです。2008年ヴィンテージ以外は全部90点前半という推し推しワインとなっています。
上述リンクのソラネラとの主な違いはこちらは100%モナストレルになっている事。
また、樹齢は40~100年となっており向こうが「ほぼ100年」みたいな感じなのに対すると若めです(しかしながら、オールドヴァインと言い切れるとは思います)
では、違いは果たしてそこにあるのか?という話でして・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
お、如何にもこっちはモナストレルだなぁ!
個人的にソラネラの方に想像していたのは「このワインのアッパーバージョンだろう」というモノでしたが、毛色が思いっきり違います。
擬似伝統派めいてすら感じたソラネラに対して、こっちはカンペキにモナストレルワインです。うーむ、やっぱり前呑んだソラネラはぶっ壊れてたのかしら・・・・・・?それともパーカーポイント3ポイント分の違いがちゃんと出ていたのか・・・・・・?

色は透けない濃い目のパープル。ガッツリ紫です。
香りにブルーベリー&プラムなどの濃いめの黒紫果実の印象が如実に出ています。
そこにバニラ感がそれなりに見えるという、何ともアメリカン好みな濃い口さが香りからして伝わります。
特に果実の印象がモナストレルってこんなんだよネーって感じ。
味わいもジャミーでリッチでパワフル!評論家ワインなワード全快でお送りいたします。
まず口当たりからしてパワフル系の印象で、香り同様の紫果実感で始めっからグイグイと迫ってきます。
アルコール感やミネラル感などもそれなりに感じさせるのが特徴で、案外と酸味があるんですね。
特に、妙にミネラルっぽい旨味塩感がちょっとワザと多めにふってある感じ。これがスペイン安旨の最大の特徴といえるかもしれない部分かな?と最近思っています。
ただただパワフルで甘い、とかシロップみたいなチープさはそこに存在しません。
全体に標準的な安めスペインモナストレルといった感じで食感自体はちょっと軽めなのはネックなのかむしろ好ましいのか、ではあります。
ただ、とにかくわかーいヴィンテージっぽを満々にした作りになっていてある意味ロリータなキャラクター。
ロリ巨乳ってやつ?
モナストレルの特徴を単純に堪能するのであれば、いい選択肢だろうと思います。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥(個人的にはソラネラを買うかも)
1000円台前半としては確かに旨く感じられる(迫真
私が個人的に思っていたスペインのイメージを体現した感じで、こういう評論家的な観点で書くと自分でも妙に高い評点になってしまいます。
要するに、ベストヴァリューを突いてくる訳です。このワインにおいても、じゃあブラインドだったらどう感じるか?というと価格を当てる事は難しいかもしれません。
何せ、高級ワインに出て着やすい着目点である「ミネラル感」「凝縮感」「アタックの力強さ」などなどが見える訳ですから。
よって、私もパーカーたんと同じく「く、悔しい・・・でも・・・・・・(ビクンビクン」となります。
ただし好みで話せばそこまでガツガツとケース買いしたいワインでもなく、500円も差がないなら同カスターニョならソラネラ買うよねって気分ではあります。
デザイン自体はそれなりに可愛いラベルなので、簡単なワイン会とかでも使えそうな気がしなくもないですが・・・パーカーポイント連打シールはちょっとやりすぎじゃね?的アトモスフィアもあるので場合によりけりかしら?
むしろ、ソラネラとの較べのみがいいかも。意外な程違う、ハズ。
またはこの手のワインをブラインドしたことがない人は、それこそブラインド試飲会とかやってみるとスペインの評論家ポイントの高さが体感出来るだろうと思います。
因みに、日持ちは意外としないかもです。というのも、日が経つと酸味の部分が強調されすぎてバランスを崩しやすいから。そういうほうがイイって方もいそうですが・・・・・・その辺りは良く管理してみてネ。

というわけで、カスターニョ・ヘクラ2012でした。
ソラネラが衝撃的だったので後から買っちゃったワインだったのですが、そうそうパーカーポイント高いスペインってこんなだったハズ!って頷いちゃいました。
熟成感の有無、というのがポイントの差になっていそうな気がするのにはびっくりしたのでした。
これだけだったら、こんなに連日スペインで更新しなかっただろうに・・・・・・

という訳で、今回もリンクは麦ちゃん氏をはっておきます。

なんというか、こういう「あからさま」なノリね(個人的にはあんまりこういうおもいっきりなのあんま好きくない)
関連記事

| スペイン | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/632-b92b5646

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT