オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PP88点ぐらいがシンプル?これまたわかりやすい味の要点をもつ「らしい」ワイン イムス・ファルセット マルシャ2013

うぇるかむ!
今日もサクッとスペイン更新であります!ちょっと試み的に連続してスペインのデイリー級を考えてみているのです。

AhEbO.jpg
イムス・ファルセット マルシャ2013
グルナッシュ主体のちょっとカリニャンという何とも地中海な感じ・・・・・・

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
少なくとも、昨日のフォルティウスよりはダサくない・・・・・・と思うんですがどうでしょ?これもフォントがダサいんですけど、昨日のよりは「ひぐらしのなく頃に風味」的なアレでいいでしょ?
UuG5h.jpg
モンサントの表記が何かこう血の十字架っぽいの一世代前の古い猟奇タイプのえっちぃゲームみたい・・・・・・
で、これまた特色の無いワイナリーでして、それなりの規模だったスペインの量産品系会社2つが合体したファルセット・マルシャというところが作ってますよー・・・・・・ぐらいにしか情報がなく、あとは一般的なその土地の話ぐらいのものだったりします。
樹齢も特別高くはなく、特筆すべきてんが「PP88点(多分以前の担当)とったよー」ぐらいのもの。
なんとマジック90にも届いていない訳なのですが、このワイン意外と・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
わかりやすい
ここ最近スペインのデイリーで連続更新してる理由はココなんですが、低価格帯でも今やスペインは「二分化を感じることが可能」ということです。
また、案外とパーカーポイントが90点を超えた時にこれまでは「90超えるとド濃くなる」で大体OKだったのがそーでもなくなっており、この付近の点数のワインが案外と飲める感じになっているんですよ。ちょっと驚き。

色は透けない赤紫で中庸。
香りに強めにレーズンぽさが感じられ、何らか遅つみか陰干しに近い製法がされてるんじゃ?という感覚があります。
グルナッシュ使ってるにしても、妙に紫要素が多く、そこにカリニャンっぽい青さが見えて擬似カベルネをするという恒例の図式ですネ。
そうしたレーズンっぽさが味わいにもまま反映されているんですが、口当たりが意外と軽くサラッと飲めなくはないのです。
あくまでもレーズンソースといった感じでシンプルなのですが、スペイン最大の特徴である「使ってる品種のためか安っぽい雰囲気では終わらない」点はグッド。
熟成感があるかと言われると微妙ではある果実要素ですし、突出した部分はないともいえるかな。
なので88点という中途な得点に妙に納得がいってしまうワイン。
クラスで平均点を毎回とるような子って感じ。
モブいっちゃーモブいのですが、サイドストーリーとして話に絡んできそうな雰囲気はあります。
全体の発育感はいいのですけどねー。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
1500円アンダーとしては、ちょっと仮想的が多いとも思うのでこの評価で。
昨日のフォルティウスとかは「その値段で熟成!」という非常に強力かつ欲しい人も多そうな個性を持っていたのですが、その意味ではこのワインは一時期散見されると言われていた「パーカーポイントの高いスペインワイン」の縮小版的ポジションにあるわけです。
ただ、濃いの欲しい人にはちょっとだけ物足りないかも?
テーブル価格帯としてガブガブ呑むのがいいでしょう。牛丼とか結構合いそうだなぁと思ってます。

というわけで、イムス2013でした。
こういうのこそスペインデイリーの定番、と私は考えているところがありましたし実際ほんの数年前はそうだったんだろうと思います。
しかし、昨日とかの更新を見ての通りそれもすこーし違ってきているところがあり・・・・・・スペインという国の難しさと転換期の荒波を感じちゃったのでした。

スペインはこのワインだけで図らず、今は多角度から経験をたっぷり積む時代に・・・?


イムスで調べたらむしろ何か好きそうな人がいそうな競泳水着がたくさん出てきた事が一番驚きでした
関連記事

| スペイン | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/631-ac10f6e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT