オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鳥さん!手に入れやすいシラー&ヴィオニエ・・・ちょっと鰻が食べたくなる? ローガン・ワインズ・ウィマーラ・シラーズヴィオニエ2012

うぇるかむ!
ここのところアメリカ続きでしたが、小休止しまして今日はオーストラリアのテーブルスタイルからひとつ。

N9xqW.jpg
ウィマーラ・ローガンワインズ・シラーズ ヴィオニエ2012
鳥さんカワイイ!

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(鳥さんカワイイので+♥)
鳥さんカワイイ!!!
以上。
ジャケ&アッサンブラージュがシラーズ&ヴィオニエなので購入しちゃったワインです。
なんかこう「おまえなんなの・・・?」みたいな冷めた表情の鳥さんですが、ヒタギ(Flycatcher)という鳥さん。
このローガン・ワインズのウィマーラというシリーズどうやら品種ごとに鳥さんが違うようで。ついでにウィマーラとはアボリジニ語で「絶景」という意味らしい。鳥さん関係ない!

tIKYP.jpg
裏はシンプルなのですが・・・ん?なんだこの輝いてるノハ?金・・・賞・・・?
VlMCB.jpg
うわぁ、全部価値なし!(個人的意見)
ついでにサクラアワード金賞だって超マイナスですよソレ・・・・・・・

作り手は元薬剤師のピーター・ローガン氏。妻のハナ女史がマーケティングを担当しているファミリー系ワイナリ。
アローズ・フィールドなどの大手での修行経験があるみたいですネ。
ニュー・サウス・ウェールズの作り手であり、コンクールにはたっぷり参加しているものの肝心の固有の評論家評価はイマイチとれておらず、アドヴィケイトでも同ワイナリの別ワインで87点、今作は89点とマジック90に至らぬ状態です。
インポーターも大きく広げているワインのひとつであり、ファミリー経営とはいえ小規模にはあらず。
いつもなら確実にスルーするタイプなんですけど・・・・・・鳥さんの可愛さ罪だよネ。

香り・味わい(最大5pt)
♥♥♥♥♥♥
品種ぽい感じは良く出てるかも・・・!
シラーとヴィオニエというローヌ的な、しかし意外と見当たらないブレンディング。
その雰囲気は結構感じられるモノになっていました。

色は赤紫でそれほど濃くはなく紫比重が高めではあるものの透けます。ド濃くはないです。
香りにどこかメロンっぽさがありつつ、シラーからくる紫果実。それとスパイスが黒胡椒が明確であり、またなんとなーく花っぽい香りがします。
ちょっと造花っぽくて、割りと作り物っぽい気がしないでもないところはネック。
味わいはシラーで良く言われる黒胡椒っぽさを、どことなく感じられるヴィオニエの花っぽさで〆るスタイルです。
ちょっとプルーンが入ったシラー感に、スイカの皮系の青臭さがそれなりに出ていて、それから白ぶどうそのものと山椒に胡椒といったスパイスが立ち上ります。
アフターはどちらかというと白ワインっぽい感じでマスカット感と山椒で終わるのは特徴的かも。
全体の構成はバラバラであり、統一感がないのですが個々の要素で見ればヘンな甘さなどはなくシンプルにはできています。
セクシーではないものの、スパイス要素などの効きは強かったりしてちょっと惜しいワインという感じがしました。
好きな要素はあるのに、何故か萌えないキャラクターってたまにいません?そんな雰囲気。
ラベルは萌えるのになぁ・・・

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
1000円後半のテーブルワインとしては妥当といいますか、特筆するほどではないかなぁと。
ここより低価格になるともっと雑だったり人工的っぽさが強く出るワインが多い中、健闘はすごくしてると思います。
ただ、安いワインっぽい感じはちょっと残っているかも。
飲むタイミング次第ではもっと化けるかもしれませんネ。ついでにいうと料理と合わせたいタイプ。
もしかするとブラインドティスティングだと、もうちょっと評価があがるかもしれなくて(スパイス要素は単調だけど豊富だから、1700円っぽくはないかも)それがコンクール出店の多さの理由かもしれません。

というわけで、ウィマーラシリーズよりシラーズ&ヴィオニエでした。
悪くなく良くもなく。という評点にいたりますが価格帯や土地柄考えるとこのシリーズ、もしかしたらピノとか割りと面白いかも?
またはローヌ&ラングドックの低価格ファンならば試してみてもいいかなーとは思います。
一番の問題は金賞という誇大なマーケティング。奥さん、もうちょっと選んで出店しよう・・・・・・

テカテカした金賞ロゴ外した方が売れる気がする!

個人的に要素持ってるのになんかピンとこない人
関連記事

| オーストラリア | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/592-79aaedbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT