オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これぞナパ!ナパカベルネのカラテを極めたスゴイヤバイ級メイドクラレット! ベクストファー・カタ・カベルネ2011

うぇるかむ!
ここのところ、カリフォルニアのカベルネを中心にノートしてきましたが、これまでを前座とするかのようにこちらを紹介したいのです。

0LNox.jpg


カタ・ベクストファー・ボーン・ヴィンヤード・カベルネ・ソーヴィニヨン2011
これがファーストヴィンテージとか。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥♥
これからの最新カルトワインであります
ラベルは何か波うったところにかっちょいいkataの文字。
地形なのでしょうかこの波線?
作り手オーナーはデヴィット・ベクストファー。
ナパという醸造地において最強の畑のひとつ、ト・カロンを持ち、ホブスニキやシュレイダーなどがここのブドウを使って100点を出すという「ナパのスゴイヤバイ級パワフルな栽培家」。
そんな彼が「自社発でワイン作ったらどうなるのか?・・・・・・いいね?」
と、ボーン・ヴィンヤードという区画から作ったのが今回のワインであります。
カベルネが殆どですが樹齢60年以上のプティ・シラーがエッセンスに入ってるのが特徴。
aD1NE.jpg
奥ゆかしい白抜きメッセージがカッキェー!
とはいえ、まぁ醸造家にミッシェル・ロランの弟子を呼んでいたりするのですが。
とにもかくにも「あのベクストファーがついに自社!」と大変話題になっているんですネ。
で、名前の「KATA」の意味なんですが、「ベクストファーもやっている空手の型から」とのこと
カ、カラテ・・・・・・!?


「今も昔も、ワインはカラテを極めた奴が上を行くんだよ」

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
凄まじいナパ・カラテだ
まさにナパ味!これ!!これぞナパ!!!Wasshoi!!!!
と叫びたくなること請け合いの(実際半分叫びました)ナパ中のナパであります。まさに完璧な作法と技法と美しさのメイドさん。
そう、ベクストファーはまさに「ナパの型」を示そうとしている!イヤーッ!!
nqa2h.jpg

色は透けないクリムゾンレッド。まさにカリフォルニアよりな熟したカラーリングです。
香りにマイルドなバニラ感と綺麗な果実要素と木々が感じられ、飲む前から完璧で洗練とされた新モノクラレットの堂々たる風格を持ちます。
香りがまずスゴイヤバイ。ミルキー系っぽい路線かと思いきや、果実のエネルギーがカッチリと感じられ、ハーヴィーさ煽るる香りでそれらをスラッとまとめている。
果実感がカリフォルニアっぽいですし、まとめかたも作りこみが感じられるんですが、研ぎ澄まされています。
味わいはもう所作が最高!

まろやかで重厚な口当たり→カシス果実感重点な→クリアさが保たれたあたたかいココア感→後抜けがミンティーで高貴→充実の余韻1分

これがナパ・カラテの型であります。最高。
ココアっぽさやミンティーさがこの地域、割りと特徴だろうなぁという気がするのですがそうした2大要素がとにかく上品に仕上げてあり、つよいカシス&プラム果実要素とバランスを持って芸術的に仕上げているのです。
とてもクールでありながらエレガンス。グラス内変化率が低めで芯が強い。ブラーボ。渋谷凛か?
私はよくよく、このタイプの素晴らしいカベルネを飲むとメイドさんに仕えられているような気分になるのですが、このバッチリすぎる黒髪ロングメイドさんぷりは呑んだ人なら解るハズ(!?

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
最高のメイド味を知りたければ、呑もう!
以上!
価格としては3万円近くてしょっぱなから強気なカルト価格であります。
が、これこそあからさまにナパワインなのだ!
惜しむらくはかなりのレアワインに既になっている事で入手困難な事。
熱心なワインヘッズは財布の爆発四散を覚悟。

というわけで、カタ2011でした。
突然のカラテネームについついニンジャスレイヤー要素(っぽい感じ)でお送りしてみましたが、これすごい疲れますネ・・・・・・
とにかく、思わず大興奮で怪しく更新しましたが、恐ろしいナパ・クラレットが登場してしまったなぁという感じです。
オーパス・ワンからワインを始めた身として、とにかくニッコニコの珠玉であります!

実際スゴイ

Wasshoi!

この子ら辺にメイド服着せて花瓶掃除やカトラリーの準備をさせてごらん?これよ!
関連記事

| アメリカ | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/591-f14b6d10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT