オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道のピノは熟成するのか? 山崎ワイナリー・ピノノワール2008

うぇるかむ!
私は日本のワイナリーって「応援してないし苦手」なのですが、しかしだからといって食わず嫌いする訳にもいかない!
と、今回こんなワインを呑んでみたのでした。

uwSfj.jpg
山崎ワイナリー・ピノノワール2008
完全に私が苦手なモノを詰め込んだワインです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
ラベル自体はとてもカワイイと思います。ところどころによくポイントが抑えてあるデザイン。
zY7tl.jpg
ただ、「ブルゴーニュ地方の代表的品種」なる文字列には何だかこう、クラッとしちゃいますネ。

作り手はまんま山崎一族であり、北海道カルトみたいな立場。
少量かつ自社販売所で殆どをまかなっているという日本ワイナリーらしいブティックモノのひとつです。
また、大泉洋の映画の題材はココではないか?という説もあります。

ハッキリ言いまして、私、最も苦手といいますか「旨くない地域の代表格」に北海道はラインナップすると思っています。
ドイツ品種を良く植えているんですけど、ドイツどころかそもそもワインとして良い出来なモノに当たった事なく、某デパートが北海道特集をやったときに絶望&絶望&絶望し、グラスを割りかけた事があるほどです。
その最たるところのしかも熟成ピノです。コンビで苦手。
ただ、私の食わず嫌いを治せるとすれば、このぐらい真逆をいけばいいのではないか?
そう思い呑んでみたのでした。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥(ファンのみが買うべし)
苦手なモノは苦手ですワ
ezdpF.jpg
以上!
で終わってしまったは一応なりワインブログやってる身としてアレなので理由ももろもろ。
まぁ、ようするに私はシラーやルビンを呑んでろって話で、趣向性の問題・・・・・・でいいのかしらコレ?

色はかなり淡く赤みが褪せており褐色度が高め。
香りには梅を主体としてアセロラ感があり、思いのほか果実が残ってそうな期待感すらあります。
熟成香はかなり強いものの、どこか品のいい香り。
が、味わいは香りが完璧に削げ落ちて淡白でダシっぽさが強すぎ酸とタンニンが舌にじっとりと残ります。
根暗です。とにかく根暗にダシっぽさが残り、ピノノワールに欲しいような要素はなく熟成した「何か」になっていました。
フレッシュな頃に呑んだほうが良かったのだろうと思います。08年にして完璧に衰えきってガックガクであります。
タイトルの結論をいって、知名度とカルト度の高いワインとして見るに北海道のピノは熟成させる意味はなさそう。
香りに対して、味わいがかなり残念な方向にふりきれてて、なんか渋い液体すぎる。
苦手なモノをたっぷり載せて逆に何か発見があるかと思った試飲でしたが・・・・・・無理することはないネ。

コストパフォーマンス(最大5pt)

というわけで疑問符としておきます。それは、ありとあらゆる意味で。
そもそも、北海道ピノをこれだけ熟成させる(といっても08年なんですが)事自体が間違いなのかもしれません。
いや、このワイナリが熟成で真価を発揮するという評判があるのがビックリなのですが、その、少なくとも私はもう飲むことはない。
私の評価に疑問を感じている方や、私と感覚が真逆だと思われた方にはヒットするかもしれません。
うーん、多分熟成に向いてないんだろうと思うのだけれど。
・・・・・・それにしたって、4000円近いピノ?うーん。

というわけで、ヤマザキワイナリーのピノ08でした。
ワインがそれぞれの価値観や現地であることなどに大きく左右されるという典型例だと改めて感じさせれた一本です。
自分の弱点です。
料理との合わせの良さとも思えないですし、ドイツ系の割にドイツ系が持ちうる魅力は微塵にないというのが私の評価。
北海道ワインの良さが私にはどーしてもわからない。日本のソムリエ資格試験が日本のワインを推奨しまくってても、とても良いと思えない。
パーカーたん風に言えば「買い手のリスク負担!」の最たるものかも。
本気でレクチャーいただきたいのです。日本の・・・・・・特に北海道の良さを。それも現地に行ってない人にこそ。
それぐらい日本の苦手さが私は加速してしまったので、逆に何か意見が欲しいぐらいなのでした。
うーん、どうしたものか。

楽天ではこれぐらいしか売っていません。

こんなイメージ
関連記事

| 日本 | 22:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

シンク様
いつも楽しく拝見させていただいております。
私はワイン好きが高じて今年ワインエキスパートの資格試験を受験したものです。シンク様ご指摘の通り今年の問題は日本の出題が異常に多く、問題見て悶絶しかけました。日本はほとんどやってなかったので。何とか一次は通りましたが、このゴリ押しは何か意図的なものを感じますね。
日本のワインについては経験は非常に少ないですが全くの同感で、残念ながらうまいと感じたことがありません。知り合いのバーやショップで「いい日本のものが入ったよ」と言われトライするんですが、いつもガッカリさせられます。特にコスパ的に。
メルローでも、メルローの球体のイメージが、チリあたりではバスケットボールぐらいの存在感があるとしたら、同額の日本はバレーボール、いやソフトボールぐらいに縮んじゃうように感じますね。
しかしながら、昨今は日本は美味い!とされていますし、称賛するのが通、の風潮です。今回、シンク様がバッサリ切っていただいたのが痛快で思わずコメントしてしまいました。
乱文失礼しました。

| | 2015/02/25 12:22 | URL |

Re: タイトルなし様

うぇるかむ!

> いつも楽しく拝見させていただいております。

ありがとナス!

> 私はワイン好きが高じて今年ワインエキスパートの資格試験を受験したものです。シンク様ご指摘の通り今年の問題は日本の出題が異常に多く~

あ、ちなみに私は受験しようか迷いつつ毎年してなかったり。理由はDOCG覚えるので挫折するのと日本ゴリ押しなところだったり。大体がして、ブルガリアとか出ないしオージーが2問もないんでしょ?(出てもみんな困るだろうけど)

> 日本のワインについては経験は非常に少ないですが全くの同感で、残念ながらうまいと感じたことがありません。知り合いのバーやショップで「いい日本のものが入ったよ」と言われトライするんですが、いつもガッカリさせられます。特にコスパ的に。

不味い、とは言わないものの「血眼になってカルト的に探すワインというレベルでない」というのが私の見解であり、低価格帯になると逆にこれはハッキリと不味いものが出てくるので日本は難しいですネ。
コスパはどー考えたって最悪になるのは解るもの。
人件費も土地代も材料調達費も醸造機械も高くて金持ちがやってなくて土地自体も順応した場所がめったに無い上に狭くてヴィンテージが気にできる程研究が進んでおらずしかも優れた醸造家不在でコンサルトすらほぼ呼べていない(ブルガリアや南アフリカどころか中国にすらやってきてるっぽいミッシェル・ロランたんが日本に来てない)。
これでワインを作ってる。大変だし、現地に行けばそりゃ美味しい。けどそれが良い結果を出しきれているか・・・というとNOじゃないかなぁって私感じてます。
その理由付けの最たるものとして、ニュージーランドでピノ作って成功してる日本人経営ワイナリが4件はあることであります。

> メルローでも、メルローの球体のイメージが、チリあたりではバスケットボールぐらいの存在感があるとしたら、同額の日本はバレーボール、いやソフトボールぐらいに縮んじゃうように感じますね。

球体イメージで話すと……日本のメルロってまろやかな感覚よりもフルーティーさが突出するか妙に臭いかが多い印象でして。
球でいえば、リンゴとかかしら。
穴開いてるしゴツゴツだし手触りも少しザラッとはしている。
それがイイ、という人もいるのは事実。でもまぁ、新世界的なホンモノの完全真球を目指そう的な連中のような方向性にはない感じ。チリも知る範囲ではちょっと珠としてはそうバスケットボールみたいにすべり止めついてる印象ですけど、ポムロールやサン・テミリオン感覚のモノがあったりするから侮れないし・・・・・・

> しかしながら、昨今は日本は美味い!とされていますし、称賛するのが通、の風潮です。今回、シンク様がバッサリ切っていただいたのが痛快で思わずコメントしてしまいました。

うん、日本ブームは作為的ブームだよ(迫真
それは某日本ワイナリーなども感じていて「なんで日本のワインがブームに?」となっているぐらいだと思います。または「日本もやれば出来るじゃん」という「日本は(想像よりは)美味い!」という感覚が誇張されるからかなぁって。
したがって、私などはボルドー金賞1500円以下ワインがチリやオージーより美味しかったら同じように超称賛すると思います(笑)
自国として称賛するなら、むしろ前述の海外活躍日本人を応援すべし。
とはいえ、だから日本のワインを飲まないという選択も可能性を潰すだけであって。
高いしなんか胡散臭いなぁと思いつつも日本のワイナリも飲む。これも、また、SADAMEか・・・・・・

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2015/02/25 13:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/577-d7795efd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT