オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ショタって歳じゃない・・・ マツ ・エル・ピカーロ(わんぱく小僧)

うぇるかむ!
5月5日です、子供(ショタ)の日ですね。
オタク界隈では必須枠とされるショタの日です。ここテストにデます。
世のお腐女子方向けのそうしたイベントもあったハズ。

脱線しすぎないうちに。
今回のGWスペイン特集3回目はスペインの看板品種といえる、テンプラリーニョ(ティンタ・デ・トロ)のVVでいきます。
それも、名前の意味に「わんぱく小僧」なるアイテムです!
ショタうっひょ~

765246698.jpg

って怖いね!?

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
写真のとり方もあって大変怖い感じになってしまいましたが、ちゃんとワインのラベルです。
こういうカルト・ワインめいたものにはこの項目評点が高い私であった。
因みに、裏の製品表記も適当なシール貼り付けが多い中輸入元がしっかり商品に合わせたシートに張り替えてて丁寧な仕事ぶりがみられます。
生産者はボデガ・マツというワイナリーで「マツ」は日本語の「待つ」の意味なんだとか。
実はスペインって日本と友好関係がかなり深く伊達政宗効果があったとかでスペインには結構日本系の名前がつくことが多いのです。
待ちに待ちまくっており、今作の樹齢は80年以上の古樹だそうで。
この顔ラベルはシリーズで、わんぱく小僧→働き盛り→長老・・・と進化。
それにしてもわんぱく小僧じゃないでしょコレ・・・・・・
評価は最高位のモノに関してはそこそこ良い模様。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
色は濃いバイオレット、香りからカシスとカフェオレの印象が既にたっぷり見られます。
口に含んだ瞬間からブルーベリーなどの果実味がグイグイと突き上げてくる印象。かなりシャープです。
ビオ製法ゆえか紅茶葉のような苦味、ハードなタンニンです。
後から応用にエスプレッソコーヒーのような樽(フレンチバリック3ヶ月らしいですよ!)の雰囲気がまたしても突き上げてきます。
名前通りのワンパクぶり!
テンプラリーニョ100%ゆえか、ここであんまりスパイシーさを感じさせないのが特徴かも。
すっごくお肉が食べたくなって、思わず夜間にもかかわらずFamilyMartのプレミアムチキンを買いに出かけてしまいましたよ・・・
マツ


コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
ほぼ2000円に近い、となると妥当な評価ではないかと思います。
セールとかで1500円を下回るようなら♥♥♥♥♥まで跳ね上がる感じ。
(価格帯は安くなるほど100円の差が大きな違いになる、特に500円単位は壁が出来るというのが私の持論)
カルトなラベルや味わいの濃さなど、ワインを知っている人向けの作りだと思います。
ラベルの意味合いなど面白いので、安めのワイン会などでも盛り上げられる一杯だと思います。
家呑みにワイワイやるにはぴったり!勿論ピザとかお肉でどうぞ!!


関連記事

| スペイン | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/57-35526f63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT