オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テタンジェを超えるテタンジェ!これ一本でメイドさん一日貸切気分! ドメーヌ・カーネロス2010

うぇるかむ!
皆様、バレンタインはお楽しみでしたか?私は、まぁ、普段通り・・・うん・・・自分で買ったチョコ食べてました。
さて。
今日はそんな特別な日にもOKなスパークリングをやっておこうと思います。

KX5Ns.jpg
ドメーヌ・カーネロス・ブリュット2010
というか、今までコレをなんで私は書かなかったのか・・・・・・

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥(個人的に+♥)
さて、このワイン、一言で説明しちゃうと
qmVoX.jpg
以上!
シャンパーニュのド名門がカリフォルニアで作ってる系です。
ロデレールも相当有名ですが、これも相当有名なので泡好きならばもう飲みまくって飽きている頃かもしれませんネ。
ワイン・スペクテーター誌がこの一個上のキュベとこれの06年に「スパークリング特集で1位2位のダブルフィニッシュでっす♥」とぶちあげて更に知名度をあげたんだとか。
または、私の知り合いが本家テタンジェブリュットとこのワインをブラインドしたところ10人ぐらいが全員一致で本家とこっちを間違えたとか。
お膳立てはバッチリ整っているこのスパークリング。
あ、これ、後の評価全部最大つけまーす(突然のネタバレ)

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
ベラボウなシャンパーニュ
アメリカナイズされつつ、それでいてとにかくリッチ。
極上のスパークリングワイン・・・・・・というか多くのシャンパーニュより圧倒的に迫力とスタイルの良さがひきたってて凄まじいのです。

色はかなり黄色味が強くゴールド系。
泡はかなり細かく出来ています。見た目にまずOK。果実の強さがハッキリ見て取れます。
香りからトースト&バターにりんごジャムにほのかなスパイス感というモーニングセットのような。
香りだけで素晴らしい休日の朝が完成です。ワォ。
蜜っぽさやバタ感が強く出ており、その辺りはカリフォルニアらしいっちゃーらしいのですが、パワフル一辺倒でなくちゃんと果実の風味が漂っているのは重要なところ。
味わいは完璧なまでにシャンパーニュをわかりやすくしたような贅沢なビターアーモンドチョコ、ジューシーな果実感に蜂蜜コーティングされたような甘さ。しっかりと酸とミネラリーさも出ていて、余韻もかなーり長いという。
強すぎるとも見れなくもないですが、ドン・ペリニヨンの近年ヴィンテージよりはバランスがいいと思います。
瓶内二次のチョコっぽさをちゃんとカバーし、むしろそうしたクセを従わせるような果実の甘やか美味しさがたまらない!
この濃さとバランスの取り方が高次元にできていて、高級至高のそれを思わせるのです。
ヴィンテージなのが良い方向に働いている気がするんですよね。味にバラけが感じられない。まっすぐ見据えている。
強くてもテクスチャがある。
カリフォルニアの強みを実は何よりも体現しているのって、もしかしてカーネロスら辺りの泡かも?
よくよく、私はカリフォルニア上らへんのワインを飲むと「メイドさん」を思い浮かべる事が多いのですが、これはむしろ結婚しちゃってますネ。元若女中と結婚して過ごす完璧な給仕の休日の朝。なんというバカンス感。あぁ・・・(何いってんですかね私?)

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
一番気に入ったのは値段だ
ミレジム入りのシャンパーニュ一家の技術介入品で3000円いかない。
で、本家シャンパーニュ超えてる。
ワォ!これをコスパ最高!と言わなければ当ブログは閉鎖でありますヨ。
0eUEL.jpg
瓶まわりの装飾もバッチリですし(裏ラベルの紹介だけ剥がしたら素人目にはフランスモノです)味わいと価格もこの内容にしてド安すぎる。
上手に使えばヘタなシャンパーニュよりプレゼントにつかえて、日常的にも使える。
もう、なんといっても休日の朝にぶち空けて一日楽しんでしまっていただきたい。メイドさん一人雇うようなモンですから。
そんな訳で、実は私はスパークリングあんま好きでないのにこれは5本ほど買っています。そのうち1本は電車内で落としてしまいそのうちの1本でグラスを叩き割ってしまった事がありました。
そりゃそうですよ。これをこの値段で買えたら不幸も訪れるんですよ(謎のネガポジティヴ)

というわけで、ドメーヌカーネロス・ブリュット2010でした。
いいですか、これがミレジム入りで3000円前後。
これを超えるスパークリングがあるならば、是非ご紹介いただきたい!

ミレジム入りだし、もしかして熟成もアリ?

本家は年号無しでこの値段。味?カーネロスのが多分美味しいよ(確信

本格的メイド、というよりはパワフルなアニメ系。だけど「お帰りなさいませご主人様~☆」ではなく「ご主人様、なんなりとお申し付けを」なんですヨ(このニュアンス伝わります?
関連記事

| アメリカ | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/568-c5ee6f1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT