オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワイン通だってチョコレートの日は大好きなんスよ!:コラム

うぇるかむ!
今日はちょっとお買い物しちゃいまして、通常更新でなくこんなタイムリーなネタを・・・

sdVeL.jpg
ゴサッ!と!!
チョコレートッ!!!

そう、バレンタインなんですよ世間は。
コーヒー業界やワイン業界も地味に(むしろ強く)力を入れてたりするチョコレートの日であります。
お菓子業者が大変盛んというか一年の半分を売るとかいう説もあるそうな・・・・・・
で、ワインとチョコの相性というのは「人によってまちまち」で、パーカーたんとかは「チョコとワイン最高だから!消費者はチーズ捨ててチョコな!!」って感じにおせおせな一方で日本のワイン通各位は「パーカー乙」とチョコにワインは否定的です。
そんなことはどーでもいいッ!
このシーズンならではの、チョコ系イベントが私は大好きなのです。
色とりどり、多様な販売戦略に彩られたチョコレート菓子が一同に会すのを見るだけでも楽しいんですよ、このシーズンのチョコイベントは!
ワインショップを眺めるように楽しい。
で、いくつか買ったものを紹介。一度期には食べず今後ワインと合わせるつもりです。

Qq1b5.jpg
ワインブログ的に外せなかったのがメゾン・デ・ボンボンの貴腐や赤ワインのボンボンシリーズ。
貴腐、赤、ロゼの三種類入ってます。見た目も瓶だったり箱がどこかアメリカンな辺り私の購買意欲をそそりすぎた!
貴腐を早速食べてみましたが・・・・・・ああ、パーカーが言いたいのはこういう感じの合わせ方なんだろうなぁとしみじみ。
彼は誇大すぎるし説明が足らなすぎる・・・・・・

pBZTr.jpg
サロン・デ・ロイヤル・京都の奥ゆかしいナッツアソート。
ミルクとビターのシンプルなナッツチョコですネ。
箱の可愛さで買いました(マジ)。ナッツ系チョコはワインとの合わせもいいハズなんですよネ。
サクッとしたナッツの香ばしい感じとしっとりしたチョコの歯ざわりが混ざった不思議食感。

Rc8ue.jpg
ベル・アメールのチョコミントとかつお節
厳選した枕崎かつお節を使ったチョコで・・・・・・ってマジか!?
というびっくりぐらいで購入。めっちゃくちゃ売れ残ってました。
早速食べてみたら、固めのビタチョコに何故かアフターでかつお節が出てくる。そしてそれがそんなに嫌でもないかなぁという・・・じゅ、熟成ワインと相性いいのかも??

qVRHk.jpg
最後にコレ、辻口博啓のチョコユニバース。
私、実は渋谷に行くとお酒呑む→ヒカリエでポール・バセットのコーヒーと辻口チョコでフィニッシュっていうのが定番だったり。
新作の砂糖不使用というチョコを買ってみたのでした。試食で食べた感じだと上品な甘さとくちどけも辻口スタイルのなめらかなアフターだったので。6枚1000円という価格も高級チョコ界隈の中では安めでいいでしょ?

こう、箱のデザインとか見るだけでもうっとりしますネ。
g3WMl.jpg
ついでになんか泡飲みたいよなーと思いましたので、箱のデザインが冬の白仕様になっててこれまた可愛かったからアラモス・エクストラブリュットを購入。
シャンパーニュないし瓶内二次の泡ならチョコも相性いいんじゃない!?と試すためにも。
今のところ幾つかのチョコと試してみてますが・・・相性悪いわコレ・・・・・・・
炭酸の苦い飲み物になってしまった・・・・・・

というわけで、バレンタイン前からバレンタインを楽しませていただいています☆
一人でね!!!!!!
フーハッッハッハ。チョォコレェェイトは実に強靭無敵最強だァ^~(CV:津田健次郎)

チョコは最強だがコレは合わなかったゾ

ワインとチョコの相性研究に

このドヤ顔!
関連記事

| コラム | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/567-160408bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT