オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カナダの・・・ホブス! ストラタスヴィンヤーズ・シラー2010

うぇるかむ!
実は昨日に続いてカナダのシラーであります。あ、今日は「シラーズ」じゃなくて「シラー」なんですネ。この当たり区別があるのか、植えた元ブドウの差なのかは不明なんですが・・・


YjjM8.jpg

ストラタス・シラー2010
カナダシラーその2、という形で。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(個人的に+♥)
上のほうがモヤッとしている、ちょっとオシャレなのだかイマイチなのだかびみょ~な感じのラベル。
これは人によりけりかしら。個人的に「悪くはないけど地味」かなぁ。
大本は結構出資がでかそうで、詳細不明なのですが、LEED認証を受けたサスティナブルなワイナリーとの事(書きつつ割りと私もどーいうこっちゃと思ってたり)
醸造家にジャン・ローレン・グロー氏というロワール出身方がやっていて、このオンタリオ州のトップ醸造家に選出されたアサンブラージュ派なんだとか・・・・・・
で☆す☆が

oz74w.jpg

100%シラーのワインです。
ここではなんと18種類もワインの品種植えてて、何故かピノはやらないのにガメイ植えてたりテンプラリーニョにサンジョベーゼにタナンにヴィオニエに・・・とやりつつ、今回は100%シラー。
しかもコンサルトにポール・ホブス。
色々と「ナンデ!?」と言いたくなります。フランス人醸造家のいる所にわざわざコンサルトで単一限定ワインにホブスニキがキていると。

個人的に、ポール・ホブスはその本体たるワインを呑んでいないにもかかわらずソコソコ好きな醸造コンサルトだったりします。
今回もその特徴めいたモノがふんだんに見られてニッコニコだったんですよー

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥(一瞬だけ+♥♥)
一瞬だけ万円超えシラーズレベル
流石ホブスニキ!酸味が妙に強く強調されたような味わいのバランスで、飲み進めていくうちに一瞬だけ超美味しい瞬間がやってきます。
かなり作りこみが強いタイプでありつつ、そうしたキャラクターのあり方が私は好みナノデス。

色はかなり赤紫度が強く全く新しい印象。
香りにかなりバニラ要素があり、うっすりとプラムや大きな杉っぽい印象があります。
シラーにしては木々のタッチが大きくあって、ブラインドだとカベルネっぽい雰囲気すら。
それほどスパイシーでもないですしネ。肉感もこなれてくると感じられるようになってきます。
味わいは前述のとおり酸味がまずギッチリしっかり感じられて、香りからくるバニラ要素を突き抜けてきます。
プルーンジャムのかなり酸っぱい作り?そこを差し押さえる形でバニラ感があるんです。
正直、最初は固いなぁ・・・と思っていたワケですが、そうした固さの要素がある時からベリーの甘味が見えてきて一気に良くなるというマジック。
とにかくしっかり呑んであげる事が大事なワインだと思います。
ツンツン気味なのですが、故に慣れた時に総合して果実感が複雑に綺麗に整って、それとハーモニクスするかたちでラムっぽさすらある甘味で〆られる。
こうした行程の作り込みに醸造家の個性を感じさせてくれるモノになっています。元々、カナダワインが酸味強いんだと思うのですが、これはホブスニキが結構色々言ったんじゃ?と過去の(少なすぎますが)経験がうったえるノデス・・・・・・

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
7000円ぐらいのシラー、としてはとても個性的で使い方を選ぶワインではあります。
7000円だすと本家ホブスもそろそろ手が出たようにオモイマスしね。
総合的には面白い、このぐらいの価格を選ぶ上で一個個性がほしい時に使いたいワインです。
全体にラベル自体は地味ですし、これといって華やかなエピソードもないのでプレゼント向けにはあらず。
ただただ美味しいワインが飲みたい時向けです。

というわけで、ストラタス・シラー2010でした
酸に見えるフルーティーさがとにかく楽しい逸品になっています。
輸入元ゆえにネット買う場合はこちらだけなんですけれども、これもまたもっともっと注目されて良さそうなシラー!

硬いといってもここまでではないデス

とりあえずでも本家飲みたいなぁ・・・

ツンツンで一瞬だけ強いキャラっていう、こんなイメージ
関連記事

| カナダ | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/564-acdde0a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT