オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バリスタもソムリエもドすごいよなぁと同時に味覚ってなんなの?という話:コラム

うぇるかむ!
今日は通常更新せずに、サクッとコラムであります。カナダワインを飲み過ぎて、正直頭クラクラしながら帰ってきました。
さて。
そんな酔っぱらいの時に呑んで最高の飲料といえば、ブラック珈琲をおいて他なりません。
最高の酔い覚まし&酔い止めだと過信して、今日もせっせとフレンチプレスの時間を測っているのでした。

そんなコーヒー業界にもソムリエ世界コンクールが如く大会というのがあるワケです。
先日、スーパー銭湯に行った時に夕方のワイドショーテレビで「スターバックスのブラウンエプロン選手権」というのが放映されていました。
アルバイト主婦のおばちゃんが、スタバの数十人といないバリスタのトップを目指す、という話だったんですネ。
私、釘付け。
やっている内容が、ほぼほぼソムリエ世界大会に準拠するような内容でした。
羅列すると

・香りからどの豆かを判断するテスト
・提示された商品の解説
・カッピング(ティスティング)
・接客評価

確かこんな感じだったハズ。これが世界ソムリエコンクールだと、接客の時にすげぇ意地悪なことをする客が出てきたり、知識テストがもっと付加されたりするんですがネ。
プロとしては接客技能の部分がやはり重要視されるべきなのですが、今回はティスティングに絞って話しますと。

スタババリスタの場合、あくまでもスタバの基本16種類ぐらいからティスティングは判定。
正直いっていくつあるかわからないワインの中から引き当てるソムリエコンクールやブラインドティスティングに比べれば楽勝・・・・・・
かと思いきやそんなこともなく、スタバ店員の中でも知識量のある人らでもその16種類の中からブラインドでは当てられない事も多いと。
コーヒーの場合、実はワインよりも遥かに複雑に飲むまでの工程があるので単純に16種類と言い切れないとはいえ、かのスタバ様のトップクラスも確定させづらいと。

ワインブログを一応なりともやっている身として、改めて
「ワインを評することに意味はあるのか?」
を感じてしまうんですね。
まして、20点法でそのうちの5点も「ラベルやワイナリーの歴史やその各界評価」に裂き、更に5点も「値段と味の釣り合い」というちょっと摩訶不思議なところに割り振っている身としては・・・
ついでに資格とか持ってないしネ!DoCGだるいんじゃ~!!!

うんうんと、スーパー銭湯でスタバのお兄さんお姉さんがコーヒーを啜ってる映像見ながら、結局のところは
「趣味として自己評価の基準を持つこと自体は大いに価値があり、またそれが他者に役立つならそれも大いに価値がある」
という変わらないところに至ったのでした。
あれほど複雑に要素がからむコーヒー・・・・・・極端に言えば意味があるのか疑問符がつく・・・・・・を判別する大会があり名誉があり。
それを参加者たちはそれなりに楽しんでいる。
そう、大会に出る知識の詰め方や飲み方というのは楽しいのです。
ティスティングは萌える
これに尽きるノデス。

酔っ払いつつ取り留めなく時間いっぱい書きましたが、ワインだけでなく何かをただただ飲むという行為から一歩進んで、味わいの差異を楽しむという事は立派に趣味となりそして世界があるわけです。
当ブログを読んでいる方も、そうした「ティスティングという享楽を楽しめる」というのは忘れずに。

あ~、ワイン飲みたい。何か開けちゃおうかな・・・・・・


オタク界隈では「長い注文方法」ばかりが注目されがちなシアトル系ですけど、単純にブラックで飲むほうがイイと私は思う。

田崎真也先生なにしてはるんですか

関連記事

| コラム | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。シンクさんのブログを最近見付けて、一気読みさせていただきました。内容の面白さも去ることながら、イラストが可愛いので大好きです。お忙しいとは思いますが、今後も素敵なイラストを期待しています!

| 山田 | 2015/02/08 11:11 | URL |

>山田様

うぇるかむ!

>一気読みさせていただきました
ワォ!ありがとうございます!
今から全部読み返すと異様に長かったと思いますわ。
私自信でもベストワイナリタグ更新とかする時に時間かかるぐらいですから。
イラスト多かったの初期の方ですし・・・・・・

確かに最近イラスト乗っけられてなかったので、も少しペースをあげての更新&イラスト追加が出来ればなぁと考えている次第ナノデス。
乞うご期待であります!

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2015/02/09 12:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/561-5f4bde2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT