オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1200円でグラン・レゼルバ! サルヴァドール・ポヴェダ・トスカール・モナストレル・グランレゼルヴァ2001

うぇるかむ!
私はスペインワインだとモナストレル(ムーブヴェルドル)を主体にしたものが好きだったりします。
テンプラリーニョやグルナッシュとはうって変わった独特の艷やかで官能的な雰囲気がたまりません。
その中でも、グランレゼルヴァ仕様の2001年という12年前のものになります。
このぐらいまでいくと「オールドヴィンテージ」と言ってギリギリOKかなぁと思うのですが、それでも安いのがあるのはスペイン力か。

2013-03-16 23-18-16-327


ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥
超がつくほどシンプルな訳ですが、わかる方にはグラン・レゼルバの文字にへぇ~となるでしょう。
簡単に説明しますと、スペインは独自の熟成規定の制度があります。
熟成期間に応じて三段階にポケモンの如く進化し、
クリアンサ→レゼルバ→グラン・レゼルバ
という図式です。フシギダネフシギソウフシギバナ。
グラン・レゼルバの規定は「60ヶ月の熟成期間、そのうち18ヶ月が樽熟成でなければならない」という規約。
パッと書きましたが要するに5年間熟成させて置いておかないと出荷されないワインです。
・・・と、スペインの基本的な規定について書くぐらいにワイナリー情報が少なかったのでした^^;
位置的にはバレンシアの最南端ですかね。モナストレル100%ですし。
バレンシアはモナストレル(ムールヴェードルとフランスではいうぶどう品種)の良生産地。

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥
開けたては濃いブドウ酢のようでかなりキツかったです。
「これは失敗だったか?」と思って半日ほどおいたところ、大分良くなっていました。
色はまさに黒、香りから濃いプルーンのジャムとスミレの印象。
果実に干しブドウ、スモーキーで濃いコーヒーの味わいが後からグワッと膨らんできます。
濃厚ですが、どことなく大人の官能的な雰囲気。
グランレゼルヴァ仕様ですが、安いスペインに多い樽からくるバニラっぽさは大分なくなっている印象です。
日持ちもかなりします。ただし、飲み時を逃すと酸味と干しブドウの印象がエグくなるので注意。
別のワインと飲むならば、なるべく終盤がいいでしょう。

コストパーフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥
これだけの濃厚で品のある味わいで1200円程度というのは恐ろしく安いです。
醸造工程考えたら、お得なハズ。
実に濃密な時間が過ごせます。それも結構日持ちします。大事なプライベートにも使えるかもしれません。
ただし非常に飲むタイミングが難しくクセが強いので、飲み手を選ぶとも。
知っている方はデキャンタすれば早めに飲めるかな?

とっても面白い味わいと濃厚さなのですが、勝手が難しい品種なのかも。
結構古めになってきますし、気難しいワインではあるのでチャレンジャーであれば。

関連記事

| スペイン | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/56-1daf9fb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT