オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

相変わらずのナチュパワフル!元気さあふるるスタイル。 ルーシー・マルゴー・ヴィレッジ

うぇるかむ!
そういえば、全豪ってことは錦織圭選手もオーストラリア行ってるんだよね~
と、錦織圭が向こうで何を呑んでるかが気になっている私です
さて。それとは全く関係なしに、私の推しワインな訳です(!?

20150125212159a0e.jpg


ルーシーマルゴー・ヴィレッジ・オブ・ティアーズ2013
出ました。ルーシーです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
お ま た せ
というわけで、当ブログ登場率が異様に高いルーシーです。
前回のピノでの登場はこちらですし2014年年間2位にしたのは万円級ワインを差し置いてコレにしましたしド贔屓ワイナリであります。
なのでワイナリ詳細は省く!
ワイン単体でいうと、アデレードヒルズの3つのヴィンヤード&自社畑のミックススタイル。
ココのピノとしては最安値になるかしら(キチめいたブレンド除く)。なんで泣いてるのかはちょっと不明。

さて。なんで私がド贔屓するか・・・・・・その理由のひとつに「このワイン呑む時は何かしら逸話が出たりする」という要するにブログで書きやすい。
なーぜーか、このワイナリのワインを呑むときはちょっとした話ができる。それは私(シンク)にとってのエピソード力の高さといえましょう。

が、今回はそんなにイイ話の方でなく、このピノノワールオンリー会で、私以外に先に呑んでいた全員が
「思ったより大したことなくね?希少価値だけっしょ」
と何故か全会一致した事。
4人ぐらいいて全員頷いてた。びっくり!
え、そんなに微妙なん?と思いつつ呑んでみましたとさ。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥(個人的に+♥♥)
いや、カワイイ旨さじゃん!じゃん!!
と、その場でおにぎりワッショイ音頭を踊りそうになったのでした。
いやいや、これ充分いいですよっていうかコレまで呑んだルーシーのピノの中では一番良かったヨ?
20150125212153b3b.jpg

色は変化なくレッド。新モノらしいかなり赤みが強いカラーリングです。
香りがかなり甘露でジューシー。チェリー果実はフレッシュな実とジャムのミックス、意外なほどバニラっぽさが見られます。
複雑、とまではいかないまでも、果実感は面白く整っているかと。
味わいは12.7%という数字が嘘としか思えない濃密で力強くナチュラル系が持つみずみずしさ全開のとっても楽しいワイン!
アルコール度数かなり高そうだけど13.5%で抑えてあるのかなーと思ってラベルみてびっくりしましたよ。
チェリッシュさ満々で果実要素が非常に高く、それがとにかく元気!元気!!
果実分と並行して紅茶要素をもち、ただただ走り回るだけでもない品ももちつつなお元気!!!
すこぶる果実感が良好で、故に深い懐を持ったワインとなっています。
フィニッシュまで陽気に果実感を満たしつつ、ちょっぴり苦味を残してフィニッシュ。
シングルヴィンヤードのものと比べると精密さや味わいの種類(複雑さにも近い)は少ないんですが、果実押せ押せでジューシーな感じはこっちの方が強く、そして正直なところこっちのが私は好きかな。
果実が強くて元気がいい、と書くと確かに静かさはないですしピノの熱烈なファンには向かないのかも?
また、記述的に果実強いって割りとマイナスに見られる事も多いんですが、今回は逆で多くの整った緻密なワイン以上に呑んでいて楽しいですしチープさはないんですネ。
天才子役ではないんですが、自然でかつひねくれていない子供らしさを見て、むしろしんみりしちゃうぐらい。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
ルーシーのピノはまずコレを買おう!
申し訳ないけどシングルヴィンヤードよりはオススメ。
自然派らしい感覚であり、そういうタイプには向かないのですが、とにかく楽しく元気なワインとしてオススメ。
なので、余計に「ティアーズ」とラベルの寂しい感じが良くわからなかったりします。
何故、泣いているのか。その解読の方が私の批評よりよっぽど楽しいハズ。
買えればそれだけで結構レア度高めなのでワイン会からプレゼントまで使えるでしょう。万人ウケするかは別っぽいのですが。

というわけで、ルーシー・マルゴーよりヴィレッジオブティアーズでした。
ここだけの話ベタ褒めしつつ、正直メルロ主体の方がそれでもオイシイと思います。
ですが!このスタイルのピノに楽しみを見いだせるというのもまた一興だとも考えるんですネ。
すごーく、果実の選定を頑張った感がある自然派ピノ。うーん、やっぱ日本に入ってくるオージーピノはスゴイ・・・

いやー、この値段で手に入ったら試す価値アリと書く他ないのデス・・・

「ティアーズ」で検索をかけたら、リーフ・・・じゃなかったアクアプラスのゲームが。ま、まさかルーシーは「ちゃん様」好きなのか!?(オタクの特有の深読み)
関連記事

| オーストラリア | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/548-fc92df5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT